このマーケットコメントは、資産運用を職業とする国内外の機関投資家顧客向けに書いている落書き帳です。少し違った視点から相場を眺めている一人の声としてお楽しみ下さい!

--年--月--日(--) .... スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Myカテゴリ一 : スポンサー広告 | Page Top↑ ブログパーツ
 TOPIX : 1726.18 (-12.83, -0.74%)    日経平均 : 17540.42 (-129.65, -0.73%)    円ドル : 119.40  

● 昨日はそれなりに売り材料になりそうな雰囲気があった割には平静で、今日は特に売り材料が無かった割にかなりの軟調。TOPIXで前日比21.97ポイント安(-1.26%)、日経平均で同214.89円安(-1.22%)までありました。後場にジリジリと戻したものの、プラスにはなる雰囲気はなく、「SQ週の魔の水曜日」が1日ずれた格好になりました。先物にある程度の売り圧力はあったのは事実ですが、先物が先導したというよりも、先物に売り圧力が掛かっていたのを止められなかった、って印象でした。

● 今日も日経平均の日中足を付けておきます(出典:Yahoo! JAPAN Finance)。

● 明日のミニSQや週末のG7がが気になると言えば"説明"としての聞こえは良いのですが、それ以上に、買い意欲をそそる材料が少ない一方で、買わない(売るではないにしても)理由・不透明要因はあちこちに散見される状態。今日の売買代金分布を見ても、前場が51.94%、後場が48.06%で、後場の戻し局面は買いが入ったというよりも、売り圧力が薄らいだためとの風景が見えてきます。まぁ、何かがきっかけで動き出すのを待つか、時間が経過して不透明要因が一つずつ解消するのを待つしかないのかも知れません。

● 個別物色は、「鉄」まみれ状態(^^;。鉄鋼もそうだし非鉄もそう。三菱重工は最後、利食い売りに押された格好でマイナス引けだったものの、川重や石川島はそれなりのプラスで終了。この辺は、ちょっと前に戻ってきた感のある風景。手詰まり感から物色が広がらないとの見方が出来る一方で、ここにエネルギーを集中できることは悪くない面もあり、とりあえずお付き合いするしかないかな、って感もありました。もっとも、昨年夏場のように資源系銘柄が一斉にズッコケることが無いように祈っています(^^;。一方で、昨日は強く見えたテクノロジーなどは、あっさりと反落。自動車も含めて、どうも流れがうまく行っていないというか…。先日のQSSサーベイでも、妙に電機株に注目している傾向が出ていたし、FM諸氏とお話ししていても、最近はテクノロジーを薦める証券営業マンやアナリストが増加しているとのこと。長いものに巻かれるにしろ、天邪鬼になるにしろ、どちらの方向にしろ、タイミングと程度がとても難しいところです。

● 記録。東証1部出来高は前日比6766万株増の18億8240万株、売買代金は逆に同584億円減の2兆4602億円で、引き続きやや盛り上がりに欠ける展開。東証1部値上がりは481銘柄、値下がりは1091銘柄。今朝のSQ値を計算すると、前日比68.41円安の17601.66円。また、今朝の「非公式」外資系証券寄付前売買動向は、再び売り越し(4040万株売り/3810万株買い)でした。

● 明日は4月限オプション単独のミニSQ。例によって事前予想はしませんが、適度にカウンターが入るだろうから、大荒れになることはないと考えています。それ以上に、来週あたりから今期業績予想が相次いで出てくるでしょうけど、その内容も注目ながら、一番、注目しておきたいのはマーケットの反応。大した答えが期待できないなかで、やっぱり嫌気するのか、それとも織り込み済みで上に向かえるのか、ホンの微小なシグナルでも見落とさないように注意しておきたいです。

● 全般にちょっとネタ切れです(^^;。今日は対中日3戦目。素早く帰って観戦する予定です!しかし、昨晩の試合は見ていても疲れた…(^^;。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する (管理者承認後に公開されます。広告や投資推奨などは不可です。よろしく!)
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://torashishiza.blog55.fc2.com/tb.php/345-41da5a88
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。