このマーケットコメントは、資産運用を職業とする国内外の機関投資家顧客向けに書いている落書き帳です。少し違った視点から相場を眺めている一人の声としてお楽しみ下さい!

--年--月--日(--) .... スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Myカテゴリ一 : スポンサー広告 | Page Top↑ ブログパーツ
 TOPIX : 1776.71 (+11.40, +0.65%)    日経平均 : 17897.23 (+144.59, +0.81%)    円ドル : 120.10  

● 米国株高に加えて、寄付き前に発表されたGDP(4Q)は、Bloomberg事前コンセンサスが年率+3.8%だったところ、同+4.8%とかなり高い数字。景気好調を好感する買いで高く始まったものの、一方では利上げ懸念との綱引き状態。個人消費が+1.1%となったことを好感して、このところ軟調だった小売りが一斉にリバーサルした以外は、結果的には、気迷い状態に変化はない印象。

● ちなみに、今朝のSQを計算すると前日比162.05円高の17914.69円(9時22分)。これは、ザラ場での日経平均高値を上回る「幻のSQ値」状態で、要するに「寄り天」(^^;でした。相場が強いのは感じたものの、その一方で「寄付きだけ」感は否定できなかった1日でした。また、新興市場が軒並みマイナスで引けていたことも、やっぱり引っ掛かります。あまり細かいことを考えない方が良い相場なのかもしれませんが、気にしだすと止まらないんです(^^;。

● 日経平均の日中足を付けておきます(出典:Yahoo! JAPAN Finance)。

● 今日はダヴィンチの件もあってREITが寄付きから全面安となったあと、バンジーした銘柄も出てきたりで荒れ模様(^^:。個人的にはREITは既にチキンレース状態だとは考えているのですが、チキンレースが一番面白いのは最後の瞬間の直前。あまりに早く抜け出してしまうと、白けるだけだし、収益チャンスも逃すことになってしまいます。このタイミングが難しいんです(^^;。また、REITとそれなりに連動する不動産株も、今日は軟調なものが多かったです。金利上昇懸念が一つあるだろうし、REIT経由の資金フローが変化するようだと、ちょっと気をつける必要が出てくるところです。

● また、消費者金融やら電力も軟調。電力はかなりのペースで走ってきたので、一休みは妥当なところ。一方、利上げなら銀行株との連想が働くハズだったのですが、今日の相場では何となく乗り切らない反応ぶり。この元気の乏しさは何だったんでしょうね?繰り返しになるのですが、あまり細かいことを考えない方が良いのか、それとも何かのシグナルなのか、迷うところです(^^;。

● 利上げに関しては、来週(2月20~21日)の日銀政策決定会合で利上げがあるかどうかについては、大量のにわかエコノミスト(^^;が出現して、あ~でもない、こ~でもないになりそうです(^^;。週後半なので、それまでは、多少は模様眺め気分が広がる可能性も頭に入れておいた方が良いのかも知れません。今後の日銀政策決定会合は、来週の後は、3月19~20日、4月9~10日、4月27日、5月16~17日、6月14~15日と続きます。参議院選挙がまだ確定していないものの7月5日公示→7月22日投開票の日程で進んでいる様子なので、まだ相当先の話ですけど、市場関係者としてこの辺の日程も意識です。

● 記録。今日の東証1部出来高は前日比1158万株減の23億8609万株、売買代金は逆に同2876億円増の3兆4102億円と膨らみました。また、東証1部値上がりは1158銘柄、値下がりは649銘柄。一方、今朝の「非公式」外資系証券寄付前売買動向は、買い越し(4260万株売り/4680万株買い)。市場筋によると金額では小幅買い越しで、米系買い/欧州系売りの構図が継続だったとのこと。

● 話題変更で指数系の話。今日の夕刊フジに、「日経新聞にブーイング…日経平均に日興株なぜ残す 投信会社は大迷惑…保有せざるを得ず 」(http://www.zakzak.co.jp/top/2007_02/t2007021514.html)なる記事が掲載されています。もちろん、多くの市場関係者は、昨年12月18日に「日興コーデ株、日経平均に当面維持」(http://www.nikkei.co.jp/nkave/news/20061218h19ci000_18.html)とのリリースが日経から出た時に、「何でやねん?」となったネタなので、新しいものではありません。でも、一般投資家が意識していないところで、ETFやインデックス投信を経由して日興CGに"投資"している現状は、何とも言い難い面もあります。もっとも、これは日興CGに限ったことではなく、例えばカネボウの時は、株式併合のおかげで、もっとエグイことが発生した記憶が蘇ります(^^;。済んだことなので、あまり蒸し返そうとは思いませんけど…。

● 最後に雑談。ずっと前に「虹彩炎」という眼の炎症について書いたのですが、先日、ようやく眼科医から「もう大丈夫でしょう」と完治宣言が出ました。この2週間ほどは、目薬を点さない状態で経過観察にまで来ていたし、自覚症状そのものは、初っ端の症状発覚から1週間後にはほぼ消えていたのですが、ここまでズッと掛かった次第。自分のコメントを読み返すと、最初に眼科医に行ったのが昨年11月13日(月)だったので、ちょうど3ヶ月ほど掛かったことになります。当初から「数ヶ月は必要かも知れない」とは言われていたのですが、やはり長かったというのが実感。実は、今回の虹彩炎が久しぶりの健康保険の使用でした。花粉症も関係ないし、この6~7年ほどはインフルエンザとも無縁の健康優良児ですが、眼が見えなくなったらトレードも出来ませんからねぇ~(^^;。とりあえず一安心かな?

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する (管理者承認後に公開されます。広告や投資推奨などは不可です。よろしく!)
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://torashishiza.blog55.fc2.com/tb.php/300-e73bf27e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。