このマーケットコメントは、資産運用を職業とする国内外の機関投資家顧客向けに書いている落書き帳です。少し違った視点から相場を眺めている一人の声としてお楽しみ下さい!

--年--月--日(--) .... スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Myカテゴリ一 : スポンサー広告 | Page Top↑ ブログパーツ

2007年09月13日(木) .... 上値重たく反落、明日はビッグSQ

 TOPIX : 1522.87 (-5.40, -0.35%)    日経平均 : 15821.19 (+23.59, +0.15%)    円ドル : 114.30  

● 寄付きから日経平均はずっとプラス推移だったものの、TOPIXはプラスになったりマイナスになったりで、上値の重たさを感じる展開。後場はマイナスの時間の方が長かったです。相場全体を見渡しても、あまり盛り上がっているように見えなかったし、相場解説的には、「SQを控えて手控えムード」で全てが説明できる日でした。日経平均は最後までプラスだったのですが、実際の相場の地合いは明らかにマイナス。最後にバスケット売りが出ていたこともあって、TOPIXはモロ安値引け。東証1部値上がりは539銘柄、値下がりは1067銘柄だったことも考え合わせると、日経平均のプラスは「幻(少なくともミスリーディング)」ってことにしておきます(^^;。KDDI、エーザイ、ファーリテの3銘柄で+23.053円寄与だったので、この3銘柄が無ければフラットでしたし…(^^;。

● 今日はTOPIXと日経平均の日中足を付けておきます(出典:Yahoo! JAPAN Finance)。グラフの上下動は似たり寄ったりですが、日経平均が「嵩上げ」されている感じがご覧になって頂けますでしょうか?

TOPIX日中足
日経平均日中足

● 個別には、銀行株が早くもズッコケ状態になり、不動産株も上値の重たい展開。商社は強かったものの、海運は今一つ。医薬品や飲料などが堅調だったものの、「ディフェンシブが買われても、なぁ~」というムードもありました。つまり、一言で言えば「面白くない相場」の1日。最近の相場展開では、確かにドカンと売られたところを勇気を持って買えば、ある程度の戻りは取れる状態にあります。しかし、ドカンと来る前の水準を回復するのにぜぇぜぇ言う銘柄が少なくありません。

● 例えば三菱地所(8802)。チャートからは、3000~3100円の水準を超えてナンボ、という状態だったのですが、ここまで3000円すら付けることが出来ない状況。他にも似たような銘柄はあちこちで見掛けます。商船三井、三菱重工、コマツ、JFEなどはそんな感じ。また、チャート的に足元を踏み外してしまったようなのもあり(ヤマダ電機、今日の東芝など)、銀行株、ゼネコン株などはチャートを見るだけ「目の毒」(-_-)。現状の相場展開だと、上値を限定的に考えざるを得ないため、ドカンと来ない限り戻りも取りに行けない事になってしまいます。だから余計に見送り族が増加してしまうのです。ホンマ、難儀になってきました。

● さて、明日はビッグSQ。何かと「緊張」する方もいらっしゃるかも知れませんが(^^;、先物関係者にとっては、大なり小なりワクワクする日です。現物だけやっている方にとっても、明日の寄付は流動性が非常に高まる1日で、例えて言えば「粗ゴミ回収車」がやってくるような1日。ポートフォリオの中に不要物があれば、明日の寄付で忘れずに出しておきましょう。細かいのから、ソコソコサイズまで持っていってくれます。「粗ゴミ」だったら再利用できるし、まぁ、「産業廃棄物」だったらリサイクル出来るのですが、時々、「放射性廃棄物」みたいな銘柄も投棄してくるので気をつけないと…(^^;。

● 基本的にSQ予想はしないのですが(どうせ当たらないから)、明日の注目点としては、これだけ短期金利が引き締まっている(特に外資系金融機関にとって)なかで、ちゃんと買い手が入ってくるかどうか、ってところ。あまり心配はしていないのですが、それでも損益分岐点が少し厳しくなっている可能性は考えておいた方が良さそうです。

● ロールについても書いておきましょう。基本的には昨日までで大きいのは終わっていた感じで、今日はTOPIX先物の限月間取引(取引所)は23,889枚と、かなり静かでした。ただ、スプレッドの水準そのものは、ボロボロと崩れてしまい、最後は-8.0/-8.5ポイント。えらく落ちたものです。日経平均の限月間スプレッド(取引所)も-30/-40円で終了し、こちらはプレミアム方向だったものの、当初水準からは下落して終了。単純に言えば、想定以上に買いロールが少なかったってことでしょうけど、背景にはやはり外国人投資家の「買い玉(ぎょく)」が減った要因があったように思えます。もっとも、今後の相場に大きな影響を与えるかと聞かれれば、「多分、ない」って感じだと思いますけど…。

● 記録。東証1部出来高は前日比1億7696万株も減少して15億6210万株、売買代金は同2491億円減の2兆2358億円。数字の上からも、見送りムードが分かります。今朝のSQ値は前日比117.21円高の15914.81円で、今日のレンジからするとかなり上の方でした。日経平均の日中値幅は128.73円(前場111.28円、後場90.36円)と小さく、これも見送りの象徴。また、今朝の「非公式」外資系証券寄付前売買動向は、売り越し継続(3270万株売り/2940万株買い)。売りが減ったものの、フローは全体として静かなままでした。

● そうそう、TOPIXと日経平均の寄与度ランキングは、Bloombergなど専用情報端末で見れるのですが、ネット環境だと何度かご紹介しているQUICKのサイトが便利かなと。 TOPIX寄与度 日経平均寄与度 ランキングがあります。日経平均は株価さえ取れればExcelで計算出来るのですが、TOPIXは不可能ではないとは言え、かなり面倒です。なので、せっかくのサイトを活用するのもよろしいかなと。

● 雑談。ちょくちょく覗きに行くブログの一つに 「ずんちゃか株式投資雑記帳」 があるのですが、そこにあった「ブルもベアも儲けられますが、ピッグは儲けられないんです」との言葉。その通りだ(^^;。テイクノートです。こんな相場だからこそ、ピッグになっている場合ではないんです!さぁ、明日はビッグSQだ。

コメント
この記事へのコメント
何事かと思いました。仰天しました。光栄です。すごく恥ずかしいです。
2007/09/14(金) 01:33 | URL | ずんちゃか #-[ 編集]
コメントを投稿する (管理者承認後に公開されます。広告や投資推奨などは不可です。よろしく!)
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://torashishiza.blog55.fc2.com/tb.php/456-66ca2f0c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。