このマーケットコメントは、資産運用を職業とする国内外の機関投資家顧客向けに書いている落書き帳です。少し違った視点から相場を眺めている一人の声としてお楽しみ下さい!

--年--月--日(--) .... スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Myカテゴリ一 : スポンサー広告 | Page Top↑ ブログパーツ
 TOPIX : 1259.93 (+1.12, +0.09%)    日経平均 : 13168.41 (+43.42, +0.33%)    円ドル : 109.65  

● 今日は8月限オプションのミニSQ。例によって実況中継風に行くと、8時50分時点でExcel上の日経平均速算値は前日比1450円高ほど。まぁ、これはいつものパターンです(^^;。8時55分で1370円高、8時59分で1210円高、8時59分30秒で1130円高と来て、最後に"お約束"の売りバスケットが出てチャンチャン。三井造船(7003)が最後まで寄り付かなかったものの、SQ値は前日比92.39円安の13032.60円(9時40分確定)でした。9時15分時点の東証1部出来高は3億9447万株、売買代金は5016億円。市場筋推計によると、SQ関連出来高は約2億3000万株、売買代金は約3200億円とのこと。また、売買単価は前日比で181.25円も上昇して1271.51円。これはSQ日の特徴です。

● SQ後の相場。寄付き後もズルズルと下落し続けてヤバイ雰囲気があったものの、それも9時半頃に一段落。その後は、やや意外感を含む感じで上昇に転じ、後場にはTOPIXも日経平均もプラス領域に。朝からトヨタなどがかなり強かったので、指数の下落が緩和されていた印象があったものの、後場はそれに加えて全体に押し目買いムードというか、買戻しムード。ここ最近、金曜日は安いと「決まっていた」(^^;ものの、ついにそれを打ち破る格好。何かが目立って好転したと言うのではなかったように感じたのですが、あまりに悲観的な見方というか、警戒心が強くなったところだったので…、というのはあったかもしれません。政府が「景気後退」を認めたというのも、買いを入れるタイミングとしては一つのシグナル(いわゆる逆指標)だったでしょうか。

● 日経平均の日中足を付けておきます(出典:Yahoo! JAPAN Finance)。

● もっとも、これで全てが解決して青空になった…、とは誰も考えていないでしょう(^^;。ファクター面から見たところ、今日もバリューは不振、グロースも鳴かず飛ばずでリバーサルも今一つ。要するに「まともにファクターが効かない」相場は継続。7月末時点のヘッジファンド指数があちこちから出始めているのを見ても、7月はかなり成績が悪かった様子。ざっくりベースで1.5%から2.0%ほどものマイナスが出ています。

● もちろん、日本株がその要因ではなく、コモディティーの下落や皮肉にも金融株の上昇が響いたのは想像できます。その前の金融不安で相場がかなりの勢いで下落していたところでは、ヘッジファンドの調子は悪くなかったのです。それが一転してこれだけ悪化したことで、解約かデ・レバレッジングかは分からないものの、日本株でもその影響を受けているのが感じ取れます。このところのファクターが効かないというのも、その一つの「結果」だろうし、もし下手をするとこの先の相場を動かす「原因」にもなりかねない部分も持ち合わせています。頑張って耐え忍びながら生き残りましょう!

● 記録。東証1部出来高は前日比2億5676万株増の22億8596万株、売買代金は同3622億円増の2兆5745億円。市場筋推計でSQ関連売買が約2億3000万株/約3200億円あったと仮定すると、ほぼ増加分全てがSQ関連で、それ以外は増減なしってことです(^^;。ちなみに大引け段階の売買単価は1126.24円で、前日比35.98円高の水準にまで落着きました。東証1部値上がりは763銘柄、値下がりは834銘柄と、指数の動きとは逆に値下がり銘柄数が多い状況。日経平均の日中値幅は296.91円(前場154.17円、後場168.60円)と落着いた値動き。また、市場筋推計による今朝の「非公式」外資系証券寄付前売買動向は、売り越し(3540万株売り/2410万株買い)でした。

● また、今日の東証1部売買代金推移を見ると、前場が50.85%、後場が49.15%で、ミニSQということで、それほど極端なブレはありませんでした。なお、寄付き後1分間で12.2%の売買代金があり、最初の5分間で15.8%、10分間で17.7%の売買代金がありました。この辺はミニとは言いながら、「さすがSQ」って感じ(^^;。

● 一方、大引け後に開示された先物の手口。例によっていつもの面子が活発でした(^^;。日経平均先物では、CSが3501枚買い越し、ニューエッジが3100枚買い越し。一方で、ドイツが3659枚売り越し。TOPIX先物では、LBが2180枚買い越し、CSが1995枚買い越し、UBSが1947枚買い越し。BNPPが2619枚売り越し、MSが1878枚売り越し、GSが1418枚売り越しなど。でも、この手口見てしまうと…、なんかねぇ~~(^^;。

● 雑談。北京オリンピックは今晩が開会式。今回のオリンピックは、ここまで何となく盛り上がりに欠ける印象があるのですが、 「五輪ツアー、売れ残り ギョーザ事件など響く」 (日経)や 「特別便なのに…五輪応援客わずか8人」 (スポニチ)などの記事も出てきています(^^;。中国は近くて遠い国なのかもしれません。ギョーザ事件などが心理的に影響したのは確かでしょうけど、景気後退の世の中では、懐具合というか警戒感がかなり影響しているような気がします。何はともあれ、明るい話題を提供してくれることを祈っています。そういえば、今週末は東京湾花火大会ですね。良い週末を!

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する (管理者承認後に公開されます。広告や投資推奨などは不可です。よろしく!)
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://torashishiza.blog55.fc2.com/tb.php/692-572c74c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。