このマーケットコメントは、資産運用を職業とする国内外の機関投資家顧客向けに書いている落書き帳です。少し違った視点から相場を眺めている一人の声としてお楽しみ下さい!

--年--月--日(--) .... スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Myカテゴリ一 : スポンサー広告 | Page Top↑ ブログパーツ
 TOPIX : 1510.95 (-33.76, -2.19%)    日経平均 : 15801.80 (-325.62, -2.02%)    円ドル : 114.90  

● ダマシでも良いからプラスにならんかなぁ~なんて安易に考えていた(^^;のですが、結構な下落になってしまいました。買い材料が非常に乏しい現状を考えると、マイナスだったことにサプライズはありません。でも、予想以上の下落になったのも否定できませんでした。前場にズルズルと下落した後、後場中盤までは安いながら落ち着いた雰囲気があったのですが、午後2時半頃から再び雲行きが怪しくなってジリ貧。安値圏での引けでした。今日は「FOMCが…」との不透明感から手を出しにくい1日だったのは確かですが、売られたというよりも買い意欲の乏しさが響いた印象。今日の東証1部出来高は15億8938万株、売買代金は2兆3681億円どまりだったことからも、全体に売られたというよりも、買いが手控えられた様子が分かります。日経平均の日中足を付けておきます(出典:Yahoo! JAPAN Finance)。

● メディアの相場解説では「先物に仕掛け的な売り」と書くでしょうが、先物主導であろうが無かろうが、相場の地合いが弱いことには変わりありません。基本的に、先物は現物市場の実体を包み隠さず表す商品なので、こちらが先行するのは当然と言えば当然の話。消費者金融は仕方ないとしても、銀行株があれだけボロボロ状態に陥り、不動産、証券などが軒並み大幅安になってしまうと、手の出しようがありません。かと言って外需銘柄群も海外市場や為替の不透明さから手掛け難く、結局は買いが見送られる状況下で売り先行。現物が色々な規制で売りから入り難いとなると、どうしても先物に圧力が集中してしまいます。スター的な存在の銘柄が出てくれば流れを断ち切れるのかもしれませんが、それがないのが今の相場の悩みです。

● 記録。再掲ですが、東証1部出来高は前週末比8億1346万株減の15億8938万株、売買代金は同1兆2934億円減の2兆3681億円。先週金曜日がビッグSQだったので、対比では大きく見えるのですが、SQ前日(9月13日)が15億6210万株/2兆2358億円だったことを考えると、商いが盛り上がらない状態に戻ってしまったのが分かります。今朝のSQ値を計算すると、前週末比123.82円安の16003.60円。日経平均の日中値幅は256.59円(前場220.56円、後場107.59円)でした。今朝の「非公式」外資系証券寄付前売買動向は、売り越し継続(3200万株売り/2070万株買い)。買いが本当に少なくなった状態が続いています。

● さて、FOMCで何が起こるかはともかく、市場関係者としては25bpsであろうが50bpsであろうが、その後のマーケットの反応が読み辛いのが不透明感に繋がっています。今回25bpsで「年内もう1回」の余韻を残した方が良いのか、それとも「断固たる」50bpsの方が良いのか、何よりも反応が読めません。今後のFOMCは、今晩(9月18日)の後、年内に10月31日(水)と12月11日(火)の2回あります。なお、FOMCの発表は日本時間で明朝午前3時15分頃です。過去の例では、米東部時間のだいたい午後2時15分前後に発表されています。もちろん、起きていて見たりはしません。私は朝のニュースで十分です…(^^;。

● 一方、日銀の金融政策決定会合は今日と明日の2日間開催された後、年内は10月10~11日(月、火)、31日(水)、11月12~13日(月、火)、12月19~20日(水、木)と予定されています、この予定は日銀HP内の こちら に掲載されていますのでご確認を。

● 加えて、今晩から米証券会社(投資銀行)の四半期業績発表が続きます(下表参照)。

会社名発表予定日
Lehman Brothers HD (LEH)9/18
Morgan Stanley (MS)9/19
Goldman Sachs Group (GS)9/20
Bear Stearns Co (BSC)9/20

● 米国証券会社(投資銀行)は11月決算の会社が多いので、四半期業績発表もこの時期になります。もう巨大爆弾はないとは思うものの、「何か隠れたものがあるのではないか?」との疑念がある限り、相場不透明感の一つであることは間違いないです。もっとも、皆が心配している時には、それほどエグイのは無いハズなんですけど…(^^;。今後、10月中旬に掛けて、欧州も含めて銀行決算がドンドンとやってきます(日本の銀行はもっと遅くて11月中旬以降)。次の山は10月中旬ですが、いくつか山を越えるまでは先が見えてこない可能性を頭に入れておいた方が良いのかも知れません。しかし、邦銀は何でこんなに遅いのですかね?毎回のことですけど…。

● そうそう、今日から大証で先物・オプションの「イブニング・セッション」が開始。日本時間で午後7時までで、各社の自己売買部門などで残っている方々もいるんでしょうね(もともとSGXで取引するために残っている向きも多いし…)。詳細は 大証HPのこちら へどうぞ。会社を出る前まで見ていたのですが、対本日終値で30~40円ほどプラスで推移していました。Yahoo!ファイナンスなどでは、どうやって見るのか良く分からない(^^;ので、現在、これを書いている時点の価格は分かりません(^^;。明日の新聞には記事が出るでしょうけど、継続的に掲載されるのかどうかは分かりません。大証さんがちゃんと「営業活動」をやっていたら載ることでしょう(^^;。

● 雑談。今日の「阪神×読売」@甲子園ですが、CSでもGAORAでしか中継がありません。普段はGAORAが生中継していても、SkyAで録画中継があるのですが、今日はそれもなし(T_T)。何で大騒ぎするかですか?実は、GAORAはスカパーのパックに入っていないので、どうしても見たければ単品契約しないと駄目な局なんです。1ヶ月945円ですが、GAORAだけの中継というのは、これまでの経験では年に数回程度。そのためだけに…というのは、どうも腰が引けるというか…。何で今日はSkyAで録画中継しないんですかね?で、ラジオとネットしか手段が無いのですが、初回からポコスカと能見が打たれて「何やねん?!」と思っていたら、ちゃんと1回裏に取り返している(^o^)。で、2回表も満塁のピンチになったものの0点に押さえて、もう2回裏にピンチヒッター。既に能見は投げていません(江草に代わった様子)。「なんじゃ、そりゃ」って感じ。まだまだ荒れそうな試合ですねぇ~。見ていないと余計に気になる(^^;。なお、甲子園でやっている時は、やっぱり 阪神タイガースサイト のスコア更新が速いです。ただ、時々アクセス集中で遅くなります(^^;。

コメント
この記事へのコメント
タイガース
広島勤務時代に、タイガースネット(阪神電鉄子会社運営)のダイアルアップを契約して小さな画面ですが、生実況を見聞きしていました。

昨日は巨人戦なのでどのみち対象外ですが、可能であればAMラジオをラジオアンテナに繋いで1179(大阪毎日放送)か1008(大阪朝日放送)に繋いでみたらいかがでしょう
雑音混じりでもネットのスコアボードとあわせたら雰囲気は伝わると思いますよ。

ネットのスコア速報は9回になると重い(笑)、まだ軽い巨人のサイトでみてました(爆笑)。
2007/09/19(水) 08:54 | URL | て@京都人 #mQop/nM.[ 編集]
コメントを投稿する (管理者承認後に公開されます。広告や投資推奨などは不可です。よろしく!)
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://torashishiza.blog55.fc2.com/tb.php/459-ef1b4c44
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。