このマーケットコメントは、資産運用を職業とする国内外の機関投資家顧客向けに書いている落書き帳です。少し違った視点から相場を眺めている一人の声としてお楽しみ下さい!

--年--月--日(--) .... スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Myカテゴリ一 : スポンサー広告 | Page Top↑ ブログパーツ
 TOPIX : 1789.20 (-3.03, -0.17%)    日経平均 : 18252.67 (-9.31, -0.05%)    円ドル : 123.45  

● シカゴ日経平均先物をフォローする格好で小幅安でスタート。その後も基本的には横ばい推移でそのまま大引け。特にそれが珍しいというのではない、ってところが寂しい今日この頃です(^^;。日経平均の日中値幅はわずかに55.77円で、これはそっくり前場の値幅。後場は42.59円しか動きませんでした。業績面の期待感もあって、大きく下押しする雰囲気ではなかったものの、動きが止まってしまうと、「そういえば、今晩はバーナンキ議長の…」って感じで、気にしても仕方がない材料が気になったりします。TOPIXの1795ポイント近辺、日経平均の18300円近辺が何となく上値抵抗線になっていて、何かが背中を押してくれないと駄目みたいで、情けないながら、かなり他力本願の相場になっています。

● 今日もかなりひどい小動きを記録するために(^^;、日経平均の日中足を付けておきます(出典:Yahoo! JAPAN Finance)。

● 個別の銘柄の上下については、様々なマーケットレポートをご参照頂くとして、ちょっと別の話題。今日もそうでしたが、小動きの日々が続いていることで、相場全体のヒストリカル・ボラティリティーもズルズルと低下中。ただ、日経平均で20日HVを描いてみると、かなり低い水準に来ているので、何となく「そろそろ反発かな?」という雰囲気にはなりつつあります。ただ悩ましいのは、HVは相場下落時に上昇して、相場上昇時には下落する傾向があるのです。下にグラフ(データ:Reuters、HVの計算及びグラフ加工:虎年の獅子座)を貼り付けておきますが、その一致にはゾクッとするものがあります(^^;。

● この先相場が下がるなんて言うつもりは全く無いのですが、どうしても下げ相場の方がボラティリティーが上昇しやすくなるのはいつでも同じ。「1ヶ月間掛けてジリジリ上がった分を3日で失う」なんてパターンは、これまでも良く見てきたシーンなのは確かです。一方、ボラティリティーが上がるとリバーサルも効き出すかもしれません(^^;。ファクター・ローテーションなどをやっている方々には、注目しておくべき要点かなと…。

● 記録。東証1部出来高は前日比1億4746万株増の18億4365万株、売買代金は同1132億円増の2兆4920億円。東証1部値上がりは627銘柄、値下がりは928銘柄で妥当な印象。今朝のSQ値を計算すると、前日比20.55円安の18241.43円。寄付きでドカーンと18300円を超えてこないと無理なのかもしれません(^^;。また、今朝の「非公式」外資系証券寄付前売買動向は、6日ぶりの買い越し(2790万株売り/3460万株買い)でした。

● 指数ヲタク向け業務連絡。大引後に東証から 「株式の分布状況の猶予期間入り」 とのリリースが出ています。特にヤフー(4689)とNECエレク(6723)が少数特定者持株比率75%超えで上場廃止の猶予に入ります。一瞬、ドキッとするのですが、ご心配は要りません(^^;。この前から実施されている「上場制度総合整備プログラム2007に基づく上場制度の整備等について」のなかで、上場廃止基準の見直しが出ており、これがパブリックコメントを通過すれば(通過しない理由も考え難い)、両銘柄は上場廃止基準には抵触しなくなり、普通に上場維持される見込みです。東証のリリースにも、「要綱案どおりの新基準が適用された場合、猶予期間解除となる見込みです」と明記してあります。一応、ご確認を!

● 最後に、ブルドッグ・ソースの件。東京高裁の判断についてですが、市場関係者の一人として違和感を感じざるを得ない判決でした。特に、投資ファンドを悪役視しているような印象が避けられなかったこと。「投資ファンドという組織の性格上、顧客利益を優先、短中期的に株式転売などでひたすら自らの利益を追求する存在」として、「企業価値、株主共同の利益を毀損する濫用的買収者」と認定したとのこと。つまり、自らが経営に関わらない「アクティビスト型ファンド」は、全て濫用的買収者に該当する可能性があるとも読めます。これで良いんですかね?どうも違和感があります。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する (管理者承認後に公開されます。広告や投資推奨などは不可です。よろしく!)
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://torashishiza.blog55.fc2.com/tb.php/409-45e51f59
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。