このマーケットコメントは、資産運用を職業とする国内外の機関投資家顧客向けに書いている落書き帳です。少し違った視点から相場を眺めている一人の声としてお楽しみ下さい!

--年--月--日(--) .... スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Myカテゴリ一 : スポンサー広告 | Page Top↑ ブログパーツ
 TOPIX : 1732.42 (+16.14, +0.94%)    日経平均 : 17406.86 (+62.06, +0.36%)    円ドル : 120.35  

● シカゴ日経平均先物高(大証比35円高)などに加え、昨日急落の自律反発も含めて、売り買い交錯ながら堅調な展開で推移。全体としては小動きの1日だったものの、今日も日経平均先物では大型爆弾(空から降ってくるのと、空に吹き上げるもの)があちこちで爆発し、やや神経質な地合いでした。ただ、全体としてはTOPIX先物の方が堅調に推移した印象がありました。まぁ、何はともあれ、ミニSQを金曜日に控えて、堅調に終わったことを良しとすべきなんでしょう(^^;。

● 日経平均の日中値幅はわずかに88.17円。1月24日には54.67円という究極の小動きがあったので、それと比較すると大したことは無いかもしれませんが、今年に入って昨日まで(含大発会)の平均値幅が182円強なので、普段の半分以下だったことになります。ちなみに前場は52.25円、後場は88.17円でした。昼休みの立会外バスケット取引はかなりの量があり、それが売り越しと伝わって後場寄付き後にフラッと下がったのですが、その瞬間以外は、後場も前場と似たり寄ったりの値動き。もっとも、その割に東証1部出来高は前日比6438万株増の23億2351万株、売買代金は同751億円減の3兆0094億円と活況だったので、狭い値幅ながら、売り買いが交錯したことも分かります。日経平均の日中足を付けておきます(出典:Yahoo! JAPAN Finance)。

● 個別には、何と言っても電力株の爆騰が目に付きました(^^;。こんなに派手な値動きをする銘柄ではないハズですが、関西電力なんて7.54%も爆騰。溜息が出てきます(^^;。特に何も材料はなかったし、材料で動いている相場でないのは明らか。このセクターは、これまで徐々にウェイトを落としてきた機関投資家が多いでしょうし、場合によってはアンダーウェイトになっていると思います。この2~3日は月初リバランス期間ですが、ここに来て、ちょっとウェイトを落とし過ぎたと感じているのか、電力株のウェイトを戻している向きがあったのは十分に考えられること。その張り返しで買われていた可能性は考えられます。しかし、東京電力なんて、あの不祥事が結果的には絶好の買場でしたもんネ(^^;。恐ろしいことです。

● ここ数日、各社の色々なレポートでは、電力株や配当利回りに関する話題が急に増加している印象があります。先週末に加えて、この所の電力株の爆騰ぶりは、それだけ印象的だってことでしょう。基本的に配当利回りで説明されることが多いのですが、最近はその範疇を超えており、どちらかと言えば「含み資産株」的な側面の方が強い印象があります。もっとも、アナリスト諸氏のレポートではそうは書いていないし、多分、今後もそうは書かないでしょう。でも、場の近くで見ていると、そう感じるのです。

● ただ、こういった動きは、相場を「やり尽くした」後に来ることも多く、本当に長続きするテーマになり得るかどうか、神経質に見守っておきたいです。チキンレースと化している感もあるのですが、このバブルっぽい動きを、頭ごなしに否定することも出来ないのは、かのGartman氏の格言にもあるように、「Markets can remain illogical far longer than you or I can remain solvent.」だからです(^^;。

● 話題変更で今日の先物手口。今日のCS(クレディ・スイス)はぐっと静かでした(^^;。ざっくり大きなところだけ抜き出しておくと、日経平均先物(3月限)だと、大和SMBCが1529枚売り越し、みずほ証券が最大で約1823枚売り越し(買い手口は20位以下で不明)、野村が同じく最大で約1473枚売り越し、BNPパリバが2209枚買い越し、メリルが最大で約1663枚買い越し(売り手口不明)ってところでした。CSは1525枚売り/2445枚買いで差引920枚の買い越し。これでもソコソコ大きいのですが、昨日と比較するとゴマ粒状態に見えてしまいます(^^;。一方、TOPIX先物(3月限)の方は、GSが3921枚売り越し、BNPパリバが最大で約2619枚売り越し(買い手口不明)、買いはUBSが4265枚買い越し、CSが1675枚買い越し。GS売り/UBS買いの構図でした。

● もっとも手口情報ってモノは、継続的にずっと眺めている向きにとっては有用な情報ですが、流行の時(今ですね(^^;)だけ、チラッと眺めても、背景なんて想像できるものではありません。それだけで有効活用なんて無理だし、場合によっては、惑わされるだけ有害な情報かもしれないのです。継続的にウォッチしてナンボってことで、まぁ、この話題も比較的、短期間の流行になるとは考えています(^^;。

● 記録。出来高と売買代金は上に書いたので、東証1部値上がりは1124銘柄、値下がりは473銘柄。なお、今朝のSQを計算すると、前日比51.05円高の17395.85円。動かなかったですねぇ、そこから…(^^;。また、今朝の「非公式」外資系証券寄付前売買動向は、株数ベースでは買い越し(4230万株売り/4710万株買い)となったものの、市場筋観測では金額は売り越し。寄付き前から「銀行株を売りに来ているらしい」との観測が流れていたのですが、結果的に、メガバンク株は全面安だったし、当たっていたのでしょう。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する (管理者承認後に公開されます。広告や投資推奨などは不可です。よろしく!)
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://torashishiza.blog55.fc2.com/tb.php/293-d0402467
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
  西郷だ! 本日の日経平均は、上昇っ!! といっても。 昨日の下落から考えると、元気がないっ!!   日経平均       17,406.86 (△62.06) 日経225先物    17,430    (△80   ) TOPIX       1,732...
2007/02/06(火) 22:33:23 | 西郷の相場概観!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。