このマーケットコメントは、資産運用を職業とする国内外の機関投資家顧客向けに書いている落書き帳です。少し違った視点から相場を眺めている一人の声としてお楽しみ下さい!

--年--月--日(--) .... スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Myカテゴリ一 : スポンサー広告 | Page Top↑ ブログパーツ
 TOPIX : 1767.88 (+12.20, +0.69%)    日経平均 : 17958.88 (+83.13, +0.47%)    円ドル : 121.90  

● 昨日からの好地合いを引き継いでいるうえに、シカゴ日経平均先物が大証比100円高。ややおっかなびっくり感があるものの、相場は利食い売りをこなしながら堅調に推移。ザラ場で日経平均18000円超まで言ったものの、後場後半は週末を控え、そして米国の重要経済指標などを控えてポジション整理の動きもあって、多少、伸び悩み感も感じる展開。実は、今日は指数ベースで見るとかなり小動きの1日で、日経平均の日中値幅はわずかに74.05円、前後場に分けると、前場64.33円で、後場はわずかに58.85円でした。上抜けを考えているものの、疑心暗鬼の気持ちが打ち消せないというか、尻込みしている雰囲気が良く分かります。

● テクニカル面から見ると、今日の東証1部出来高が前日比3億3673万株も増加して24億9391万株で、売買代金は同1493億円増の3兆3106億円と出来高を伴っていたことで、レンジの上抜けをよりサポートする材料と考えることが出来ます。一方、ピュアにチャートを見ると、今日は窓を空けて上に飛んだものの、日経平均ではほぼ「同事線」になっており、先物もかなり上ヒゲが長い線。これで「終わる」のなら非常に情けない一方で、相場の勢いがホンモノだったら、もう一度、窓を空けて上に飛ぶ可能性も十分に考えられるところ。来週初め値動きに注目となりそうです。SQ週ですしね。今日は日経平均の日足(90日)を付けておきます(出典:Infoseek Money)。

● 一方、個別の物色動向としては、今日の相場を引っ張ったのは、「どこかで見たことがある」銘柄群(^^;。鉄鋼、非鉄金属、商社、重工、海運、保険など。結局のところ、テクノロジーなどは部分、部分では動きがあるとしても、全体として相場を引っ張る状況にはなりません。銀行も今日は静かだったし、消費者金融は再び脱線状態。一方で、小型海運株って何があったのでしょうね(^^;。朝方、爆騰していた明治海運(9115)はさすがに後場は伸び悩んだものの、太平洋海運(9123)が…(^^;。まぁ、基本的に参加出来ないし、参加する必要性もあまり感じないところですが、動向はちょっとだけ気にしておくつもりです。

● 話題変更。ビッグSQは来週の金曜日。つまりあと1週間しかありません(^^;。で、月も替わったことだし、限月間スプレッド市場についても少し書いておきましょう。既に業者間取引ではスプレッドが活発に商いされている様子。取引所取引でも指値はかなり分厚く出ているものの、刻み値と実際のマーケットが「合っていない」状態で、指値が睨めっこの状態。水準を書いておくと、TOPIX先物は+1.5/+2.0ポイント、日経平均先物は+20/+30円で、ミニ日経平均先物は+25/+30円での推移でした。一方の業者間取引では、当然ながら取引所取引の気配の範囲内での推移でした(具体的な水準は書かないでおきます(^^;)。

● Bloombergで何も手を加えないでフェア限月間スプレッドを計算させると、TOPIX先物で+1.94ポイント、日経平均先物で+16.88円となります。TOPIXが若干ディスカウント気味で、日経平均はプレミアム状態なのは、いつもと同じ。このフェアスプレッドは、金利水準をどう取るか、配当をどう見込むかで数値は簡単に違ってくるので、あくまでも目安程度にしかなりません。でも、目安がある方がやり易いのは間違いありませんから…(^^;。

● 記録。本日の売買単価は前日比138.03円も低下して1327.48円。鉄鋼、海運、重工、低位商社株が賑わうとこうなります(^^;。今朝のSQ値を計算すると、前日比60.58円高の17936.33円。また、東証1部値上がりは1021銘柄、値下がりは572銘柄で、今朝の「非公式」外資系証券寄付前売買動向は、小幅買い越し(3810万株売り/3890万株買い)でした。

● 最後にちょっとだけ。朝から一部市場筋の間ではタイコム証券のホームページにアップされた「証券の業務一部停止等について」(http://www.taicom.co.jp/info/files/070529.html)のリリースが話題になり、若干ざわついていました。普通、このような通知は金融庁などからのアクションがあってから、というパターンが多いのですが、突然の発表に色々な憶測も出ていました。あまり書くと、また妙にエキサイトする方々が出てくるので止めておきますが、5月18日、24日にコメントを書いた件とつながりがあるのではないか、というのが市場筋の憶測でした。タイコムと言えば、かつては日経平均オプション市場で、良くも悪くも旋風を巻き起こした証券会社だったのに…。

● ようやく週末。皆さん、お疲れ様でした。来週はビッグSQ。ゆっくりお休みください。良い週末を!

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する (管理者承認後に公開されます。広告や投資推奨などは不可です。よろしく!)
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://torashishiza.blog55.fc2.com/tb.php/382-e3cc3d42
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。