このマーケットコメントは、資産運用を職業とする国内外の機関投資家顧客向けに書いている落書き帳です。少し違った視点から相場を眺めている一人の声としてお楽しみ下さい!

--年--月--日(--) .... スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Myカテゴリ一 : スポンサー広告 | Page Top↑ ブログパーツ
 TOPIX : 1688.22 (+24.24, +1.46%)    日経平均 : 16624.80 (+285.07, +1.74%)    円ドル : 116.25  

● 前週末に、私たちのオフィスのあるビル前に「桜の木」が運び込まれました。根っこごと掘り出してきたもので、高さはビルの4階分ほどもある木で、例年の恒例行事になりつつあります。もちろん、まだ花は全く開いていませんが、今週末か来週頃には開くのでしょうか?オフィス前でお花見とは、オツなものかもしれません(^o^)。しかも、大手町のど真ん中で!

● 相場。今朝の「非公式」外資系証券寄付前売買動向は、2日ぶりの買い越し(2930万株売り/4030万株買い)。ただ、その割には日経平均がマイナススタートだったので、「???」状態だったのですが、その後は先物主導で一気に上昇。後場に入ってからも、ジリ高歩調は変化なし。最後は多少伸び悩み感もあったのですが、直近高値にかなり接近してきました。日経平均の日中足をつけておきます(出典:Yahoo! JAPAN Finance)。

● ザラ場中は、先物が先行して裁定買いを誘発していた感じが強かったものの、「じゃあ、誰が先物買っとんねん?」ってこと。まさか、逆ザヤを見て割安感で買っているのではない(^^;でしょうけど、そう思ってしまうほど、プレミアム状態が継続した1日でした。先週金曜日後場から、どうも雰囲気がおかしいのですが、内容は何でアレ、実際に高値アタックをしている事実は認めざるを得ない状況。でも、今日の相場で言えば、日経平均で100円弱程度の上昇なら理解できたでしょうけど、ここまでの上昇は、逆の意味で「???」状態でした。メディアの"相場解説"でも、「機関投資家の売り圧力後退の見方から・・・」などが中心で、要するに「よぉ、分からん」ってことだったのでしょう(^^;。

● 東証1部出来高は16億5556万株(前週末比1億2597万株増)、売買代金は2兆1237億円(同292億円増)。売買単価が86.53円も低下した(売買単価そのものは1282.78円)ことでも分かるように、今日はやや「きちゃない銘柄」に物色が行っていたイメージ。Core30が最後に妙なバスケット売りが出ていたこともあって、一人負け状態。ただ、マザーズはマイナスだったりと、一概に中小型株が強かったとも言えない状況でした。

● 一歩下がって眺めるまでもなく、相場上昇の理屈は分からなくても、実際のマーケットの動きは、それはそれで尊重すべき。いつもお世話になっている某ベテラン証券マンの方も、今日のコメントで、「WBCの2次リーグで米国、韓国に負けて、"こりゃあかん"と思っていたら、気がつくと準決勝進出。さらには決勝進出。相場の方も、なんとなく商いも細り市場関係者の多くが"上値が重い"と思っていたら、気がつくと新高値更新といった感じですね」と書いていらっしゃいましたが、その通りなのかもしれません(^^;。

● また、私がちょくちょく見に行く「ぽんぽこ」さんのブログ(http://blog.livedoor.jp/voltaire/)では、数日前にですが、「がらくたが詰まった段ボール箱をがさがさと上下に何度も揺すると、やがて軽いものは上へ、重いものは下へと集まっていくように、ふと気がつくと、上がる銘柄と上がらない銘柄がはっきりと分かれ始めていくだろう」と。絶妙な書き方ですよネ。

● 今現在は、新年度に向けて、パフォーマンスの良い銘柄と悪い銘柄、効くファクターと効かないファクターなどが、静かに選別されて行く過程なのかもしれません。そして、理屈で相場を考える方々からは見えない、何かが底流で動き始めているのかもしれません(私にも分かりません)。基本的な対応策としては、頭を柔軟に保って、相場の動きに対応できるように心の準備は怠らず、アンテナはちゃんと磨いて・・・って感じでしょうか。ここで浅はかに無駄な行動をしてしまうと、実際に相場が動き出したときに、負けポジション(往々にして浅はかなポジションはやられる)への対応で手一杯になり、本当にやらなければいけないことが出来なくなってしまいます。自戒の意味も込めて・・・。

● そうそう、忘れるところでした。今日は20日なので、毎月通り、東証から昇格とTOPIX月末修正が発表されています。昇格は、http://www.tse.or.jp/listing/1section/1sec.html ですが、今月は「該当なし」です。月末修正の方は、 を「No pain, no gain」のスピリットで読みほぐしてください。「またかよぉ~」って感じの銘柄が一つあります(^^;。また、3月末に適用される浮動株比率の変更も掲載されています。URLは、http://www.tse.or.jp/topix/float/rate/index.html です。あまり詳しくは見ていないのですが、それほどのサプライズはなさそうです。

● 話題脱線(^^;。明日は春分の日で祝日ですが、今年は祝日が土曜日と重なるケースが"異常"に多くて(^^;、実際の年間休日はかなり少ない1年です。今年に土曜日と重なるのは、2月11日(建国記念日)、4月29日(みどりの日)、9月23日(秋分の日)、12月23日(天皇誕生日)の4日。毎年、どこかで重なるので仕方ないのですが、今年は「損する」日数が多いのです。前後数年の立会い日数を眺めると(下記参照)、大体の年は245日か246日なのに、今年は248日(^^;。

2003年2004年2005年2006年2007年2008年
立会日数245246245248246244

● 「大した事ないやんけ?セコイこと言うなや・・・」って声も聞こえてきそうですが(^^;、今年は立会日数ベースで2~3日は多く働く1年ってことです。でも、給料には「調整係数」はありません(^^;。なお、祝日関連の話題なら、http://koyomi.vis.ne.jp/syukujitsu.htm が結構詳しいです。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する (管理者承認後に公開されます。広告や投資推奨などは不可です。よろしく!)
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://torashishiza.blog55.fc2.com/tb.php/56-0cb678f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。