このマーケットコメントは、資産運用を職業とする国内外の機関投資家顧客向けに書いている落書き帳です。少し違った視点から相場を眺めている一人の声としてお楽しみ下さい!

--年--月--日(--) .... スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Myカテゴリ一 : スポンサー広告 | Page Top↑ ブログパーツ
 TOPIX : 1271.15 (-53.13, -4.01%)    日経平均 : 12992.18 (-610.84, -4.49%)    円ドル : 103.05  

● 前週末の米国株式市場が大幅安でCME日経平均先物も大証比255円安。さらに103円台の円高ともなれば、「覚悟」は出来ていたでしょう。ただ、今朝のSQ値を計算すると、前週末比447.39円安の13155.63円(9時27分確定)と、多くの予想を上回る下落幅。寄付きからそれなりの売りをぶつけられ、その後も戻りを試すことも無くジリ貧症状。大引け間際にもう一度売り直されてしまうところが今の相場の弱さで、結局、TOPIXも日経平均もモロ安値引け。両方とも4%を超える大幅な下落となってしまいました。東証1部値上がりはわずかに91銘柄で、値下がりは1615銘柄と圧倒的な「全面安」商状。まぁ、あまり言うことは無かったです。

● 日経平均の日中足を付けておきます(出典:Yahoo! JAPAN Finance)。SQ確定時の9時半ぐらい以降にも、あまり大した戻り局面がなく、大引けに掛けてズルズルと下落していった様子がご覧頂けるかと…。

● 個別銘柄を見ていくと、確かにテクノロジー、自動車、機械などの輸出関連が下げをリードしたのは分かるのですが、銀行もかなり手酷く下落。TOPIXの33業種別指数下落寄与度では、銀行が第2位でした。ストレートな指数下落率では、鉄鋼、非鉄金属、機械、精密機器、その他金融の順番。鉄鋼はどうしようもなくなってきた印象です。配当利回りが下支えするだろうとは思うものの、皆がそれなりに抱えているセクターなのか、下がりだすとドンドン売りが出てきてしまうイメージです。

● 指数が今年の安値を付けたのは1月22日。ここの終値を基準に、今日の終値を比較してみたところ、TOPIX 100ユニバース(現在99銘柄)で61銘柄がまだ上回っていた一方で、38銘柄は下回っていました。中には結構ひどい割れ方をしている銘柄もあるのです。化学とかが全滅に近く、鉄鋼も駄目駄目マーク。一方で、機械、電機、自動車、商社、証券、保険などは、まだまだ安値に距離があります。銀行もみずほFG以外はまだ上ですが、距離はかなり接近中。鉄道、テレコム、電力・ガスなどのディフェンシブ系が意外に悪いです。考え方として1月22日安値を下回った銘柄を「割安」と見るか、それとも下回っていない銘柄を「しっかりしている」とするか、それとも最悪のパターンだったら、下回っていない銘柄について「これから売られるかも?」とするか…。どれが正しいかは、2~3ヵ月後には答えが出ていると思います(^^;。ご参考までにワークシートをPDFにして付けておきました。

● 記録。東証1部出来高は前週末比1億4620万株増の21億2602万株、売買代金は同1167億円増の2兆4795億円。さすがに多少は増加したものの、指数が4%超も下落した割には、盛り上がりに欠ける状態。売られているというよりも、買いが手控えられている、という印象が色濃く漂っていました。実際、買いたいなぁ、と思っていても、これだけ地合いが悪いと「まぁ、明日でええか…」って雰囲気になってしまうのは避けられません(T_T)。焦って買うぐらいにならないと、なかなか相場として上向きの雰囲気にならないのです。

● 日経平均の日中値幅は421.45円(前場379.72円、後場153.00円)。ただし、これはまだ多くの銘柄が寄り付いていない時に指数が計算されるからこうなるので、実際に多くの銘柄の商いがスタートしてからは、意外に小動きでした。また、詳細休止中の今朝の「非公式」外資系証券寄付前売買動向は、売り越し(2410万株売り/1530万株買い)でした。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する (管理者承認後に公開されます。広告や投資推奨などは不可です。よろしく!)
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://torashishiza.blog55.fc2.com/tb.php/578-9845c070
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。