このマーケットコメントは、資産運用を職業とする国内外の機関投資家顧客向けに書いている落書き帳です。少し違った視点から相場を眺めている一人の声としてお楽しみ下さい!

--年--月--日(--) .... スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Myカテゴリ一 : スポンサー広告 | Page Top↑ ブログパーツ
 TOPIX : 1249.93 (+29.98, +2.46%)    日経平均 : 12829.06 (+256.01, +2.04%)    円ドル : 106.45  

● 午前中は雪景色。朝出社した時はまだ降っていなかったのですが、7時過ぎからは真っ白になりました。オフィスから遠くに見える皇居前広場もさすがに一面、真っ白で道路だけ黒って感じ(^o^)。たまには良いですね。

● 相場。米国株式はマイナスだったものの、米国が祝日で休んでいた間に世界各国は5~7%程度は下落していたので、それを考慮すると、実質的にかなり高かったことになります。FRBの「緊急0.75%利下げ」は、それなりに効果を発揮したということでしょうか。そしてCME日経平均先物は大証比600円高の13110円で、とりあえず寄付で大幅高になるのは誰もが予想したでしょう。実際、日経平均先物は520円高の13030円で寄付き、瞬間的には13130円まで上昇。ただ、今朝のSQ値は前日比463.85円高の13036.90円、ザラ場の日経平均高値は同490.73円高の13063.78円だったので、ほぼ「寄り天」だったことも分かります。勢いを持続できるかどうか、不安感と期待感が交錯するなかで前場終了。

● 後場に入ると相場は一気に伸び悩み。後場SQ値は前場終値に対して174.22円も低い「昼休みギャップ」が発生(日経平均型バスケットの大口売り買いがあった)。他アジア市場の反応が今一つだったことや、GLOBEXの米株関連先物が軟調だったことが影響したのでしょうけど、市場での失望感はありあり。個別にも後場寄付きで売り気配になる銘柄やマイナス転落する銘柄が散見され、トレーダー間を犯人探しメールが飛び交っていました(^^;。いずれにしろ、いかにも「いかにも戻りが鈍い」との失望感は否定できず、13時09分には、TOPIXは前日比13.59pt高の1233.54pt(13時09分)、日経平均は同46.73円高の12619.78円まで伸び悩み。プラスを維持していたとしても、かなり強烈な「がっかり」感は否定できませんでした。

● しかし、これだけで終わらないところが今の気迷い相場(^^;。香港が高値追いになってくると、こちらも先物に大口買い爆弾が断続的に炸裂。断続的な裁定買いが引っ張る格好でグゥ~ンと再び上昇基調。どうも方向性が見え難いというか、チラチラと他人を気にしながら自信無さげな展開が続き、何となく「主導感」が乏しいままの相場。結局、前日比では大幅なプラスだったものの、CME日経平均先物の13110円からすると12800円は伸び悩み感が残る状況(極端な見方だと300円安だから)。もちろん、CME日経平均先物を基準にすることについては、大いに賛否両論があるでしょうけど、それでも前日比で大幅高の割には、煮え切らない感じが残ったのは事実でした。

● 今日も日経平均の日中足を付けておきます(出典:Yahoo! JAPAN Finance)。

● 記録。東証1部出来高は前日比2億6106万株減の25億2806万株、売買代金は同1097億円減の2兆9446億円。昨日の約1割減ってところ。東証1部値上がりは1444銘柄、値下がりは220銘柄。日経平均の日中値幅は444.00円(前場307.47円、後場258.40円)と引き続き荒い値動きが継続。東証1部の売買代金分布を見ると、前場が40.0%、後場が60.0%と、伸び悩みから切り返した後場に商いが盛り上がったのが分かります。最近は後場の方が色々と動きあるように感じます。また、今朝の「非公式」外資系証券寄付前売買動向は、小幅買い越し(4370万株株売り/4570万株買い)。市場筋によると、金額ベースでは株数ベース以上にかなりの買い越しだったとのこと。

● 今日もかなり指数の値動きは荒かったので、ちょっとまとめておきます。前日比と%、そして時間です。

指数 日中高値 日中安値
TOPIX 1268.52 (+48.57 +3.98%)09:201233.54 (+13.59, +1.11%)13:09
日経平均 13063.78 (+490.73, +3.90%)09:1612619.78 (+46.73, +0.37%)13:09

● また、東京大引後の展開についても少し。アジア市場がかなり強く推移したことで(香港ハンセン指数は+10.72%!)、日経平均先物のイブニングはかなり堅調にスタート。通常取引は12800円だったのが13070円まで行きました。ただ、それでもCME水準の13110円まで行かないところが何と言うか…(^^;。欧州株はその後まちまちからやや弱めだし、GLOBEXもまちまち。イブニングは12860円で終わっています。どちらにしろ、オーバーナイトの米国株&CME日経平均先物を見てから、明日の展開を考えることになるんですしネ(^^;。

● 最後に雑談。某ベテラン市場筋氏が今日のコメントに、「それにしましても、お願いだから、福田さんにしても額賀さんにしても、まともな発言などは一切望んでいませんので、余計なことだけは言ってほしくないものですね」と書いていらっしゃいましたが、本当に同感。昔から政治家のコメントで白けるのだけは変わりません。その点、小泉さんは、あれだけの外国人買いを呼び起こしたのは事実だし、ある意味で、「日本国」のセールスマンとしては優秀だったと思います。小泉プレミアムが完璧に剥げ落ちてしまっただけに、余計にそう感じてしまいます。

● 敢えて「雑談」部分で書きますが、利下げ余地がない日本としては、開き直って投機資金の供給元として世界に貢献するしかないでっしゃろ(^^;。世界中の投機資金に円キャリーをガンガンとやってもらうために、まずは為替介入。「これ以上の円高はないでぇ」というメッセージを明確にすれば、あとは勝手に転がります(^^;。もっとも、クレジットが良いヘッジファンドも減ったでしょうから、その辺を「大目に見る」というコンセンサスは要るかもしれませんが…。強調しておきますが、あくまでも「雑談」ですよ!

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する (管理者承認後に公開されます。広告や投資推奨などは不可です。よろしく!)
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://torashishiza.blog55.fc2.com/tb.php/550-38d8ae97
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。