このマーケットコメントは、資産運用を職業とする国内外の機関投資家顧客向けに書いている落書き帳です。少し違った視点から相場を眺めている一人の声としてお楽しみ下さい!

--年--月--日(--) .... スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Myカテゴリ一 : スポンサー広告 | Page Top↑ ブログパーツ
 TOPIX : 1720.96 (+31.36, +1.86%)    日経平均 : 17090.31 (+325.69, +1.94%)    円ドル : 116.70  

● 朝方は「今一つやなぁ~」の雰囲気が蔓延していたものの、昼休みに円ドルが116円台を超えて円安方向に向かったことで、一気に雰囲気が変化。後場後半には円が全面安状態となり、株式市場はドンドン上値追いの展開。日経平均はあっさりと17000円を超えて上昇し、アレヨアレヨの大幅高。TOPIXも日経平均も高値引け。市場心理にかなりウェイトが掛かっている相場環境なだけに、まだしばらくは、為替が円高に振れると売られ、逆に円安に振れると「買いだぁ!」って感じの展開が続くのかも知れません(^^;。

● 今日も日経平均の日中足を付けておきます(出典:Yahoo! JAPAN Finance)。なぜかYahoo! Financeに円ドルの日中足で大きなのがないので、想像力で補ってください(^^;。

● 個別には、鉄鋼、非鉄に加えて石油関連と、コモディティー系銘柄の強さが目立った印象。商社も同じ主旨で高かったです。テクノロジーもそれなりに強かったものの、東芝やソニーのように、アナリスト関連のネタで飛ぶ銘柄はあったものの、今一つ、乗り切れない面が否定できず。一方、ここ最近、お休みだった電力・ガスの強さも目に付きました。電力で目立ったのは、電源開発(9513)の急上昇。5%ルール開示で「ザ・チルドレンズ・インベストメント・ファンド」の持ち株比率が上昇した件が材料だったのですが、比率としてそんなに大きく変わっていなかったのはご愛嬌(^^;。この辺のデータならは、昨日もご紹介した「考える株式投資」をどうぞ。J-Powerなら直接 こちらから も行けます。この手の情報は、最終的には、第一次情報で確認する必要はあるのですが、手軽にパッと見る時には、EDINETを苦労して検索してPDFファイルを一個一個開けて…なんてやってられませんもんネ(^^;。

● 今日の相場急上昇の背景は、また為替動向だったのですが、先日から話題になっている円キャリーの規模や実態については、本当に把握している向きがいるのかどうかは分かりません。今回の株安局面で、本当に円キャリー解消が大規模にあったのか、それとも柳の影に驚いただけだったのかも、ある程度の時間が経過しないと分からないと考えています。もっとも、今日の円安や株高を見て、「円キャリー解消は大した規模ではなかった」と主張する向きが増加することは、想像できますけどネ(^^;。

● その一方で、今回の株安局面での被害者もチラホラとニュース記事になり始めています。Bloombergでは、「マンやウィントン・キャピタルなどヘッジファンド、先週の株安で打撃」 と流れていたし、同様の記事は、WSJでも「世界同時株安でマネージドフューチャーズファンドに損失」 と出ています。両方とも記事は同じような内容ですが、何となく混乱の一端が見えてくる感じがします。ただし、メディアに記事が出てくる頃には、すでに「現在進行形」ではなくて「過去形」のことが多いのは、この件に限ったことではありません。この点は認識しておきたいです。

● さて、明日はビッグSQ。先物関係者にとっては、3ヶ月に一度の"お祭り"ですから(^^;、恐れるのではなく楽しむ気持ちを持っておきたいところ。今日の上昇相場で色々な懸念材料を過剰に意識するのは薄らいだとしても、本質的なところがどうなのか(解消したのかしていないのか)を、冷静に見る心は持っておきたいです。手口から見る限りでは、某外資系証券は、結局、あの大量の玉をロールしなかった「ように」見えます。ただ、SGXやシカゴで実施した可能性も十分に考えられることで、何が起こっているかの全体像を把握するのは無理。よって、明日のSQはどうなるかも予想できないし、しません(^^;。いずれにしろ、ミスプライス狙いのカウンターが大量に入ってくるでしょうから、結果的には、それほど大きなミスプライスは発生しないことが多いのです。

● 日興CGについても少し書いておきましょう。東証は最近の報道にかなりお怒りのようで、「日興コーディアルグループ株式の上場廃止に関する報道について」 とのリリースを昨日出しています。珍しく強い口調です(^^;。もっとも、シティのおかげで、明日のSQで処理しなくても何とかなりそうな雰囲気が漂っているのは事実で、混乱回避の観点からは、シティさまさまの状態。一方、日興CGが上場廃止になるならば、日経平均やTOPIXだけでなく、MSCIだのラッセル野村だの、色々な指数から外れることになります。ただ、まだそれが起こっていないので指数運用筋は"待たされている状態"。「やるんやったら、はよやれよぉ!」との恨み節も聞こえてきそうです(^^;。

● 業務連絡。本日大引後、東証からソネット・エムスリー(2413)の東証1部昇格が発表されました。東証HP内、http://www.tse.or.jp/listing/1section/1sec.html でご確認を。マザーズからの昇格で3月15日付け、4月末のTOPIX算入です。ところで素朴な疑問。大引後の発表なのに、何で今日ザラ場で急騰しているの?同株は前日比+7.2%(前日比27,000円高の402,000円)だったのですが、いくら相場全体がこれだったとしてもねぇ(-_-;)。手口が公表されていたら、どの証券が買い越していたかなどが一発で分かるのに…。こういう"不思議"な値動きを防ぐためにも、手口情報の再公表を検討すべきだと思います。

● 記録。東証1部出来高は前日比4億6431万株も減って25億7400万株、売買代金は同5735億円減の3兆2217億円。活況は活況だったのですが、相場の動きの割りに意外に減ったな、との印象。今朝のSQは前日比51.87円安の16712.75円だったので、切り返しの強さも分かります。東証1部値上がりは1519銘柄、値下がりは165銘柄でほぼ全面高。また、今朝の「非公式」外資系証券寄付前売買動向は、これで7日連続の売り越し(2810万株売り/2620万株買い)でした。ただ、フローはかなり減っている印象が強くなってきました。

コメント
この記事へのコメント
円ドルの日中足の大きいの
いつも読ませていただいています。ありがとうございます。
さて
> なぜかYahoo! Financeに円ドルの日中足で大きなのがないので、
ですが
http://finance.yahoo.com/q/bc?s=USDJPY=X&t=1d&l=on&z=m&q=c&c=
にありますよ。
2007/03/08(木) 22:47 | URL | COLE #GTLMePBM[ 編集]
コメントを投稿する (管理者承認後に公開されます。広告や投資推奨などは不可です。よろしく!)
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://torashishiza.blog55.fc2.com/tb.php/315-6fb99599
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。