このマーケットコメントは、資産運用を職業とする国内外の機関投資家顧客向けに書いている落書き帳です。少し違った視点から相場を眺めている一人の声としてお楽しみ下さい!

--年--月--日(--) .... スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Myカテゴリ一 : スポンサー広告 | Page Top↑ ブログパーツ
 TOPIX : 1262.90 (-19.79, -1.54%)    日経平均 : 13111.89 (-138.54, -1.05%)    円ドル : 102.30  

● 飲み会があり更新が遅くなりました(^^。

● 朝方はチョビ堅調でスタートした相場も、前場大半は前日終値よりも少し下で推移(日経平均は少し上で推移)。ところが、前場終了間際から下向きの力が強まり、後場寄付きでスコンと下抜け。特に売り材料が鮮明化したわけでもなかったのに、ズルズルと下げ幅拡大。午後1時過ぎには、「何でや?」から「やっぱりアカンか…」と諦めの境地。それでも、例えばTOPIXで-2.36%まで突っ込んだ後、ジワジワと戻りに転じて最後は-1.54%。「柳の影」だったのか、本当に何かがあったのかは、そのうち分かってくるでしょう(^^;。

● 日経平均の日中足を付けておきます(出典:Yahoo! JAPAN Finance)。

● 市場解説での理由付けとしては、「大林組が昼休みに下方修正発表」とか「S&Pがモノライン4社を格下げた」ってこと。大林組の業績が市場全体に影響を与えるほど大きかったの?(…んなワケないって(^^;)。さらに、モノラインの件については、このニュースは日本時間で朝の寄付前の話。Bloombergで日本語の本文記事が流れたのは今朝9時14分(日本語速報は7時44分)、英語本文は日本時間で6時58分でした。これを後場になってから相場が一段安した理由として理屈付けるのは、ちょっと無理があるかなと…(^^;。日本時間の後場から活動的に動いた欧州筋があった可能性は考えられますけど…。サブプライム関連の話は嫌気されるのを改めて認識したってのはあるでしょうけど、それ以上に、後場のズッコケをきれいに説明する理屈が無かった、って事と理解しています。G7やミニSQなどのイベントを控えて、何となくポジションを持ちたくない方々が多い環境だったのでしょう。

● 何はともあれ、この後場ズッコケのおかげで、皆がある程度、頭に描いていた「戻りいっぱい」が、見事に多くが想定していた水準近辺で達成されてしまった格好。きれいなのは一目均衡表で、雲に入るか入らないかの水準まで到達しながらも反落。昨年11月に雲を下回ってから、見事に雲下限が上値抵抗帯として存在し続ける状態が継続。これを上抜ける意外感があれば面白くなるのですが、今日の相場を見る限りでは、ちょっと「何か」がないと難しいのかもしれません。なお、雲下限はこの先しばらく下落を続け、ちょうどGWあたりで、TOPIXで1225pt近辺、日経平均で12500円強で底打ちになる見込み。そこまで下げ相場でお付き合いするとは限らないのですが、何となく暗い先行きです、ホンマ…。

● 記録。東証1部出来高は前日比1億4518万株増の18億3294万株、売買代金は同1026億円増の2兆0603億円。増加したといっても昨日が酷すぎたので、一昨日に戻っただけって感じです。東証1部値上がりは378銘柄、値下がりは1245銘柄。今朝の日経平均SQ値を計算すると、前日比59.17円高の13309.60円(9時12分確定)と、堅調なスタートだったのです。ただ、終わってみると「寄り天」に近い形で終了。盛り上がらないはずです。さらに、前場終値→後場SQのギャップが29.91円ありました。それもあって、余計に後場の雰囲気が悪化したというか…。

● 日経平均の日中値幅は349.84円(前場103.77円、後場198.66円)とやや大きい目。また、市場筋推計による今朝の「非公式」外資系証券寄付前売買動向は、4日連続の売り越し(3290万株売り/1700万株買い)。買いのフローが減るなかで、差引では2日連続で大幅な売り越しでした。酔っ払いモードなので、今日はこの辺で(^^;。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する (管理者承認後に公開されます。広告や投資推奨などは不可です。よろしく!)
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://torashishiza.blog55.fc2.com/tb.php/605-ec9cc826
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。