このマーケットコメントは、資産運用を職業とする国内外の機関投資家顧客向けに書いている落書き帳です。少し違った視点から相場を眺めている一人の声としてお楽しみ下さい!

--年--月--日(--) .... スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Myカテゴリ一 : スポンサー広告 | Page Top↑ ブログパーツ

2006年03月24日(金) .... 堅調、だけど全般は模様眺め

 TOPIX : 1689.34 (+9.25, +0.55%)    日経平均 : 16560.87 (+71.50, +0.43%)    円ドル : 117.95  

● 今朝の「非公式」外資系証券寄付前売買動向は、見事にチャラ(2650万株売り/2650万株買い)。売り買いの絶対量も少なかったし、見送りムード蔓延ってところ。相場全体も、不動産や銀行、資源株の堅調に支えられて堅調に推移したものの、全体感としては、今ひとつ方向感の定まらない状況が継続。週明け月曜日が3月決算銘柄の権利・配当付き最終売買日。あと2日我慢すれば、配当やら分割権利が手に入るけど、それ以上に上がるのだったら売りたいし、買い手にしても、下がるんだったら買うけど、そうでないならば配当落ちてからで良いや、ってムードもあったのでしょう。

● 個別には、今朝の不動産株の寄付きは、興味深いものがありました。昨日の公示地価発表で、材料的にはフォローの風が吹いたのは事実。ただ、相場はそれをず~~~っと以前から話題にしていたし、当然ながら、株価にもある程度は織り込んでいたハズ。悩ましかったのは、今月は不動産株は全体にかなり調整していたこと。起点をどこに取るかで、「既に上がっている」と「調整した」の見方が分かれる状況にあったのです。寄付きは、三菱地所は前日比15円安、三井不動産は同5円高、住友不動産は同5円高。その後、フラフラとマイナスに振れる銘柄が相次いだことで、一瞬、「あかんか・・・」の空気。ところが、そこから猛然と切り返し、アレヨアレヨという間にプラス転換。

● 当然、先物や他の銘柄をやっているトレーダー連中も、今日は不動産株の値動きに注目していたでしょうから、このアレヨアレヨのプラス転換を見て、一斉に買い先行に。先物が走ったことで断続的な裁定買いが入って、指数もあっという間にぴょーんと上昇。不動産株がマイナスに落ち込んだのは、多分、5分も無かったでしょうけど、あの一瞬の「おい、どないするねん?」という見合い状態は、見ていて大変興味深かったです。

● ただ、これが相場解説の記事になってしまうと、上がっていたら「公示地価で大都市圏の土地価格上昇を好感」だし、下がっていたら「織り込み済み、材料出尽くし」のワンパターンになってしまいます。なので、新聞やメディアで、解説を読んだだけでは、なかなか緊張感とか面白さが分からないのですけどネ・・・(^^;。

● せっかくですので、この3銘柄の今日の日中足を付けておきます(出典:Yahoo! JAPAN Finance)。そして、おまけで日経平均の日中足も。不動産3銘柄の寄付きとその後15分間ほどのボラティリティーは大きかったのですが、その後は何となくジリ貧。3銘柄のトーンは同じでしたが、パフォーマンスは少し差がありましたね。日経平均のトーンも似ているので、不動産株と日経平均は、今日に関してはかなり連動性が高くなっていた印象でした。

三菱地所(8802)日中足三井不動産(8801)日中足住友不動産(8830)日中足日経平均日中足

● ただ、この材料だけで全体を引っ張るのは無理なのは、多くの市場参加者が予想していたし、感じていたことでしょう。堅調といえば堅調だったものの、相場全体として上値を買い上がるだけのエネルギーもなく、全体としては、このところ見慣れた方向感に乏しい展開で、全般模様眺めムードが支配する1日でした。東証1部の出来高は14億5742万株(前日比3億1478万株減)、売買代金は1兆9292億円(同1988億円減)と、久しぶりに2兆円割れ。この辺からも、手控えムードがご覧頂けると思います。

● さて、週明け月曜日(3月27日)は、3月(9月)決算銘柄の権利付き・配当付き最終売買日。Bloombergで何もいじらずにデフォルトのまま先物のフェア価格を計算させ、そこから配当分を導き出すと、配当落ちはTOPIXで8.85ポイント、日経平均で75.92円程度と出てきます。

● ただ、今後、増配や減配を発表する企業が出てくる可能性があるので、まだ確定値ではありません。個人的には、権利付き最終日を過ぎて減配など発表する企業は、ひどい信義違反だと考えています。本来ならば、増配でも同じなんですが、基本的に現物保有という大勢の考え方から、増配はまだ容認するとしても、減配はやっぱりルール違反。もし減配するのならば、月曜日寄付までに発表するのが筋だと強く主張しておきたいです。もっとも、最近のように増配が"当たり前"になってきたところで、もし信義違反の減配など言い出そうものなら、それこそ袋叩きリスクが高くなります。なので、企業側もある程度は躊躇するでしょうけど・・・。

● 話題変更。今朝方発表された日銀資金循環統計(http://www.boj.or.jp/type/stat/boj_stat/sj/index.htm)で、家計の金融資産残高が2005年末に1509兆円となり、初めて1500兆円台に乗せたとのこと。へぇ~って感じですが、日銀のコメントでは「株価値上がりと投信が押し上げた」とのこと。日本の総人口は、総務省統計局によると今年3月1日現在の概算値が一番新しい数字ですが、推計で1億2765万人(http://www.stat.go.jp/data/jinsui/5.htm)。単純に割ると、一人当たりで1175万円程度(^^;。持ってます、その程度の「資産」???夫婦だったら2倍ですし、夫婦に子供二人ならばその4倍ですよ。ちょっと実感と違う印象があるんですけどねぇ~(^^;。

● 話題脱線。今週末は、桜が各地で見頃になりそうですが、ちょっとググッて見たところ、タウンページの http://sakura.itp.ne.jp/ や、日本花の会の http://www.hananokai.or.jp/meisyo/meisyo.htm、Walkerplusの http://www.walkerplus.com/hanami/ などがヒットします。ただ、この手の名所に出ていない「プチ名所」はあちこちにあるもの。大手町からは、千鳥ヶ淵とまで行かなくても、皇居前がやっぱりその場所でしょうか。兜町からは、隠れた名所としてお薦めしたいところが一つ。東証から永代通りを越えて消防局の方に向かって平成通りを歩いていって、東証会館を通り過ぎて、モスバーガーを越えて、なか卯が見えたら到着。東証健保会館のある通りですが、ここが見事に桜のアーチ状態になります(^o^)。意外な穴場だと思いますヨ!

● 良い週末を!

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する (管理者承認後に公開されます。広告や投資推奨などは不可です。よろしく!)
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://torashishiza.blog55.fc2.com/tb.php/62-46722cc1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。