このマーケットコメントは、資産運用を職業とする国内外の機関投資家顧客向けに書いている落書き帳です。少し違った視点から相場を眺めている一人の声としてお楽しみ下さい!

--年--月--日(--) .... スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Myカテゴリ一 : スポンサー広告 | Page Top↑ ブログパーツ
 TOPIX : 1298.41 (-57.07, -4.21%)    日経平均 : 13099.24 (-646.26, -4.70%)    円ドル : 106.45  

● ISM非製造業景況感指数の予想外の低迷を受け、米国株式市場は急落。CME日経平均先物は大証比380円安の大幅安。今朝の「非公式」外資系証券寄付前売買動向は、引き続き大幅な売り越し(5750万株売り/1990万株買い)で、昨年11月20日(7020万株売り/2010万株買いで5020万株売り越し)以来の大幅売り越し。トドメに「フィッチ、2200億ドル(約23.5兆円)相当のCDO格付けが最大5段階引き下げられる可能性」なんて報じられると、もう死んだ振りをするしかなかった感じ。

● 今朝のSQ値を計算すると、前日比446.63円安の13298.87円(9時20分)。この水準を上回って推移できるのであれば、前日比で大幅安でも耐えられるなと考えていたし、実際に10時頃までは「幻のSQ値」状態をキープしていたのです。ところが、10時過ぎからジリジリと下げ幅を拡大し始めると、もう「アカン」状態。後場はそれでも横ばい推移だったものの、戻りらしい戻りが無かったばかりか、最後の30分間に再び一段安。結局、TOPIXはほぼ安値での引け、日経平均はモロ安値引けでした。1月22日にTOPIXが73.79pt安、-5.70%、日経平均が752.89円安、-5.65%となって以来、今年2番目の大幅下落となってしまいました。東証1部値上がりはたったの60銘柄で、値下がりは1650銘柄と圧倒的でした。

● 後日見直すこともあるでしょうから、日経平均の日中足を付けておきます(出典:Yahoo! JAPAN Finance)。

● あまりに全面安だったので、個別の話を書くのも空しくなるんですが、今日も業績関連での地雷銘柄があちこちに散乱。バンダイナムコHD(7832)が午前11時ちょうどに業績下方修正発表で、後場から「あぁぁぁ~」状態のストップ安比例配分(-13.38%)。東ソー(4042)も朝から軟調だったところに午後1時業績発表で一段安。その後多少戻って引けたものの、大幅安は大幅安(-12.92%)。何よりも酷かったのがORIX(8591)。昨夕の業績下方修正発表を受け、あちこちのアナリストから格下げ爆弾炸裂。朝から一度もザラ場で一度も取引が成立せずにストップ安比例配分(-11.09%)。プロ野球の契約問題で詰めの甘さを露呈するし、どうしたんでしょうかね?昔のORIXは、もっと凄みのある企業だと思ったのですが…。こうなると、外国人保有比率が高いことが逆目に出てしまいます。

● プラス側では、ニコン(7731、+3.08%)、アサヒビール(2502、+2.50%)、三菱重工(7011、+1.60%)など。特に三菱重工はザラ場の業績発表で爆弾が相次ぐなかで、見事に棒立ちでプラス転換でした。実はトヨタ(7203、+0.35%)もプラスだったんですよね。これだけ悪い相場のなかでプラスで終われた銘柄というのは、それなりの「尊敬」を与えても良いと考えています。なんせ、東証1部全体で60銘柄しか上昇できなかった1日ですから…。

● 典型的なザラ場地雷銘柄として東ソーと逆に頑張った銘柄として三菱重工の日中足を付けておきます(出典:Yahoo! JAPAN Finance)。地雷銘柄をバンダイナムコHDにしようかとも思ったのですが、後場は大引け以外に商いが出来ず日中足が見づらいので、東ソーにしておきます。

東ソー(4042)日中足
三菱重工(7011)日中足

● 中国本土と台湾、韓国市場は今日から休み。香港とシンガポールは明日から休みと、アジアの主要市場はLunar New Yearで一斉に休み。日本市場の立場からすると、アジア各国(インドは通常通り)の動向をあまり気にしなくても良くなる一方、「えっ、アジアは軒並み休み?売れる市場は日本だけか…」的に売り圧力が掛かる可能性もゼロではないのです。もっとも、もう売るだけの日本株を持ってないかもしれませんが…(-_-;)。また、今週金曜日はミニSQ。1日で相場がこれだけ動いてしまうと、ヘッジも大変だろうと推察します(^^;。要は米国株市場が落ち着いてくれば、心配事も減るんですけどね。

● 記録。東証1部出来高は前日比4億8196万株の増加で25億0822万株、売買代金は同3922億円増の2兆8748億円。ここ2~3日の低調状態からはさすがに抜けつつあるのかもしれません。問題は商いをこなして反発できるか、です。日経平均の日中値幅は452.95円(前場377.36円、後場155.68円)とさすがに膨らみました。ただ、後場の値動きが比較的小さかったのは、ある程度の売りをこなす買いが入っていたのかもしれません。

● なお、昨日書いた日経平均千鳥足は今日の下落で途切れ、「○●○●○●○●●」となってしまいました。その結果、過去の経験則からすると、下の方向性が続く可能性がある、ということになってしまいました(-_-)。「おまえがあんなこと書くから、ホンマにそうなってしもうたやんか!どないしてくれんねん!」という怒鳴り声が聞こえてきそうですが、平にご容赦を。でも、最初に書いたのが破られたのだから、破れた方の方向性が続くという経験則も破られる可能性は十分にあるのです。「ワケ分からんようになるから、もう黙っといてくれ!」って声も聞こえてきそうなので、今日はこの辺で(^^;。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する (管理者承認後に公開されます。広告や投資推奨などは不可です。よろしく!)
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://torashishiza.blog55.fc2.com/tb.php/560-e90f3c25
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。