このマーケットコメントは、資産運用を職業とする国内外の機関投資家顧客向けに書いている落書き帳です。少し違った視点から相場を眺めている一人の声としてお楽しみ下さい!

--年--月--日(--) .... スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Myカテゴリ一 : スポンサー広告 | Page Top↑ ブログパーツ
 TOPIX : 1523.57 (+43.18, +2.92%)    日経平均 : 15732.48 (+458.80, +3.00%)    円ドル : 114.65  

● 前週末の米公定歩合引き下げを受けて、シカゴ日経平均先物は大証比535円高。寄付きから東京も買い気配だらけで始まるのは分かっていました。で、皆が認識していたのが、買い一巡後にどうなるかってこと。8割方の市場筋の頭には、「NY大幅高の翌日は"寄り天"」との経験則も意識されていたと察します(^^;。

● 今朝のSQ値を計算すると、前週末比525.84円高の15799.52円(9時38分確定)。ここを基準点とすると、今日のザラ場高値15940.61円(前週末比666.93円高)までは141.09円。完全な寄り天ではなかったものの、追随してザラ場で買いを入れるフォロースルーは大きくなかった、とも受け取れます。ザラ場高値はTOPIXが12時56分、日経平均が12時57分だったものの、大引前の45分程度は、かなり伸び悩み感も感じる展開でした。これで「終わった」とか「解決した」なんて考えている向きはほとんど居ないでしょうし、それなりの警戒感が素直に最後の方で出た印象。あまりにも当たり前の展開過ぎた観はありました…(^^;。

● 日経平均の日中足を付けておきます(出典:Yahoo! JAPAN Finance)。寄付きからドンドンと上値を取りに行ったのではない点をご覧頂ければと。つまり、フォロースルーが乏しかった、ということです。

● 物色動向は、商社、資源株、海運などが中心で、この波乱の前に儲かっていたセクターが中心。銀行株が少し違うところですが、全体のイメージとしては「回帰」でした。テクノロジー系などの輸出モノは、さすがに先週金曜日に売り叩かれていたので、その分は戻りが大きくなった格好。ファクター面からは、まだどうもバリューは本調子ではなくてジリ貧模様。リバーサルは波乱以来はボラティリティーの上昇もあって好調なものの、銘柄が散逸しているというか、取り辛いリバーサルになっている感じがしました。市場全体では「揺り戻し」を待っている向きがありそうな一方で、「揺り戻し」が来るまでは入り辛い雰囲気もかなり色濃く、手詰まり感を感じてしまったのも今日の相場でした。

● 一歩下がってみると、今回の波乱局面は、既にサブプライムローン問題が焦点ではありません。サブプライムという海の向こうの地震によって、信用収縮という津波が押し寄せたことで被害を受けてしまった、というイメージ。日本経済にとっては、地震そのものの被害は非常に軽微だったかもしれませんが、津波の被害は被ってしまったっと捉えると分かり易くなると思います。津波が押し寄せた時にどういう被害を与えるかは、その場所の深度や湾の形、海底の地形などで左右されます。今回はバリューファンドが最初に大津波を受けた格好となり、その後、ロングオンリーも含めて株式全体(為替市場も)が波を被ってしまった状態。第2波、第3波が来るか来ないかは分かりません(^^;。でも、高台に一度避難した方が多いことは分かります。いつ高台から皆が降りてくるのか、それを注意して見ておきたいです。

● 記録。東証1部出来高はやや意外にも前週末比で6億9751万株も減少して22億4496万株、売買代金も同1兆0880億円も減って3兆1512億円。j決して少ないって事はないのですが、先週金曜日の売られ方と比較すると、かなり出来高が少ないところをポコンと高寄りし、その後は方向感が出なかったことが分かります。この点からも、上記したようにフォロースルーの力強さは感じられなかったのが正直なところです。

● 今日も日経平均の日中値幅はそれなりに大きく、1日通しで463.35円(前場394.66円、後場234.97円)でした。東証1部値上がりは1316銘柄、値下がりは347銘柄。指数が3%ほども上昇した割には、少し物足らなさもありました。また、今朝の「非公式」外資系証券寄付前売買動向は、引き続き売り越し(3650万株売り/2790万株買い)。買い越しになると期待していた方々にとっては、やや失望だったかもしれません。

● 業務連絡。今日は20日なのでTOPIX月末修正分が一斉に所報掲載されています。あまり大きなものはありませんが、一応、お忘れなく。東証HPだと 「月末上場株式数」 に掲載されています。それと、先週はマーケットについて書くことが多過ぎて書けなかった(^^;のですが、伊藤園(2593)の取り扱いについて、東証から 「伊藤園の優先株式の無償割当に伴う権利落ち日のTOPIX等の算出上の取扱いについて」 とのリリースが出ています。ご参考に。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する (管理者承認後に公開されます。広告や投資推奨などは不可です。よろしく!)
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://torashishiza.blog55.fc2.com/tb.php/438-8b441063
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。