このマーケットコメントは、資産運用を職業とする国内外の機関投資家顧客向けに書いている落書き帳です。少し違った視点から相場を眺めている一人の声としてお楽しみ下さい!

--年--月--日(--) .... スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Myカテゴリ一 : スポンサー広告 | Page Top↑ ブログパーツ
 TOPIX : 1741.37 (-0.57, -0.03%)    日経平均 : 17521.96 (+41.35, +0.24%)    円ドル : 118.00  

● 前週末のシカゴ日経平均先物が堅調(大証比95円高)だったことから堅調スタートしたものの、シカゴの終値水準(17535円)まで届かないとなると、利食い売りに押される展開。まぁ、あまり見所のある相場展開の1日ではありませんでした。今日は3月決算銘柄の権利・配当付最終売買日だったので、「売りたいけどあと1日我慢すれば…」と下値を叩いて売るほどでもない気持ちがあった一方で、明日以降に配当分を埋められるかにも不透明感があり、上値を買い上がる材料も乏しかったことから、結局は、売り方も買い方も睨めっこ状態。そのおかげで、今日の東証1部出来高は前週末比3億7532万株も減って15億2641万株、売買代金は同5639億円減の2兆0896億円。出来高も売買代金も、大発会の半日立会を除けば今年最低でした。はぁ~(^^;。

● 今日はTOPIXの日中足を付けておきます(出典:Yahoo! JAPAN Finance)。TOPIXの方が素直に「上値がつかえている」感じが出ていたんで…(^^;。

● 個別で目立ったのは電力・ガス、不動産の弱さと消費者金融の強さ、そしてサイズが久しぶりに小型に振れた事でしょうか。消費者金融は三洋電機クレへのプレミアムからの連想だとは思いますが、なんせ「持っていない」セクターなので、値動きが大きくなると色々と気になります(^^;。配当もちゃんと出せるのならば、配当利回りの高い銘柄が多いだけに時期的にはあり得る銘柄です。もちろん、「ちゃんと配当出せるならば」という条件付きですけど…。電力・ガスは配当利回り期待感で買われてきたところへの利食い売りだと理解していますが、「あと1日我慢すれば…」はあったでしょうけど、配当取ったとしても、それ以上に値幅で損するのなら本末転倒で、この動きもよく理解出来るところ。色々な専門的な株式運用モデルでも、電力・ガスは売りたがるセクターですしねぇ~(^^;。不動産は地価公示から出尽くしってところでしょうか。どこかで反発するとは思いますが、それが「どこ」なのかは水晶玉を扱えない私には分かりません(^^;。

● 一方、ここ数年の経験則として、4月とか5月は、何かと「ポイント」となる月です。ちゃんと調べようと思っていたところ、某市場筋氏が調べてくれました(^^;。似たようなこと考えているんですよね、市場に近い人間は…(^^;。それによると、2000年に入ってから年間高値や安値は、全て4月か5月のどちらかに付けているとのこと。高値になるか安値になるかはその年次第ですが、要は高値とか安値とかの「ポイント」になっている、ということ。

● だからどうしたと言われると困る(^^;のですが、波乱含みの時期に入る可能性がある点を肝に念じておこうかと…。高値を飛びつくのは最悪だし、安値を付けるということは、現在の水準からすると一度下がる必要があるワケ。水準もそうでしょうけど、何よりもタイミングが難しいところです。タイミングさえ合っていれば、多少の水準違いは何とかなるのですけど、タイミングを間違うと後々響くことが多いので…。ただ、資産運用という立場からは、タイミングにベットするのは良い結果が出ないと教えられているし、この辺は、心理的にも綱引き状態(^^;。いずれにしろ、シートベルト着用サインが点いたままの時期になりそうなことは、頭に入れておきましょう。

● さて、明日は配当落ち。明日約定分は3月決算銘柄は4月受渡になりますが、それ以外の銘柄や先物はまだ月内受渡なので、若干、面倒な1日になります。配当落ちは、ざっくりベースで、TOPIXで9.8ポイント程度、日経平均で87~88円程度としておきましょう。あくまでも予想配当数値を使って計算しているので、小数点以下をあまり出しても仕方ないかなと…(^^;。その一例ですけど、セコムは日経記事で増配と書かれているものの、今日ザラ場でもこれを書いている時点でも、会社側からの正式発表はありませんでした。否定も肯定もなしです。そのため、配当の計算にこの分を含めるかどうかだけでも数字は違ってきます。

● 明日以降は、指数は配当落ちするのですが、先物はここまでそれを織り込んだ値段で取引していたので、結果的にベーシスがガタンと変化することになります。少し目が慣れるまで時間が掛かるでしょうけど、今日、現物が引けた後の10分間である程度の修正をやっていたので、明日は見た目ほどガタンとは行かないかもしれません。イメージとしては、現物より若干上値での推移となるはずです。TOPIX先物(6月限)の日中足を付けておきます(出典:Yahoo! JAPAN Finance)。現物が引けた瞬間から上昇しているのがお分かり頂けるかと…。また、これを「仕掛け的」と書くメディア解説があるんでしょうけどネ(^^;。

● 最後に記録。東証1部値上がりは959銘柄、値下がりは618銘柄。今日は小型株系の方がパフォーマンスが好調で、マザーズやヘラクレスは対TOPIXで170bps超のアウトパフォームでした。今朝のSQ値を計算すると、前週末比36.53円高の17517.14円。また、今朝の「非公式」外資系証券寄付前売買動向は、売り越し(3790万株売り/3560万株買い)でした。

コメント
この記事へのコメント
相互リンクについて・・・

いらっしゃいませ。

HPの方には明記しているのですが、現在は相互リンクの受付けも更新も中止しています。理由は相手方HPの検証やページの更新が全く追いつかないからです。そのため、今回はご要望にお応えすることが出来ません。

左側フレームにアクセスランキングがあり、これがsort of 相互リンクになっています(^^;。なにぶん、個人が余暇でやっていることですので、ご了承をお願い致します。
 
2007/03/27(火) 20:33 | URL | 虎年の獅子座(管理人) #xjXSaZNA[ 編集]
初めまして。

私、株式会社トップスピードの又吉と申します。
是非、御サイト様と相互リンクさせて頂きたくメールさせて頂きました。

当社は「為替ナビ」という外国為替取引に関する情報サイトを運営しております。
御サイトを拝見致しましてとても情報が濃く、内容が充実しているサイトという印象を受けました。
そこで真に勝手では御座いますが、本日付で下記のページに掲載いたしましたので、ご確認下さい。

http://www.kawasenavi.com/links187.php

何か修正点・ご要望御座いましたらお気軽にお申し付け下さい。
当社では他の多くのサイトとも相互リンクをhttp://tokyo.marriage-navi.net/行っておりますが、
もし宜しければ相互リンクを行って頂けないでしょうか?
リンクにつきましては下記を参考にお願い致します。

サイト名:為替ナビ
URL:http://www.kawasenavi.com/
サイト紹介文:為替に関する情報専門サイト。為替相場に関わるニュース、独自の分析をリアルタイムで更新。

尚、http://www.kawasenavi.com/link.phpの方でもリンク方法を表示しております。

当社では個人投資家に役に立つサイトを目指しております。
ただ現在グーグル検索エンジン7位前後とまだまだこれからのサイトですが、お互いに
良いサイトになっていければと思っております。
掲載後、ご一報頂けたら幸いです。どうぞ宜しくお願い致します。

返信の連絡は下記アドレスまで宜しくお願い致します。
matayosi@kawasenavi.com

株式会社 トップスピード
又吉 正之
〒101-0021 東京都千代田区外神田3-11-2 ロック2ビル7階
URL http://www.topspeed.co.jp
tel 03-5297-7977 fax 03-5297-7978
2007/03/27(火) 12:51 | URL | 為替ナビ #-[ 編集]
こんにちは♪


私のブログで
こちらの記事を紹介させて頂きましたので

いきなりですみませんが、
ご連絡させて頂きました。

紹介記事は
http://tousinews.blog85.fc2.com/blog-entry-297.html
です。

これからもよろしくお願いいたします^^
2007/03/26(月) 20:04 | URL | 投資で生活する男 #-[ 編集]
コメントを投稿する (管理者承認後に公開されます。広告や投資推奨などは不可です。よろしく!)
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://torashishiza.blog55.fc2.com/tb.php/332-1f06a472
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。