このマーケットコメントは、資産運用を職業とする国内外の機関投資家顧客向けに書いている落書き帳です。少し違った視点から相場を眺めている一人の声としてお楽しみ下さい!

--年--月--日(--) .... スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Myカテゴリ一 : スポンサー広告 | Page Top↑ ブログパーツ

阪神タイガース シーズンロゴ ● 「休暇中」ってことで(^^;、調子に乗って阪神タイガースネタをもう一つ。今日の夕刊フジに『阪神熱望&巨人拒否?! ゴジラ衝撃インタビュー、移籍をめぐる4つの不気味な動き』との記事が掲載されています。元ネタは週刊ポスト(8月14日号)の記事ですが、確かに立ち読みしたところでは、「こりゃあ、本気でタイガースに来るかな?」との印象を抱かせるだけの記事ではありました。実は、今朝はサンケイスポーツにも『阪神・南社長が渡米…松井秀情報収集も』との記事があり、何となくざわついて来ているのは事実。

● 週刊ポストの記事のなかで、ヤンキース・松井秀喜外野手は背番号55番についても話をしているのですが、現在の阪神タイガースの55番は前田忠節内野手。本人も球団側も、松井が来るとなれば55番を移すことに躊躇はしないでしょうから、その点での問題はほぼゼロ。一方で、読売はルーキーの大田泰示内野手に55番を渡してしまったので、無理やり取り上げるというのも摩擦がありそうで、夕刊フジの記事でも書いてあるように、これがある意味で踏ん切りとも受け取れる発言まで出ているんです。

● 今年の阪神タイガースの戦いを見ていると、一部選手の調子が悪かったことがあったにしろ、得点力不足は否めない状態。今年だけではなく、ここ数年、そういった傾向が続いている印象。そして、ホームランの打てる外国人選手を無理やり取りに行って失敗するの繰り返し。昨年のフォード、今年のメンチなんて、いったい何を働いたのやら…(-_-;)。ブラゼルはまぁまぁ働いている印象があるものの、いずれにしろ、これだけ外国人選手を取りに行っては失敗の繰り返しだと、さすがに何が悪いのかをフロントも考えざるを得ないというか…。悲しいでっせ、ホンマ…。

● 一方、実際問題として、ゴジラ松井選手に働き場所があるかどうか?守備的には色々と爆弾を抱えていることもあって、一塁手とか外野手になるんでしょう。現時点では、外野の「空き」は敢えて言うと右翼だけど、まぁ、一塁手を主体にってことになるでしょうね。その場合、ブラゼルに右翼を守らせるってことになるんでしょうか。打順は5番あたり?何かと夢が広がるような印象があるけど、逆に、阪神タイガース生え抜きの選手にも、もう少し活躍場所を提供できるようにしておきたい印象も残ってしまいます。一時期の読売は"傭兵部隊"ばかりで構成されて、面白くも何ともない印象でした。ここ2年ほどで変化しつつあるのは分かるのですが、それと同じ轍を踏むのはマズイので、その点は気をつけて欲しいところですが…。

● しかし、シーズン勝利への希望が薄らぐにつれ、この手の話題が中心的になってくるのは、いつものパターンですなぁ…(^^;。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する (管理者承認後に公開されます。広告や投資推奨などは不可です。よろしく!)
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://torashishiza.blog55.fc2.com/tb.php/811-6020b702
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。