このマーケットコメントは、資産運用を職業とする国内外の機関投資家顧客向けに書いている落書き帳です。少し違った視点から相場を眺めている一人の声としてお楽しみ下さい!

--年--月--日(--) .... スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Myカテゴリ一 : スポンサー広告 | Page Top↑ ブログパーツ
 TOPIX : 905.11 (+6.10, +0.68%)    日経平均 : 9157.49 (-45.83, -0.50%)    円ドル : 100.80  

● 寄付直後の1時間ほどは、かなり神経質な雰囲気。ただ、一度戻った後に伸び悩んでマイナスになっても、それほど大きな売りが出なかったことが、心理的に効いた感じでした。前場中盤以降は、戻りのトレンドが徐々に明らかになり、所々では裁定買いなども引っ掛けて上昇。もちろん、昨日の歴史的な下落と比較すると物足りなさは否定し出来ないものの、それでも6日ぶりのプラスには、ホッと一息状態。上がったからというよりも、多少なりとも考える時間を与えてくれた点で、朝方のプラスは有難かったというのが市場関係者の実感だったでしょうか(^^;。

● 後場も前半は上昇基調だったものの、午後2時前には息切れ状態。TOPIXはその時点では、そこそこのプラスだったものの、日経平均はスコーンと下落して、あっという間のマイナス転落。そのスピードの速かったこと(^^;。如何に板が薄くなっているかを思い知らされた格好でした。特に悪材料は無かったのですが、下がりだすと、また余計なことを考えてしまいます(^^;。もっとも、この2時過ぎのスコーンの後は、大きくマイナスに突っ込むことはなく、昨日終値近辺で行ったり来たり。TOPIXはずっとプラス圏推移だったものの、上値が限定的だったのは否定できない格好でした。残念ながら、「コツン」が聞こえた確信は持てないのが正直なところです。

● TOPIXはザラ場で+34.08pt(+3.79%、12時55分)まであり、日経平均は+240.13円(+2.61%、12時56分)までありました。これを書くと、如何に上値が重たかったかが良く分かるので、本当は書きたくなかったんですが…(^^;。明日はミニSQで、G7があって、連休前の週末です。シートベルト&防弾チョッキは手放さないように…(^^;。今日は、日経平均とTOPIXの日中足を付けておきます(出典:Yahoo! JAPAN Finance)。グラフの形は似たようなものですが、前日終値に対するレベル感の違いをご覧頂ければと…。

日経平均 日中足
TOPIX 日中足

● 個別銘柄のどうのこうのは、各種"市場解説"を参照頂くとして(とサボる…(^^;)、ちょっと違う視点。今日の相場では、TOPIXサブインデックスで見てかなりの歪みが出ていたのが特徴的でした。各TOPIXサブインデックス、及び他の指数のパフォーマンスを抜き出すと以下の通り。

指数前日比率指数前日比率
TOPIX+0.68%日経平均-0.50%
TPX Core 30+1.41%東証2部+0.62%
TPX Large 70+0.53%JASDAQ-1.38%
TPX Mid 400-0.29%マザーズ+6.05%
TPX Small+1.14%ヘラクレス+1.48%
出所:Bloomberg

● TOPIXサブインデックスの中で目立つのが、Core30が明らかな牽引役だったことと、Mid400が苦労したこと。あえて想像力を逞しくすると、各業種のトップ企業にはそれなりにリバウンド狙いの買いが入ったものの、二番手以下まで手が廻らなかったというか、エネルギーが足らなかった印象。引け間際に伸び悩んだのを見ても、マーケットが自信満々なハズもなく、戻り局面があるとしても、足元がフラフラしている状況が続く可能性が高いだろうし、落とし穴に落ちるリスクも高いと予想しているのが良く分かります。そうなると、どうしても「安心感」や「信頼感」から、トップ銘柄を中心に物色が向かうのは止むを得ない格好です。ただ、これだけだと「持たない」とは思います。もう少し物色の広がりが見えてこないと、相場全体に漂う不安を払拭するまでは行かないと考えています。

● 記録。東証1部出来高は前日比6113万株増の29億1898万株、売買代金は同532億円増の2兆4749億円。指数から見た相場は、結果的には昨日終値近辺だったけど、昨日と同水準の商いがあったということは、今日はそれなりにリバウンド狙いの買いがあったことを感じさせます。東証1部値上がりは980銘柄、値下がりは656銘柄で、TOPIXの方が実感にマッチしていた印象。今朝の日経平均SQ値を計算すると、前日比45.61円安の9157.71円(9時35分確定)。また、「昼休みギャップ」も+71.08円とかなり大きい目でした。日経平均の日中値幅は342.52(前場203.18円、後場342.52円)と、後場の方が値動きがありました。また、市場筋推計による今朝の「非公式」外資系証券寄付前売買動向は、引き続き売り越し(2710万株売り/2680万株買い)でした。

● 最後になっちゃいましたが、今朝発表された8月機械受注は前月比-14.5%と急減。6月が-2.6%、7月が-3.9%だったので、これで3ヶ月連続の減少。事前予想はBloombergで前月比-2.8%、ロイターで同-3.5%だったので、大きなネガティブ・サプライズ。製造業が総崩れ状態に陥ったことで、実体経済への影響がいよいよ数字になってきたか、との印象でした。もともと機械受注はボラタイルな指標だけど、今後、こういった経済指標が相次ぐと覚悟しておいた方が良さそうです。利下げ余地の乏しい日本に何ができるか?バラマキ型の補正予算は勘弁して欲しいところですけど…。

● 雑談。ショック&失意で元気ありません…(T_T)。今晩は試合がなく、今週末、金土日の3連戦を対横浜、対横浜、対中日(ホーム)で日程終了。はぁ~(T_T)。どないなったんや?ホンマ…。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する (管理者承認後に公開されます。広告や投資推奨などは不可です。よろしく!)
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://torashishiza.blog55.fc2.com/tb.php/738-cad6dca7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。