このマーケットコメントは、資産運用を職業とする国内外の機関投資家顧客向けに書いている落書き帳です。少し違った視点から相場を眺めている一人の声としてお楽しみ下さい!

--年--月--日(--) .... スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Myカテゴリ一 : スポンサー広告 | Page Top↑ ブログパーツ
 TOPIX : 1569.47 (-27.27, -1.71%)    日経平均 : 16158.45 (-262.02, -1.60%)    円ドル : 115.70  

● 朝方こそNY株高に誘われるように堅調にスタートしたものの、寄付きがほぼ高値(TOPIXも日経平均も9時07分に本日高値を記録)。そこから後はひたすらジリ貧の展開で、TOPIXは10時30分前にはマイナス転落、日経平均も10時57分にマイナス転落。後場に入ってからは、一段と下げ足を速める展開に陥り、まともな戻りもないまま、意外感があるほどの下落。ほぼ安値引けでした。例によって"相場解説記事"は「先物の仕掛け的な売り」に責任を押し付けていましたが(^^;、万が一、本当に仕掛けの売りがあったとしても、それにあっさりと仕掛かってしまうほど、相場の地合いは脆弱と理解しておいた方が良いのかもしれません。加えて、最近のマーケット変動の原因は、国内要因というよりも海外要因の占める割合が大きいだけに、不透明感の強い状態が続いています。

● 今日はTOPIXと日経平均両方の日中足を付けておきます(出典:Yahoo! JAPAN Finance)。

TOPIX日中足
日経平均日中足

● サブプライム問題がどうのこうのというよりも、市場参加者の多くが「近いうちにドカンと来て二番底を付けに行く」と予想している状況だと、なかなか腰の入った買いは入ってきません(^^;。目先的にチョロチョロ買ったりしても、それはあくまでも目先の話。本当に二番底を付けに行く時に、それだけ勇気を持って行動できるかどうかはともかくとして(^^;、今日のように実際に市場が下がり始めると、一斉に買いが手控えられてしまい、「次に買いを入れるのはドカンと来てから」とばかりに「二番底」を待つ雰囲気になってしまいます。もっとも、皆が買えば需給的に二番底になるほど下がらないという矛盾もあるので、本当にドカンと来るのであれば、押し目買いを入れた向きが買えてしまって、そして資金的に厳しくなって「投げ」を考えた頃が本当の「二番底」なんでしょうけどネ(^^;。相場は意地悪です。お忘れなき様に。

● もう一つ今日の相場で特徴的だったのは、日中足をご覧頂くと一目瞭然ですが、ザラ場中、ほぼ真っ直ぐに右肩下がりの展開だったということ。俗に言うトレンド・デーで、これは需給のバランスが取れていなかった場合に発生し、はっきりとインパクトを与えてしまう程の売り買いがあったということです(今日の場合は売り)。今日は日中を通じてずっとこの形だったので、VWAP型トレードだったのも想像できます。個別銘柄では良く見掛けるのですが、今日は市場全体にインパクトを与えるようなバスケットの売りがあったと考えた方が良さそうですネ。多分、何らかのファンドの解約売りか投信の解約売り(ほぼ同意語ですが(^^;)があったと考えられ、何らかの材料に反応したとかではなかったとみています。いずれにしろ、重苦しい印象が避けられない1日になってしまいました。

● 日経平均で見ると、今日の日中通しの値幅は398.32円とかなりの大きさ。前場が140.20円で後場が240.98円と、後場に入ってから下げ足を速めた様子が分かります。。今朝のSQ値を計算すると、前日比111.13円高の16531.60円。日経平均はザラ場で132.75円高(9時07分)まであって、安値は前日比265.57円安(14時49分)でした。

● 記録。東証1部出来高は、前日比3億5092万株増の18億0882万株、売買代金は同6866億円増の2兆5892億円。昨日がかなり閑散だったので、それよりは増加したものの、指数の値動きの割には盛り上がりに欠けた印象。東証1部値上がりは161銘柄だった一方で、値下がりは1509銘柄。東証33業種は全てマイナスと、「ほぼ全面安」でした。また、今朝の「非公式」外資系証券寄付前売買動向は、4日ぶりの売り越し(4620万株売り/3700万株買い)。多少はフローが戻った感はあるのですが、フローが戻れば売り越しになるってことかもしれません(^^;。

● 話題変更。9月に入るとビッグSQが気になるところですが、今回は9月14日がビッグSQです。9月1日が土曜日のパターンだとSQ日が一番遅くなるのですが、多くの方々が9月7日と誤解しているようで…(^^;。そのせいかどうかは分かりませんが、限月間スプレッド取引も少しずつ板が出来てきました。まだ出来高は盛り上がっていないものの、大引時点で、日経平均先物では、-20/-30円のスプレッドで買い指値が23,396枚、売り指値が126,522枚。TOPIX先物では、-6.0/-5.5ポイントで買い指値が419枚、売り指値が22,828枚ありました。まだSQまで1週間半あることを考えると、ソコソコの水準です。

● Bloombergで何も手を加えずにデフォルト状態でフェア・スプレッドを計算すると、日経平均先物の9/12月スプレッドは-51.71円、TOPIX先物では-6.05ポイントってところ。リスクフリー金利が0.63%と出ているのですが、実際に取れる金利は皆それぞれ水準が違うハズなので、あくまでも目安です(^^;。なお、日経平均先物がかなりプレミアムで、TOPIX先物はほぼフェア・スプレッド近辺と通常ペースの印象です。もっとも、まだ時期が早いので何とも言えませんけど…。なお、日経平均先物は銘柄入替の発表を控えているので、あまり冒険できない時期でもあります(^^;。為念。

● 台風9号が接近中です。今日も日中、晴れたかと思うと土砂降りになったりと、東京も妙な天気でした。台風予想進路図などは こちら などをご参考にどうぞ。関東などは、明日夜に接近する模様です。進路予想を見ると、モロ直撃コースみたいなので、皆さんもお気をつけて。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する (管理者承認後に公開されます。広告や投資推奨などは不可です。よろしく!)
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://torashishiza.blog55.fc2.com/tb.php/450-7c5dda21
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。