このマーケットコメントは、資産運用を職業とする国内外の機関投資家顧客向けに書いている落書き帳です。少し違った視点から相場を眺めている一人の声としてお楽しみ下さい!

--年--月--日(--) .... スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Myカテゴリ一 : スポンサー広告 | Page Top↑ ブログパーツ
 TOPIX : 1223.69 (-5.66, -0.46%)    日経平均 : 12752.96 (-25.75, -0.20%)    円ドル : 109.15  

● 今日もあまり見所の無い展開。何よりも相場に参加する気持ちにさせる材料が乏しく、今日も基本は閑散小動き。指数は10時頃にザラ場安値を付けてから戻したものの、力強さを感じると言うには遥かに遠い印象。営業マンは顧客に電話するネタも乏しく、プロップ・トレーダーも「やればやるだけ損する」とか、「寄付き30分間と引け前30分間以外はやることがない」なんて声が聞こえてくる始末(^^;。まぁ、「休むも相場」なんですけど…(^^;。

● 「そして誰もいなくなった」相場のなかで、相対比較感で賑わった銘柄は個別にポツポツあったものの、実際にマーケットを眺めていたら、地銀安いなぁ~とか、不動産はあかんなぁ~、誰がコマツこんなボロカスに売るねん?といった軟調銘柄の方が目立つ状態。東証1部出来高トップは日本板硝子(5202)だったものの、これも日計りだったら儲かったとは思えない値動きでした。実は、今日はJASDAQ指数、マザーズ、ヘラクレスはいずれもプラスで終わっているものの、多少はヤケクソ気味だったようにも感じてしまいました(^^;。

● 何がどうなれば相場が変わるかは難しいところで、ちょっと前までは、多くが「原油が下がれば…」と言っていたものの、それが実際に起こっても相場は無反応。そういえば、政府が経済対策をやろうとしているのにも関わらず、市場からは期待する声も乏しいし、いつも出てくる"関連銘柄"なんてのもさっぱり出てこず、ヒンヤリとした空気が流れるばかり。ロシアとグルジアの揉め事も理由にされ始め、もう犯人探しの毎日になりつつあります。こんな相場は、ちょっとしたことがきっかけで、心理状態が一変する可能性は秘めているものの、それが何か、さらにタイミングを前もって予想して行動するのは無理。多くの参加者(というか傍観者)は、「それが起こってから動けばいいや」ってのがコンセンサスでしょうか。変化に気をつけるしかないですネ。

● 記録。東証1部出来高は前日比3829万株減の13億0452万株、売買代金は同328億円減の1兆3442億円と閑散。出来高でも売買代金でも今年最低を更新し、売買代金はこれで4日連続の最低更新。東証1部値上がりは478銘柄、値下がりは1110銘柄で、指数の下げより下落銘柄が多かった印象。今朝の日経平均SQ値を計算すると、前日比51.82円安の12726.89円(9時05分確定)。最近、SQが決まる時間が結構早く、その点でも買い気配や売り気配があまり出ない状態が分かります。

● 日経平均の日中値幅はたったの101.65円(前場101.65円、後場47.84円)で、特に後場はやる気なしの極地状態。また、市場筋推計による今朝の「非公式」外資系証券寄付前売買動向は、売り越し(1860万株売り/1410万株買い)でした。先物の手口も、大きいのはありませんでした(^^;。日経平均の日中足を付けておきます(出典:Yahoo! JAPAN Finance)。

コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/08/27(水) 20:49 | | #[ 編集]
コメントを投稿する (管理者承認後に公開されます。広告や投資推奨などは不可です。よろしく!)
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://torashishiza.blog55.fc2.com/tb.php/705-9cb8f9d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。