このマーケットコメントは、資産運用を職業とする国内外の機関投資家顧客向けに書いている落書き帳です。少し違った視点から相場を眺めている一人の声としてお楽しみ下さい!

--年--月--日(--) .... スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Myカテゴリ一 : スポンサー広告 | Page Top↑ ブログパーツ
 TOPIX : 1732.63 (-0.40, -0.02%)    日経平均 : 17656.84 (-12.99, -0.07%)    円ドル : 119.90  

● NYダウが連日の高値を更新していると言っても、「そろそろヤバイんとちゃう?」という気持ちは否定できないだけに、シカゴ日経平均先物がどこで終わっているかの方が心理的に影響を与えた感じの1日でした。今朝のSQ値を計算すると、前日比22.12円安の17647.71円で、この水準からは上下にチョビッと動いただけ(上に63.96円、下に59.79円)。日経平均の日中値幅は123.75円とかなり小さい値幅だったものの、前後場で分けると、前場が83.03円、後場が91.71円の小動き。「何が」ってことはないにしろ、どうも乗り気になれない環境でした。今日も日経平均の日中足を付けておきます(出典:Yahoo! JAPAN Finance)。

● 個別には、珍しく(^^;メガバンクが軒並み高。この影響もあって、今日はCore30が一人勝ちでした(34bps勝ち)。ただ、メガバンク以上に勢いを感じたのが別子(住友金属鉱山、5713)。これが高所恐怖症になりながらも上昇を続けています(^^;。某ベテラン市場筋氏がコメントで、「バブル崩壊以降、「こんな会社はオールドエコノミーでだめだ!」といわれた重厚長大企業がようやくバブルの後始末が終わり復活。新興国で大活躍して業績も急拡大。そのような意味では、やはり今の相場は歴史的なことが起きているのでしょうね」と書いていらっしゃったのですが、IT関連などの軽薄短小が鳴かず飛ばずで、重厚長大がもてはやされるのが今の相場。もっとも、時代は繰り返すので、全く逆のパターンもどこかで起こるのでしょうけどネ(^^;。超目先的には、高所恐怖症と戦いながら別子をどこまでロング保持できるかが勝負だったりします(^^;。

● 記録。東証1部出来高は前日比402万株増の22億0251万株、売買代金は逆に同940億円減の2兆9494億円。指数がこれだけ小動きだった割には、結構、活況な1日でした。東証1部値上がりは656銘柄、値下がりは917銘柄。また、今朝の「非公式」外資系証券寄付前売買動向はまた売り越し(4010万株売り/3280万株買い)でした。

● 話題変更。最近、クオンツ系FM諸氏から「スペシフィックでのブレが大きい」とのコメントが良く聞こえてくるようになってきました。モデルが違えば出てくる数値にも違いがあるので一概には言えないハズですが、お話をしている限りでは、かなり満遍なくこの手のコメントが出てくる印象です。決算発表シーズン中は個別銘柄の上下が強くなる時期で、前々からこういった傾向はあるのですが、今回はそれがより強く出ているようです。

● スペシフィックは平たく書いてしまえば、モデルが要因分解できなくてお手上げになった部分の集合体です。専門的には残渣(ざんさ)というのですが、これで勝ち負けの大きな部分が出てくると、何で勝っているのか、何で負けているのかが分からなくなります。普段だったら、バリューで勝ったとか負けたというところが、スペシフィックと言われてしまうともう「???」状態。もっとも勝っていたら「結果オーライ」で済むかも知れませんが、負けると原因追求が難しいだけに苦労は絶えません。でも、根本的な解決方法ってあまり無いんですよね…。モデルを変えるなんて、かなり時間を使うことですし…。こうなったら、開き直って野生の勘で頑張りましょう(^^;。まぁ、実際にはそうは行かんのですけど、少なくとも気持ちだけでも(^^;。

● 雑談。あの阪神タイガースからNYヤンキースに行った井川投手がマイナー落ち。で、そのニュースのなかで、NYY監督コメントで「実戦で投げるのは、トレントンかスクラントンになる」と。これで思わず「おぉぉぉ!」と感じてしまいました。このスクラントンというのは、私が大学と大学院を過ごした忘れもしない(忘れるワケがない!)ペンシルバニアの田舎町(^^;。そこにヤンキースのAAAチーム(Scranton/Wilkes-Barre Yankees)があるのです。チラッと検索してみると、HPがありました(http://web.minorleaguebaseball.com/index.jsp?sid=t531)。

● もっとも、私が居た頃にはまだチームはなかったし(誘致する話は盛んに議論されていた)、「PNC Stadium」なんて無かったのです。「これって何?」と思ってHPの地図を見て納得。ScrantonとWilkes-Barreの間にあるMontage Mountainというスキー場などがあるところに新装されたのですね(^^;。井川投手が登板するとなると、日本のメディアも多少はあの地域に行くのでしょうね。NYCからは車で2時間ってところ、マイルにして120-130マイルぐらいだと思うので、200キロちょっとでしょうか。あの頃は、スクラントンの街(人口約10万人程度)で、日本人は確か私以外に1~2人しか居なかったのですが、今はどうなっているか知りたいところでもあります(^^;。

● もう一つ雑談。今日、某トレーダーから廻ってきたのが、YouTube にアップされていた「【B・N・F】ネット社会の20年 16分で20億稼いだ男 (2007.04.30)」なる画像。音が出るので会社では見れないので、家に帰ってから見ました。先日、某局で放送されていたモノですネ。このアップされている方は、BNF氏を集めているようで、他にも色々な映像がアップされています。ただ、かなり著作権的にはアレなので、あまりアクセスが増えると消されちゃうリスクがあると思います(^^;。為念。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する (管理者承認後に公開されます。広告や投資推奨などは不可です。よろしく!)
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://torashishiza.blog55.fc2.com/tb.php/363-6d9e3500
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。