このマーケットコメントは、資産運用を職業とする国内外の機関投資家顧客向けに書いている落書き帳です。少し違った視点から相場を眺めている一人の声としてお楽しみ下さい!

--年--月--日(--) .... スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Myカテゴリ一 : スポンサー広告 | Page Top↑ ブログパーツ
 TOPIX : 1780.49 (-7.90, -0.44%)    日経平均 : 18163.61 (+14.09, +0.08%)    円ドル : 123.60  

● まぁ、何と言いますか…(^^;。今日も全体としては動きに乏しい相場。個別には上がったり下がったりがあったものの、指数で見ると寄付きでどちらかに動いた後は横ばい膠着。今日は最後に日経平均型のバスケット買いが入って、日経平均は数字としてはプラスで高値引け。TOPIXは素直にマイナスだったし、東証1部値上がりが467銘柄、値下がりが1147銘柄もあったので、ちょっと弱めの相場だったとしておきます。高値引けしたとは言え、日経平均の1日値幅はわずかに60.05円。前場は58.87円で後場はわずかに40.79円。最後のバスケット買いが無ければ30円台だったのです。なお、日経平均の日中値幅はこれで4日連続100円未満になりました。

● 日経平均の日中足を付けておきます(出典:Yahoo! JAPAN Finance)。グラフをパッと見ると、「何や、それなりに動いとるやんけ!」になるところですが、Y軸を参照していただければ、如何に動きが乏しいかお分かり頂けるかと…(^^;。

● 指数はそんな体たらくながら、個別はそれなりに上下動あり。ただ、ファクター面から見ると、この2日間ほどはバリューが今一つの状態で、「どうもなぁ~」といった感じの声がFM諸氏からは聞こえてきます。さらに、物色動向としても、昨日の相場で力強かった銘柄が早くも反落するのを繰り返していることで、何かをすれば継続的にリターンを取れるという印象が希薄。余計に手控えムードになってしまいます。

● ただ、有名な相場格言に、「相場は悲観の中に生まれ、懐疑の中に育つ。そして、楽観の中で成熟し、幸福感の中で消えていく」というのがあります。現状を考えると、今は2番目の「懐疑の中に育つ」ですかね(^^;。米国景気がどうのこうの、金利がどうのこうの、選挙がどうのこうの…と言った具合に、どちらとも取れる材料があちこちに点在しており、なかなか相場の方向感が定まらない状態。まさに「懐疑の中」だし、そのなかでジリジリと水準を切り上げていることも確か。つまり「育っている」とも取れるのです。まぁ、反対意見は色々とあるでしょうけど、証券マンとしては、先行きが明るいと考えないとやってられませんからねぇ~(^^;。

● 記録。東証1部出来高は前日比5235万株減の19億4898万株、売買代金は同1895億円減の2兆5087億円。今朝のSQ値を計算すると、前日比0.23円安の18149.29円で、またSQ値と終値水準が同じ近辺。また、今朝の「非公式」外資系証券寄付前売買動向は、3日連続での買い越し(4900万株売り/5060万株買い)でした。ただ、市場筋観測によると、某欧州系1社が株数でも金額でも半分以上のフローを占めていたとのこと。つまり、それ以外の今日の売り買いは2000万株台だったってことです(^^;。

● 雑談。今日の夕刊フジに、『「借名口座」が大ヤケド…大企業社員多数が決済不能』との記事。例のOHT絡みの件の話ですが、その中で「ある大手ゼネコン社員名義の口座が複数含まれている」との記述が…。これが借名口座ではないかとの観測記事ですが、本人了解の借名口座だった名義を貸した方がペナルティを食らうのは当然。でも、何らかの手段で名義が盗まれた(米国ではStolen identityとしてこの手の話が問題になっている)のだとしたら、それはかなりゾッしてしまいます。証券会社では本人確認書類がないと口座開設できない状態だし、下手すると銀行で口座開設する以上に本人確認書類に厳しいのが実状。もし他人名義で借名で口座開設していたのなら「犯罪」です。何となく深い闇がチラホラと見えてしまうような事件です。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する (管理者承認後に公開されます。広告や投資推奨などは不可です。よろしく!)
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://torashishiza.blog55.fc2.com/tb.php/394-db6a1843
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。