このマーケットコメントは、資産運用を職業とする国内外の機関投資家顧客向けに書いている落書き帳です。少し違った視点から相場を眺めている一人の声としてお楽しみ下さい!

--年--月--日(--) .... スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Myカテゴリ一 : スポンサー広告 | Page Top↑ ブログパーツ

arrowheadロゴ 東証の新システム、arrowhead が来年大発会から稼動するまでに約3週間。その割には、色々な個人投資家の方々と直接お話をしたりメールでお話をしたりしても、意外に知らない方々が多いことにびっくりします。東証の広報不足もその要因でしょうけど、決してインパクトがゼロのイベントではないので、投資家サイドとしても、それなりの心構えと準備が必要に考えています。

● 一方で、「デイトレーダー全滅説」といったような過激で根拠に乏しい話が飛び交っているのも、まぁ、ご愛嬌(^^;。環境が変化するのは事実なので、その対応が出来なければ滅びる運命というのは、それこそ恐竜の時代の前から真実だとしても、それだけでデイトレーダーが全員、生き残れないというのは、あまりにも極論。誰にとっても変化と対応は必要でしょうけど、全員が一夜にして滅びるほどの環境激変ではありません(^^;。現状では、東証よりも大証の方が、約定にしろ板にしろ、レスポンスが相当に速いことは、実際にトレーディングをされている方は理解しているでしょう。だからと言って、大証銘柄のデイトレーディングが不利なんて、誰も言いませんよネ(^^;。今回はそれよりもかなり環境変化は大きくなるでしょうけど、だからと言って、対応出来ないほどではないハズ。そもそも、システムが速くなって困る向きなんていないんですから…、ホンマ!

● ただ、一つ留意点があります。それは、皆さんが取引しているネット証券が新システムに対応しているかどうかに留意が必要ということ。それなりの規模の会社だったら「対応していない」という回答はないでしょうけど、対応度合いには差が出てくる可能性があります。証券会社側にとっては、かなり重たい設備投資になっているのですが、せっかく東証のシステムが最新化されるのだから、それに対応できる証券会社を選ぶのは、ユーザーとしては当然。年内の立会日数はあと2週間程度ですが、大発会から突然切り替わるのですから、事前に色々と下調べをしておいて損はないと思います。もし、新たに口座設定したり預かり資産を移すんだったら、ちょうど年末というキリの良い時期ですしネ。

● 「アフィリエイト」サイトではないので、敢えてどのネット証券がどういった対応をしているかは書きません。ただ、個人的に色々と各社の「お知らせ」を比較しているだけで、例えば、arrowhead の特徴の一つの「フル板」が見れるかどうかについても、対応度合いに温度差があるような気がします。もちろん、得られる情報量が多いに越したことは無いにしても、それはスピード(データ量)とのトレードオフになるのは、簡単に想像できます。データが多くなればなるほど重たくなるのは当然の話で、その辺のバランスが各社のトレーディングシステムによって差異が出てくるのではないか、とも考えています。

● 注意点として、多くの証券会社で arrowhead 対応の新システムが使えるのは1月3日とか、1月4日大発会当日といった状況。実際のところ、「やってみないと分からない」が多くなりそうです。そのため、投資家・ユーザーサイドとしても、気持ちの準備とともに、いざという時に備える「コンティンジェンシー・プラン」が必要になりそうです。何も起こらなければそれで結構なことだし、何か不都合が発生しても慌てないだけの準備は、出来れば年内にしておいた方が良さそうです。

● 前2回の『東証arrowhead稼動で変わること』は以下です。こちらもご参考に。

● また、東証HP内のarrowhead 関連のまとめページ、『arrowheadスクエア』 がありますので、こちらもご参照を。

コメント
この記事へのコメント
Re: 証券各社の対応度合い
> フル板機能(基本有料ですが)は個人トレーダーにとって嬉しいでしょう。

まぁ、実際に私はかつて東証端末で上から下まで板が見えた状況にあったのですが、実際には、それほど活用していませんでした(^^;。何か妙な注文らしきものが入ったときには重宝するのですが、普通に時間が流れている時は、実際の使い道はとても限定的だと思います。

ただ、この辺の機能に十分に対応できているかどうかを見れば、証券会社の対応にどの程度の気合が入っているかが分かるような気がしています。設備投資に付いていけない会社は、そのペナルティとして顧客減が起こるだろうし、それは店仕舞いにつながると考えています。証券会社側としてはしんどい状況でしょうけど、ユーザーとしては、この辺の見極めは大切かなと…。

2009/12/18(金) 17:28 | URL | 虎年の獅子座(管理人) #-[ 編集]
このトピック待ってました(^^)
フル板機能(基本有料ですが)は個人トレーダーにとって嬉しいでしょう。
ツールによっては5分単位の出来高表示機能があったりして、
証券各社の新システム対応ニュースを見るだけでも、新システム移行後の
世界が垣間見れると思いました。

証券会社は設備投資力が問われますね。統合、合併が加速しそう。
2009/12/17(木) 01:00 | URL | San #ygQuvdSk[ 編集]
コメントを投稿する (管理者承認後に公開されます。広告や投資推奨などは不可です。よろしく!)
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://torashishiza.blog55.fc2.com/tb.php/835-4aaf5d70
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。