このマーケットコメントは、資産運用を職業とする国内外の機関投資家顧客向けに書いている落書き帳です。少し違った視点から相場を眺めている一人の声としてお楽しみ下さい!

--年--月--日(--) .... スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Myカテゴリ一 : スポンサー広告 | Page Top↑ ブログパーツ
 TOPIX : 1781.86 (+1.50, +0.08%)    日経平均 : 18149.90 (+3.60, +0.02%)    円ドル : 122.55  

● 今日に関しては(多分明日も(^^:)、あまり大きな相場に発展するとは期待していなかったものの、やっぱり「あかん」相場でした(^^;。米国は独立記念日(7月4日)を控えてあまり売り買いドンドンの雰囲気ではないし、英国・欧州は何となくテロ懸念でやり辛いムード。今日の日経平均日中値幅は84.15円と再び100円割れ。前後場に分けるともっと値動きは小さく、前場が45.68円、後場が58.42円でした。大引けにはバスケット売りが出ていたことで、TOPIXも日経平均もスコンと下がっていますが、これも値動きの少ない1日だったので目立った感じ。要は上にも下にも動かなかった、ってことです(^^;。東証1部値上がりは692銘柄、値下がりは874銘柄と、実は値下がり銘柄数の方が多い1日でした。日経平均の日中足を付けておきます(出典:Yahoo! JAPAN Finance)。

● 全体はともかくとして、個別の値動きの差が大きくなっている印象があります。高値を更新し続ける銘柄(例:任天堂、イビデン、信越化学、栗田工業、アイシン精機、島津製作所、日本製鋼所、などなど)に乗れている方々は面白いでしょうけど、圧倒的多数の銘柄は、あっち行くでも、こっち行くでもない状態。中には中外製薬や長谷工のように、「何でこの相場で安値切って来るねん!」みたいな地雷銘柄もあります。

● 月初でちょうど機関投資家のリバランスの時期になってくるのですが、悩ましいことに、これといって目新しいアイディアが出てこない相場。何か舵を切る雰囲気にはなってこないようで、結局のところは、再来週から始まる決算を睨んで、「アーニングスを強める準備」がせめてもの対策って感じ(^^;。選挙までこれだったら、今月は駄目ってことですかね?選挙が終わったら終わったで、今度は日銀夏の集会(8月22日)があります。その辺では、さすがに色々なエネルギーが蓄積されているとは思いますが…(含希望的観測)。

● 記録。東証1部出来高は前日比482万株増の17億7804万株、売買代金は同1572億円増の2兆5821億円。今朝のSQ値を計算すると、前日比65.54円高の18211.84円。その上は20円ほどしかなく、どうも18300円を買う人が居ません(^^;。今朝の「非公式」外資系証券寄付前売買動向は、かなりの売り越し(6860万株売り/5000万株買い)。ただ、市場筋観測によると、ある欧州系1社が大幅な売り越しになっていたとのことで、それ以外は小幅買い越しだったとのこと。

● 業務連絡。昨日、浮動株比率の見直しで、某銘柄のウェイトが大きく落ちるって話を書いたのですが、これが何と東証の間違い!! 当該銘柄はキヤノン(7751)だったのですが、当初、FFWが「0.80→0.70」と、比率にして12.5%も下落するように発表されていたのです。FFWが12.5%減ということは、時価総額も12.5%減となり、かなりエグイ状況。キヤノンのTOPIXウェイトは2%チョイあるので、約25bps近くも落ちる見込みだったのです。

● ところが、昨晩のうちに「目立たないように」訂正が入り、本当のFFW変更は「0.80→0.75」と。これでも6.25%分の時価総額が減るので、対TOPIXウェイトでは13bps程度のかなりなウェイト低下になるのですが、当初とはえらい違い。単純な事務ミスと信じたいところだし、あまりのウェイト変化にビビッてFFW変更を半分にした、なんて事がなかったと信じたいのですが(電話で東証に聞いたところでは、当然のように否定)、プロセス全体がブラックボックスなので、正直、シロクロ何とも言えません。株価に直接的な影響を与えるネタですから、もう少しチェック体制をきちんとお願いしたいところです。Excelにでもポンと入れれば、すぐにウェイト変化の度合いなんて分かるのですから…。

● これらは、東証HP内の 「浮動株比率」 にある「(2) 新規 上場銘柄等の浮動株比率及び定期見直し・臨時見直しに伴う浮動株比率の変更」をご参照ください。PDFファイルへの直リンクは http://www.tse.or.jp/market/topix/data/change-j.pdf で、キヤノンのところに、赤字で「7月2日18時訂正」と書いてあります。ただし、このPDFを開けない限りは、訂正があったかどうかは分かりません。普通、一度見たらもう一度開けては見ようとは思わないですよね、ホンマ…。東証によると、訂正があったことの「お知らせ」はしないそうです。ユーザーの視点からすると、どうも不親切というか…。

● 話題変更。午後の読売新聞に 「OHT株20億損失、弁護士が名義借り取引…暴落後姿消す」 の記事。段々と正体が露になってきたというか…。相場としては、とっくの昔に終わっているのですが、ここからは刑事事件として紙面を賑わすかもしれません。J_Coffeeさんがサイト更新を続けていたら、「兜町事件簿」で今頃は第3弾くらいは行っているでしょうネ(^^;。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する (管理者承認後に公開されます。広告や投資推奨などは不可です。よろしく!)
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://torashishiza.blog55.fc2.com/tb.php/404-8148a20d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。