このマーケットコメントは、資産運用を職業とする国内外の機関投資家顧客向けに書いている落書き帳です。少し違った視点から相場を眺めている一人の声としてお楽しみ下さい!

--年--月--日(--) .... スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Myカテゴリ一 : スポンサー広告 | Page Top↑ ブログパーツ

2008年04月24日(木) .... 小反落、朝高もエネルギー続かず

 TOPIX : 1307.57 (-6.82, -0.52%)    日経平均 : 13540.87 (-38.29, -0.28%)    円ドル : 103.70  

● 今日は飲み会があって更新が遅くなりました。かなり酔っ払いモードです(^^;。

● 米国株高で為替も落ち着いた動き。さらに、市場筋推計による今朝の「非公式」外資系証券寄付前売買動向は、大幅な買い越し(3460万株売り/6230万株買い)と、上昇する条件が整ったように見えた寄付き。ただ、どうもこうなると天邪鬼相場は上がりません(^^;。まぁ、言うほど下がりもしなかったのですが、何となく拍子抜けというか、エネルギーが続かなかったなぁ~との印象が残る1日になってしまいました。日経平均の日中足を付けておきます(出典:Yahoo! JAPAN Finance)。

● 特に方向感が感じられるような相場ではなかったこともあり、個別に決算絡みのニュースで上げ下げ。これが余計に「手出し無用」の雰囲気を作っていた感じはありました。代表格はJFE(5411)。午後2時の決算発表で一度はピョコンと上昇したものの、完璧なスパイク状態。その後は売られてしまい、鉄鋼セクター全体にどよぉ~んとしてしまいました。ここ最近は、事前にある程度は予想されている悪材料だったら、株価が強含む局面が多かっただけに、今回もそれを期待した向きが飛びついたのでしょうけど、それが見事に裏切られた格好。そうなると、悪材料を素直に売るべきか、出尽くしで買うべきかが見えなくなってしまい、余計に手出しし辛くなった感はありました。JSR(4185)も午後1時の決算発表の瞬間に上昇したものの、その後は売られるなど、ちょっと今日は「悪材料は売り」パターンが目に付いた1日でした。代表格として、JFEの日中足を付けておきます。

JFEホールディングス(5411)日中足

● 記録。東証1部出来高は前日比1億2290万株減の15億7867万株、売買代金は同1366億円減の1兆9395億円と、相変わらずの低水準。昨日、少し増加傾向が見えたものの、今日はそれを丸々喪失。東証1部値上がりは518銘柄、値下がりは1068銘柄で、指数の動きよりも値下がり銘柄数が多かった印象。今朝の日経平均SQ値は、前日比40.61円高の13619.77円(9時25分確定)と堅調。もっとも、あまり長続きはしなかったのですが…(^^;。日経平均の日中値幅は157.62円(前場157.62円、後場107.36円)と小動きでした。

● 話題変更。この1週間ほど、バリュー/リバーサルが好調な件を昨日書いたのですが、実は債券のトレーダーと話をしていたら、「まったく同じですねぇ~」とのこと。あちらでも、バリューが効いているし、それ以上に、ようやく割安が買われて割安が売られるとの素直な展開になっているとのこと。彼の話によると、3月は割安がボロボロで割高が高止まりする苦しい展開だったことで、色々なファンドが「防衛的」なポジションを取らざるを得なくなり、意に反して割高をロングしたりしていたとのこと。それがde-leveragingが収まりつつあることを受けて、その「意に反した」ポジションを解消しつつある、と見ていました。

● つまり、商品が日本株であろうがJGBであろうが、似たようなことが起こっていたし、今も起こっているということは、単に「株式と金利商品」といった教科書的な動きではなく、資金の流れというかde-leveragingが、どちらのマーケットにもかなり大きな影響を与えていたことを想像させます。さらに、足元ではそれがひとまず落ち着きを取り戻しているということ。ただ、お互いに同意したのは、「これで完全に終わりとは言い切れない」ってこと(^^;。ちょっと足を踏み外すと、また谷底へ「あぁぁ~~~」ってことに為りかねない危うさは、どちらのマーケットも持ち合わせているのです。ただ、恐がってばかりいては、いつまで経っても儲けることが出来ないのも事実。その意味で、相場の雰囲気の変化、まさしく"空気が読める"市場参加者にならないと…(^^;。

● 雑談。あちこちのメディアでは、ガソリン税の暫定税率が5月にも元に戻る件がたくさん出てくるようになってきました。足元のWTIの値動きなどを見る限りでは、25円分の値上げだけでは済みそうにはないのです。1ヶ月とはいえ、それなりの安い水準を経験してしまった消費者がどう反応するかは、恐いもの見たさの感触です(^^;。少なくとも、ゴールデン・ウィーク中は在庫の安い分が流通するだろうとは思うんですが…。オフィシャルな価格情報は、 「石油情報センター」 からどうぞ。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する (管理者承認後に公開されます。広告や投資推奨などは不可です。よろしく!)
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://torashishiza.blog55.fc2.com/tb.php/616-3d703a25
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。