このマーケットコメントは、資産運用を職業とする国内外の機関投資家顧客向けに書いている落書き帳です。少し違った視点から相場を眺めている一人の声としてお楽しみ下さい!

--年--月--日(--) .... スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Myカテゴリ一 : スポンサー広告 | Page Top↑ ブログパーツ
 TOPIX : 1612.56 (+40.45, +2.57%)    日経平均 : 15894.94 (+457.01, +2.96%)    円ドル : 118.50  

● 後場最後の1時間の上げっぷりはお見事(^^;。先物主導でイケイケドンドン的に駆け上がった状態で、終わってみれば大幅高。相場として、一度、自律反発で戻るタイミングではあったのですが、それでもソコソコの驚きの1日でした。こりゃあ、日経平均の日中足を付けておくしかありません(^^;。出典は、いつも通りYahoo! JAPAN Financeです。

● 初っ端から順を追って行きましょう。米国株式市場は祝日(President's Day)のため休場。でも、今朝の「非公式」外資系証券寄付前売買動向は、10営業日ぶりの買い越しで、しかもかなりの量(4250万株売り/7040万株買い)。市場筋観測によると、欧州からの買いが多かったとのことで、当然のように「オイルマネー」との憶測が盛んに飛び交っていました(^^;。本当かどうかは別にして、これだけの買い越し量を寄付き前から見せられ、そして自律反発のタイミングにあったことも加わって、寄付きから一斉に買いスタート。途中、やや伸び悩む局面もあったものの、前場中盤以降は切り返して一段高。

● 後場寄付き直後にスッと下がるところはあったのですが、午後2時過ぎを底にして、先物主導のイケイケドンドン急上昇相場(^^;。先物市場ではショートカバーの嵐が吹き荒れ、買いが買いを呼ぶ状態(^^;。この時間帯では、また日経平均先物の約定処理が遅延していた模様ですが、今日はそれが「買えたかどうか分からん」になって、余計に買いを煽る心理状態に(^^;。下がるときは「売れたかどうか分からん」で不安感が先行して余計に売られたのですが、今日は鏡写し。基本的に先物市場では、上げも下げも対等なので、どちらにしろ"遅延"は値動きを加速する、ってことですネ。終わってみれば、TOPIXも日経平均もほぼ高値引け(^^;。

● 今日の東証1部出来高は前日比で9100万株ほど減少して20億8212万株、売買代金は同1256億円減の2兆6814億円と、最近の水準としては、決して多くはありませんでした。ケチを付けるワケではありませんが、ソフトバンク一銘柄で日経平均を57.2円押し上げ、ファーストリテ、住友不動産、セコム、信越化学の日経平均寄与度上位5銘柄で日経平均を120.77円押し上げ。特にソフトバンクの寄与度はずば抜けていました。何度も書いているんですが、前回の株式分割において、「みなし額面」で対応したことの弊害が、プラスにもマイナスにも大きく出てくるようになっていることが分かります。

● さて、一歩下がって眺めてみても、今日の上昇は単なる自律反発だったのか、それとも反転なのかは、現時点では分かりません(^^;。後から振り返れば誰でもわかるのですけど、それじゃあ、意味ありませんもんネ。ただ、これだけの上昇だったとしても、雰囲気的には、これで底打ちと感じている向きよりも、今日は単なる自律反発と考えている向きの方が多い印象は受けます。自分もそう考えてしまうのですが、一方で、大勢がある方向に考えている時には、相場は逆向きに行くことが多いのも事実(^^;。それも意識しておきたいです。

● せっかくなので、ほんのちょっとだけ調べてみました。今日の終値は、TOPIXも日経平均も、2月17日終値を上回り、いわゆるバンジージャンプ状態です。東証マザーズ指数も、指数ベースでは先週金曜日終値をかなり上回ってきましたが、東証2部指数は逆にまだかなり下回っている状態。一方で、個別銘柄ベースで、2月17日終値と本日終値を比較した騰落銘柄数でみると、

指数値上り値下り不変 上銘柄率2/17終値2/21終値
東証1部99762451 69.63%1605.331612.56
東証2部4047423 80.64%4791.674659.82
マザーズ875616 52.00%1623.501655.43
データ:東証、ロイター

となります(銘柄数を表示、大証優先市場銘柄でも東証における指数算出用株価を使用)。

● 興味深いのは、東証1部では69.63%が値上がり、つまり2月17日終値を上回っているのに対して、東証2部は80.64%、マザーズでは52.00%。下げが厳しかったマザーズでも、今日終値時点で半分以上の銘柄が前週末の水準を回復しているのです。もっと驚いたのは、指数としては先週金曜日の終値に届かない東証2部で、なんと約8割の銘柄が先週末終値水準を回復しちゃってること。「だからどうした」と言われると言葉に詰まってしまいますが(^^;、相場の戻りに関して、色々な解釈が出来ると考えてしまいました。もちろん、受け止め方は、人それぞれ違うでしょうけど・・・(^^;。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する (管理者承認後に公開されます。広告や投資推奨などは不可です。よろしく!)
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://torashishiza.blog55.fc2.com/tb.php/37-dc30d636
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。