このマーケットコメントは、資産運用を職業とする国内外の機関投資家顧客向けに書いている落書き帳です。少し違った視点から相場を眺めている一人の声としてお楽しみ下さい!

--年--月--日(--) .... スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Myカテゴリ一 : スポンサー広告 | Page Top↑ ブログパーツ
 TOPIX : 1229.35 (-9.90, -0.80%)    日経平均 : 12778.71 (-99.95, -0.78%)    円ドル : 109.70  

● オーバーナイトでの米国株安、CME日経平均先物安などを受けて軟調な展開。今日も盛り上がりには欠けた展開はその通りながら、昨日は指数が結構高かったのに空虚感が否定できなかったものの、今日は朝方の売りが一巡してから、それなりに戻し局面があったおかげで、前日比でマイナス推移だったにしては雰囲気は悪くなかったです。もっとも、出来高/売買代金は相変わらず低調で、出来高はGSユアサとURBANのおかげで今年最低を免れたものの、売買代金は3日連続で今年最低を記録。

● 物色面では、銀行株などに振り回されていた感はあるものの、目先筋が参加者の多くを占める現状だと、方向感が乏しくならざるを得ないし、自律的な中期的な動きに期待するのも無理があります。海外市場の動向などから、この辺の銘柄が振られるのは仕方ない格好。一方、これだけ閑散な相場でも、メディアなどの「相場解説」ではある一定量のニュースを書かざるを得ないので、普段だったら完全無視の動きでも意外に大きく報じられたりします(^^;。その辺を頭に入れて読む必要はあるかなと…。しかし、この出来高/売買代金だったら、ザラ場をリアルタイムに見ていなかったとしても、それほど「見逃した」という感触はなかったと思います。はぁ~(溜息)。

● 日経平均の日中足を付けておきます(出典:Yahoo! JAPAN Finance)。

● 記録。東証1部出来高は前日比3159万株増の13億4281万株、売買代金は逆に同71億円減の1兆3769億円と閑散。東証1部出来高トップはGSユアサで5906万株、第2位がURBANで5150万株。つまり、この2銘柄で1億1000万株もやっているので、その他の銘柄が如何に閑散だったかが分かります。URBANはさすがに売買代金ランキングに出てこないものの、GSユアサは338億円で第4位でした。

● 東証1部値上がりは528銘柄、値下がりは1055銘柄。今朝の日経平均SQ値を計算すると、前日比203.58円安の12675.08円(9時15分確定)で、ほぼ安値圏での寄付き。日経平均の日中値幅は145.12円(前場67.64円、後場89.89円)と小動き。また、市場筋推計による今朝の「非公式」外資系証券寄付前売買動向は、買い越し(1360万株売り/1690万株買い)でした。

● 大引け後に開示された先物の手口についても少し。これだけ閑散な中でも、いつもの面子にそれなりの動きがありました。日経平均先物では、ドイツが1801枚売り越し、CSが1755枚売り越し、ニューエッジが1700枚売り越しなど。買いはUBSが3299枚買い越し、MSが2425枚買い越しなど。TOPIX先物では、CSが1553枚売り越し、ニューエッジが1467枚売り越し、JPMが979枚売り越しなど。買いはGSが3031枚買い越し、野村が1098枚買い越しなど。まぁ、これを見たからといって何かが確実に分かるってことはないのですが、「ほぉ~~、はぁ~~」と楽しんでいただければ幸いです(^^;。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する (管理者承認後に公開されます。広告や投資推奨などは不可です。よろしく!)
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://torashishiza.blog55.fc2.com/tb.php/704-cb2ae69f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。