このマーケットコメントは、資産運用を職業とする国内外の機関投資家顧客向けに書いている落書き帳です。少し違った視点から相場を眺めている一人の声としてお楽しみ下さい!

--年--月--日(--) .... スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Myカテゴリ一 : スポンサー広告 | Page Top↑ ブログパーツ
 TOPIX : 1772.94 (+16.30, +0.93%)    日経平均 : 17971.49 (+129.20, +0.72%)    円ドル : 123.05  

● 円安や海外市場高を受けて堅調は堅調だったものの、方向感に欠け覇気に乏しい相場展開でした。前場の日経平均値幅はたったの32.39円と、記録的な小動き。これも前引けで高値引けしたので上にブレたので、それが無ければ20円台の値動きしかありませんでした。日経平均先物も前場は20円の値幅。途中、端末が壊れて更新していないのかと思いました(^^;。後場に入ってから、寄付き直後にピョコンと上に跳ねたものの、跳ねた水準で一巡してしまうとまた小動き。日経平均の1日の値幅は77.65円に留まり(後場だけだと58.00円)、後場、瞬間的に日経平均は1万8000円台を回復したものの、引けでバスケット売りを食らったようでちょっと届かずじまい。

● 本日も、日経平均の日中足を付けておきます(出典:Yahoo! JAPAN Finance)。

● ザラ場中は、さすがにトレーダー連中も暇をもてあましていたのか、相場と全く関係ないメールが飛び交っていました(^^;。後場に入るとそれも無くなる始末。ただ、相場そのものは高かったし、出来高もそれなりにあったので、動いているところでは動いていたってこと。日経平均先物も、前場は17980~18000円に一値1000枚超の売り指値がどっさり(買い指値もどっさりだった)。でも、この大量の売り物は、後場、ちゃんと商いして落としたのです。これを評価すべきか、それともそこで勢いが付いて上昇、というパターンに持ち込めなかった点を考えるべきか、中立的に相場を見るのが難しい局面と感じています。週末にゆっくり考えるとしましょう(^^;。

● 相場についてあまり書くこともないので、今日の記録。東証1部出来高は前日比1億1692万株増の19億7153万株、売買代金は同2556億円増の2兆6752億円。東証1部値上がりは1324銘柄、値下がりは296銘柄と、「全面高」までは行かないにしても、かなり値上がり銘柄が多い1日でした。一方、今朝のSQ値を計算すると、前日比118.48円高の17960.77円で、昨日に続いてほぼ今日の終値水準。また、今朝の「非公式」外資系証券寄付前売買動向は、6日ぶりの買い越し(3860万株売り/4510万株買い)でした。

● 話題変更。昨日発表された投資主体別売買動向に関連して、今朝の日経には「外国人買い越し/国内は売り鮮明」との記事。ただ、日経は現物だけを見て書いているので、先物も含めた全体像との観点からは、かなりミスリーディングになります。今回は特に6月4日~6月8日と、ビッグSQ(8日)を含んでいるのでなおさら。そこで、現物・先物両方の合計(ネット)で見てみましょう。

現物三市場日経225先物 日経225miniTOPIX先物 先物計現物・先物計
個人 203,779125,28856,461 -832180,917384,696
外国人投資家 572,242-432,132-71,989 62,525-441,596130,646
事業法人 20,50220,669908 46722,04342,545
生保・損保 2,716256022,186 22,44225,158
その他法人等 7,1454,359102 -2114,25011,395
その他金融機関 -1,1232,4890 1,7684,2573,134
都銀・地銀 2,2345,3840 -9,820-4,436-2,202
信託銀行 -223,16232,6260 115,775148,401-74,761
投資信託 -210,19226,548-40 33,46759,975-150,217
自己取引 -392,517140,5751,299 -225,327-83,454-475,971
(単位:百万円、ネット) 出所:東京証券取引所、大阪証券取引所

● 外国人投資家の買い越しはその通りですが、現物だけだと5722億円買い越しだったのが、先物を一緒に見ると1306億円の買い越しだけになってしまいます。現物・先物両方とも買い越しだったのは圧倒的に個人投資家で、現物だけの2037億円買い越しに対して、先物もあわせると3847億円弱買い越しにまで膨らみます。ちょっと風景が違って見えますでしょ。「それがどうした?」って言われると困ってしまうのですけど…(^^;。なお、売り買い合計が微妙に1000億円ほどずれるのはご勘弁を(^^;。

● そうそう、四季報のCD-ROM版のAmazonのリンクは、「会社四季報CD-ROM2007年3集夏号」です。よろしく(発送まで時間が掛かるように表示されていますのでご注意を)。

● 雑談。日刊ゲンダイに「阪神次期監督に真弓明信氏」なる記事が出ていたようです。ゲンダイってのはあるにしても、まだ6月やのに…。スポーツ紙ですらまだこの「話題」は書いていなんです(-_-)。まぁ、最近の試合を見ていると、見ている方もストレスが溜まる展開ばかり。交流戦では全体にセ・リーグのチームが苦戦しているので、どちらのファンでもそれなりの不満は抱えているでしょうけど、タイガースファンにとっては、特にイライラが募る今シーズンです。ただ、そんな時にどうやって折り合いを付けて暮らしていくかという点については、長年のファンには十分以上のノウハウの蓄積があるんですけどネ…(^^;。

● 「梅雨入り宣言」が出たら晴れる、というパターンの週末みたいです。天気予報を見ると、週末だけでなく、来週もずっと晴れみたいですね(^^;。梅雨入り宣言って一体何やねん?って感じです。何はともあれ、良い週末を!

コメント
この記事へのコメント
投資部門別取引状況(東証・大証)
いらっしゃいませ。もちろんです。上記も全て取引所のHPから数字を取ってきたものなので、たなさんでも全く同じことがすぐに出来ます。

東証は
http://www.tse.or.jp/market/data/sector/index.html
(ちょっと下のほうにある)
大証は
http://www.ose.or.jp/data/ind_tide.html

です。週次分に関しては、毎週公表されています。
2007/06/20(水) 19:21 | URL | 虎年の獅子座(管理人) #xjXSaZNA[ 編集]
はじめまして。いつも拝見しております。
今回のネタで出ました、トピックス先物のデータ(投資部門別)ですが、これは東証か大証のページで定期的に公開されているものなのでしょうか?探しているのですが、どうも見つからなくって(T_T)。
相場の勉強になれば、と思うのですが、もしよろしければ教えてください。
2007/06/18(月) 21:50 | URL | たな #-[ 編集]
コメントを投稿する (管理者承認後に公開されます。広告や投資推奨などは不可です。よろしく!)
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://torashishiza.blog55.fc2.com/tb.php/392-e764d9dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。