このマーケットコメントは、資産運用を職業とする国内外の機関投資家顧客向けに書いている落書き帳です。少し違った視点から相場を眺めている一人の声としてお楽しみ下さい!

--年--月--日(--) .... スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Myカテゴリ一 : スポンサー広告 | Page Top↑ ブログパーツ
 TOPIX : 1247.71 (-0.54, -0.04%)    日経平均 : 12914.66 (-18.52, -0.14%)    円ドル : 108.10  

● 外は雷が鳴り響く状況。一方、株式市場は今日も方向感に乏しく覇気の欠ける状況に大きな変化なし。米国株が軟調だったので、東京も軟調を予想下向きが多かったでしょうけど、指数から見れば、プラスの時間帯が長かっただけマシだったと考えるしかありません。ただ、買いが入って底堅かったというよりも、全体に商い薄のなかで「たまたま」という印象が避けられなかったのも本音でした。結局、TOPIXも日経平均も最後は先物の売りに押される格好で小幅続落。いずれにしろ、指数ベースでは方向感が定まらないザラ場でした。

● 日経平均の日中足を付けておきます(出典:Yahoo! JAPAN Finance)。

● ファクター面から相場を眺めると、昨日の悲惨さからは多少脱却したものの、相変わらずロング/ショート系のアンワインドらしき動きが継続。要するに「ワケ分からん」値動きがあちこちで散見されました。ショートの買戻しとロングの売りが適度に交じり合っていることで、指数はあまり上下に動かなかったものの、中身は着実に劣化という様相。上がっているような銘柄ばかりを保有している方にとっては良い相場なんでしょうけど、現実的に考えてそれが大勢だとは到底思えないし、さらに現状の相場で「儲かる銘柄」は、理屈に通り難いところばかり。ファンダメンタルや割安感などではなく、個別の需給がかなりの影響を与えている相場と理解するしかない状態です。「鶏と卵」の議論ですが、こんな相場で参加者ガ増えることは考え難いだけに、余計にこの状況が長続きする可能性は考えに入れておいた方が良いのかも知れません。

● 記録。東証1部出来高は前週末比3353万株増の21億7417万株、売買代金は同727億円増の2兆3837億円。あまり盛り上がったと言う印象はないものの、ここ最近の水準としては妥当なところ。東証1部値上がりは704銘柄、値下がりは913銘柄。今朝の日経平均SQ値を計算すると、前日比5.05円高の12938.23円(9時51分確定)と無風状態。日経平均の日中値幅は156.24円(前場137.69円、後場117.80円)と小動き。また、市場筋推計による今朝の「非公式」外資系証券寄付前売買動向は、これで8日連続の売り越し(2470万株売り/1750万株買い)でした。

● 話題変更。先週あたりから、日経平均定期銘柄入替え予想のレポートが各社から出始めています。数年前まではお盆明けがパターンだったものの、最近では8月に入るか入らないかあたりの時期に第1陣が出るようになってきています。夏枯れの時期にはもってこいのネタですが、実際にポジションを動かす向きにとっては、さすがに8月初めは時期的にちょっと早いかなって感じ。さらにこれだけ市場全体の不透明感が強いというか、「一歩踏み外せば…」という雰囲気が強いなかでは、なかなか時間を掛けてポジションを作るのもなぁ~、ってのも実感(^^;。

● 候補銘柄について、あえてここでは具体的な銘柄名は書きませんが、今回は各社の予想にあまり大きなブレがないように思えます。銘柄選定には日経の「判断」が結構な量で入るため、単に数値をグリグリしただけでは分かりません。最近はこの辺の事情もちゃんとレポートに勘案されており、前回、SBI HDが選定されなくてもあまりサプライズではなかったのです。今回も除外銘柄を含めて、あまりブレがないということは、先回りが集中するのか、それとも「やぁ~~めた」が多くなるのか心理戦です(^^;。実需筋以上にヘッジファンドの懐具合で随分と先回りの多さ/少なさがブレるのが通例なので、この辺の事情も勘案する必要がありそうです。ロング/ショートのバスケットでも組んでExcel上で監視しておきましょう。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する (管理者承認後に公開されます。広告や投資推奨などは不可です。よろしく!)
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://torashishiza.blog55.fc2.com/tb.php/689-a528519d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。