このマーケットコメントは、資産運用を職業とする国内外の機関投資家顧客向けに書いている落書き帳です。少し違った視点から相場を眺めている一人の声としてお楽しみ下さい!

--年--月--日(--) .... スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Myカテゴリ一 : スポンサー広告 | Page Top↑ ブログパーツ
 TOPIX : 927.37 (+33.08, +3.70%)    日経平均 : 9005.59 (+311.77, +3.59%)    円ドル : 102.05  

● 前週末の米国株市場は下落したものの、最近の相場だと強がれば「誤差」の範囲内(^^;。日本も寄付直後こそはチョビマイナスになる局面こそあったものの、その後は堅調な値動き。前引けに掛けて伸び悩んで「あかんか…」になり掛ける局面はあったものの、後場はきれいな右肩上がりで、終わってみれば大幅高。極端な不安感が薄れつつあるのは多くが感じているでしょうし、相場はそれを素直に反映した格好。しかし、商いが今一つ盛り上がらなかった点を見ても、まだシートベルト着用サインが点いたままなのも、多くが認識している状態で、今晩の米国株市場次第なのは変わりません(^^;。そろそろ「金融危機」ネタに飽きてきた感はありますけどね。

● 日経平均の日中足を付けておきます(出典:Yahoo! JAPAN Finance)。

● 個別には、相場全体の不安感の薄らぎを反映するように、鉄鋼、商社、海運など、これまで「眼の敵」とばかりに売り込まれた銘柄群が反発。ただ、ブリヂストン(5108)のように「???」状態の大幅高だった銘柄があった一方、コマツ(6301)のように「まだ売るか?」銘柄もあったものの、全体としては多少は理屈が通るような相場に戻りつつある印象。主として外国人投資家(ヘッジファンド筋)による暴力的な「現金化」の動きが収まりつつあるのは、値動きを見ているだけでも分かります。ただ、これが嵐の中の一時的な休息なのか、それとも嵐が通過した後なのかは、まだ分かりません(^^;。半年、1年経過して振り返れば、確実に分かるんですけど…(それやったら役立たんって(^^;)。

● 記録。東証1部出来高は前週末比8319万株減の22億1642万株、売買代金は同802億円減の1兆8888億円と今一つ。東証1部値上がりは1411銘柄、値下がりは242銘柄でほぼ全面高。今朝の日経平均SQ値を計算すると、前日比118.94円高の8812.76円(9時19分確定)で、日経平均の日中値幅は350.75円(前場185.35円、後場234.74円)。また、市場筋推計による今朝の「非公式」外資系証券寄付前売買動向は、買い越し(2080万株売り/2470万株買い)でした。フローそのものがかなり減っており、そろそろ「現金化」の流れにも一巡感が出てきた感じはあります。本格的に買う感じは全くありませんが…(^^;。

● 指数ヲタク向け連絡事項。今日は20日なので、TOPIXの月末修正分が一斉に所報掲載されています。今回は先日発表されたFFW変更がかなり多くて、実際のインパクトもこちらの方が大きくなりそうな雰囲気です。FFW変更と月末修正をあわせれば750件ほどになるので、ターゲットを絞らないとどうしようもありません。またトータルのウェイト変化もかなり大きくなるので、資金繰りにはご注意を。いつも通り、TOPIX月末修正については、東証HP内の 「月末上場株式数」 をご参照下さい。浮動株比率の変更については、同じく東証HP内の 「浮動株比率」 をどうぞ。"No Pain, No Gain"です(^^;。

● 雑談。某市場筋に教えてもらったのですが、昨日の秋華賞勝者のブラックエンブレムのオーナーは、元リーマン・ブラザーズのエクイティ・デリバティブ・トレーダーとのこと(^^;。日刊スポーツの記事 「愛馬が無職オーナーの窮地救う/秋華賞」 はこちらからどうぞ。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する (管理者承認後に公開されます。広告や投資推奨などは不可です。よろしく!)
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://torashishiza.blog55.fc2.com/tb.php/745-27a43f77
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。