このマーケットコメントは、資産運用を職業とする国内外の機関投資家顧客向けに書いている落書き帳です。少し違った視点から相場を眺めている一人の声としてお楽しみ下さい!

--年--月--日(--) .... スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Myカテゴリ一 : スポンサー広告 | Page Top↑ ブログパーツ
 TOPIX : 1741.94 (+10.14, +0.59%)    日経平均 : 17480.61 (+61.41, +0.35%)    円ドル : 118.05  

● 朝方はシカゴ日経平均先物(大証比195円高)にサヤ寄せする格好で堅調スタートしたものの、基本的には「寄り天」。多くの参加者も何となくそれを予想していたと思うのでサプライズではなかったでしょうけど、がっかり感は否定できない格好。ドカンと売られるのではなかったし、指数で見ればプラスの時間帯の方が圧倒的に長かったものの、何とも雰囲気としては盛り上がらない1日でした。まぁ、ホンの少し前の下落局面を考えると、文句言う筋合いではないんでしょうけどネ(^^;。日経平均の日中値幅は結構小さくて、1日通しで126.80円だったのですが、前場は126.80円、後場はたったの81.99円でした。今日も日経平均の日中足を付けておきます(出典:Yahoo! JAPAN Finance)。Y軸の関係で動いているように見えるかも知れませんが、動いていませんでした(^^;。

● 今日の相場で気になる点が無かったわけではありません。東証1部系の指数はTOPIX Small以外はプラスだったのですが、JASDAQ指数、マザーズ指数、ヘラクレス指数は全てマイナス。マザーズは-1.63%、ヘラクレスは-1.06%と、決して小さくない下落でした。ヘッジファンドがリスク収縮で売りまくっていたあの下落局面で、逆張りで買ったのが個人投資家。東証HPの 「投資部門別売買状況」 の数字を見ても、集団としての個人投資家の大きさが垣間見れます。その一方で、比較的利食い売りが出てくるのが早いのも事実。この数日なんて、板を見ていればその雰囲気が感じ取れます。もちろん、それが一巡すれば、また違った世界が見えてくるのですけどネ。

● 個別銘柄に行きましょう。今日の注目業種は何と言っても不動産。そこら中の運用モデルで「割高」と出てくる銘柄群なのに、相場観的には「買い」と出る象徴的なセクター(^^;。寄付きは安かったのに、その後、急速にバンジーして、「ウン?上かな?」と(^^;。ところが、後場は右肩下がり一直線状態。結果的にソコソコのマイナス引けでした。もちろん、これで勝負が終わったと言うつもりはありませんが、相場解説的には「公示地価の発表で出尽くし感が広がった」ってところでしょうか。まぁ、本当の勝負は来週が本番だとは考えています。象徴的なところとして、三菱地所(8802)の日中足を付けておきます(出典:Yahoo! JAPAN Finance)。

三菱地所(8802)日中足

● 一方、鉄道は不動産と同じような主旨ながら違った値動きだった1日。「何で?」と聞かれるとちょっと困る面もある(^^;んですが、単に、今日は不動産ではなくて鉄道だっただけかもしれません。また、銀行は今日も元気で、先週の下落は「何だったんだ?」のバンジー継続。もっとも、MUFGにしても、SMFGにしても、チャートで見て戻るべき水準まで戻ったので、こちらも来週からが勝負となりそうです。

● さて、月曜日(3月26日)は3月決算銘柄の権利・配当付最終売買日。指数は翌27日から配当落ちするのですが、Bloombergで先物のフェア価格を計算すると、配当部分はTOPIXで9.82ポイント、日経平均で87.25円と出てきます。これには4月と5月の配当も含まれている(ハズ)ので、厳密に言うと、3月末の配当と少しずれていることになります。ただ、元々、配当予想はあくまでも「予想」で、4月とか5月に変更する企業も後を絶たないので、この辺の誤差は仕方ないところ。ざっくりTOPIXで9.8ポイント程度、日経平均で87円程度、としておきましょう(^^;。火曜日から、配当分が落ちるので、先物のフェア・ベーシスが一気に変わります。つまり、見せ掛けの逆ザヤではなく、ほぼ現物と同じか少し上の水準で推移するようになります。びっくりされないように…。私たちのように、毎日べったりと相場を見ていても、毎年、目が慣れるまで少し時間が掛かるんですけどネ(^^;。

● 記録。東証1部出来高は前日比2億6400万株も減少して19億0176万株、売買代金は同2156億円減の2兆6535億円。東証1部値上がりは852銘柄、値下がりは719銘柄。また、今朝の「非公式」外資系証券寄付前売買動向は、再び売り越し(3450万株売り/3370万株買い)。最も、数字は誤差の範囲内程度でした。今朝のSQ値を計算すると、前日比111.65円高の17530.85円。日経平均のザラ場高値が前日比115.57円高の17534.77円だったので、本当にきれいな寄り天だったことがSQ値からも分かります。

● さて週末。今週は水曜日が祝日だったので、「2日働いて休み、2日働いて休み」というペース。悪くないっすね(^^;。水曜日の祝日は今年はこれだけ。飛び地状態の祝日は春分の日だけで、他はなんらかの格好で連休。これが良いのか悪いのかは、何となく複雑な気分です(^^;。良い週末を!

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する (管理者承認後に公開されます。広告や投資推奨などは不可です。よろしく!)
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://torashishiza.blog55.fc2.com/tb.php/331-260c31c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。