このマーケットコメントは、資産運用を職業とする国内外の機関投資家顧客向けに書いている落書き帳です。少し違った視点から相場を眺めている一人の声としてお楽しみ下さい!

--年--月--日(--) .... スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Myカテゴリ一 : スポンサー広告 | Page Top↑ ブログパーツ
 TOPIX : 1746.05 (-3.60, -0.21%)    日経平均 : 17243.98 (-48.93, -0.28%)    円ドル : 116.90  

● 今朝の「非公式」外資系証券寄付前売買動向は、8日連続でソコソコの買い越し(4140万株売り/4930万株買い)。実は、3月24日が集計上は±ゼロだったので、それを含むと11日連続の買い越しとなります。ただ、売りも量が増えてきており、さすがに利食い売りが出ている様子も窺えます。もっとも、今日の相場の注目点は、そこではありませんでしたネ。銀行だけではなく、テクノロジーや自動車などの大型株が百花繚乱状態(^^;。当然のように、サイズが大型株方向にブチ切れとなり、指数がどうのこうの以上に、ちょっと異様な雰囲気も感じた1日(特に前場)でした。

● 今日の東証1部売買代金上位5銘柄は、みずほFG、三菱UFJFG、三井住友FG、ソフトバンク、りそなHD。ソフトバンクという「バンク」も加わり(^^;、これだけきれいに、バンク株がまとまるのも珍しいです。メガバンク株を筆頭に、キヤノンは爆騰するわ(いまだに何で?が分からん(^^;)、トヨタ、ホンダが共に上場来高値を更新。JR東日本も上場来高値だったし、如何にもCore30って銘柄があちこちで上昇し、マーケット全体がマイナスに転落した後も、それなりに値を保ったのが特徴的でした。

● 当然ながら、今日はCore30は結構なプラスで引けており、対TOPIXでは何と100bps勝ち(^^;。当然、その他はしわ寄せを食らう格好になり、Large70は23bps負けで可愛い方。Mid400は61bps負け、Smallは84bps負けでした。これだけ超巨大株に値動きと商いがあれば、超目先筋も吸い寄せられます。と言うわけで、2部、JASDAQ、マザーズなんかもマイナス。ひたすらCore30の強さが目立った1日でした。

● なお、東証1部出来高は前日比1億1971万株増の21億4246万株、売買代金は同3861億円増の3兆2548億円、バンク株の賑わいで売買単価もかなり上昇して、前日比で100.98円高の1519.19円でした。ホンマ、繰り返しになりますが、ちょっと異様な雰囲気の1日でした・・・(^^;。

● 大型株以外の相場全体は、朝方はソコソコの勢いで上値トライをしたものの、前場最後の20分ほどから、上値の重たさを嫌気したのか伸び悩み。昼休みのバスケットは中立との見方が多かったものの、その後もズルズルと上値を切り下げる格好になり、午後2時15分過ぎには指数がマイナス転落。先物主導だったと言えばそのようにも感じられたのですが、これを「仕掛け」というだけで説明した気になる人が多過ぎます(-_-)。何はともあれ、結果的に、ソコソコの長さの上ヒゲが出ての陰線で終了し、超短期でチャートを見る方々からすると、お尻の下がモゾモゾという感じ(^^;でしょうか。でも、3月SQあたりから始まった今回の上昇局面については、変化を示唆するほどのシグナルはなく、まだまだ結論は出そうにありません。後で振り返ると誰にでも分かることでしょうけど、先を見通すのは難しいです。

● 後日のためにも、日経平均の日中足を付けておきます(出典:Yahoo! JAPAN Finance)。

● 一歩下がって考えてみましょう。今日の相場で、誰がどういう考え方で、これらの主力銘柄を買ったかってことは、やはり気になります。究極的に本当のところは分からないにしても、「オイルマネー」という見方が出てくるのは自然な流れ。ただ、Core30系銘柄を好き好んで買うのは、「オイル」だけに限らないのは当然。一般的な見方をすると、既に日本株式を保有しているのではなく、現金を持ち込んで、「さて、何を買おうか?」となれば、時価総額が大きくて流動性の高い銘柄群から買う可能性が高くなります。既にこの手の銘柄をいっぱい保有している方々ではなく、新たに何かを買おうか、という向きです。しかも、ある程度の資金量がないと、これだけドカンバカンとは買えません(^^;。

● 年金というチョイスもあり得そうですし、実際に、一部の相場解説記事には「年金買い」との声も出ていました。でも、先日公表された公的資金の運用状況を見ても分かるように、公的年金だろうが私的年金だろうが、年金資金についていえば、ここで日本株を買うような資金配分は考え難いのが実情。だから、特金かな?とも思った次第です(^^;。注意点としては、ある程度まで考えることは必要でしょうけど、答え探しばかりしてても仕方ない面もあり、ある程度の割り切りも必要だと考えています。究極的に答えは見付からないだろうし、たとえ見つかったとしても、「ほんで、それがどうしたん?」で終わりです(^^;。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する (管理者承認後に公開されます。広告や投資推奨などは不可です。よろしく!)
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://torashishiza.blog55.fc2.com/tb.php/70-b7d6d8b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。