このマーケットコメントは、資産運用を職業とする国内外の機関投資家顧客向けに書いている落書き帳です。少し違った視点から相場を眺めている一人の声としてお楽しみ下さい!

--年--月--日(--) .... スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Myカテゴリ一 : スポンサー広告 | Page Top↑ ブログパーツ
 TOPIX : 1716.28 (-26.12, -1.50%)    日経平均 : 17344.80 (-202.31, -1.15%)    円ドル : 120.80  

● 寄付直後から、日経平均先物に相次いだ大型爆弾が裁定解消売りを誘発して、相場全体のトーンが決まってしまった感じの1日でした。SGXがシステム障害で取引できない状態にあったため、そのヘッジ売りが出たとの見方がありましたが否定はしません。でも、それが要因だったとしても、それだけで下がるとも思えないのも事実で、やや八つ当たり的説明(^^;とも考えています。最初の1時間ほどで先物への大型爆弾は峠を通過した感じだったものの、その後も上昇に転じることはなく、基本的にはジリ貧の1日。「節分天井」という厄介な言葉(^^;が頭を過る展開でした。

● 今日は日経平均先物(3月限)の日中足を付けておきます(出典:Yahoo! JAPAN Finance)。

● 個別銘柄に行く前に、ちょっと先物について書いておきます。日経平均先物市場では、ザラ場中、特に寄付から1時間は、大口爆弾が何発も落ちてきて、それが裁定解消売りを誘発する毎度おなじみのパターン。ところが、大引け後に手口が発表されて、また市場筋の間でざわめきが広がったのです。詳細手口については、明日の日経金融や業界紙をご覧頂くとして、大きなところを抜き出すと、今日は圧倒的にCS(クレディ・スイス)の大量売り。日経平均先物で最大約9500枚売り越し、TOPIX先物で8188枚の売り越しでした。日経平均先物の次点売り越しはUBSの2298枚売り越しだったので、いかにCSの手口が大きかったかが分かります。

● 先物のことについて、今ひとつ詳しくご存知ない方のために、少しだけご説明。現物の手口は、某大手証券や某機関投資家のおかげでずっと前に非公開になったままですが、実は先物やオプションは大引け後に手口の上位20社が取引所から公開されています。上記CSの手口で、日経平均先物で「約」と付けているのは、9487枚売りはもちろん上位20社なので公表されているものの、買いでは手口が上位20社に入っていないので分からないからです。第20位の野村の買いが2551枚だったので、もしかしたらCSが2550枚買いだった可能性は考えられます。そうすると6937枚売り越しとの計算になるので、だから「約」なんです。一方、TOPIX先物ではCSは8894枚売り/706枚買いと公表されているので、差し引きで8188枚の売り越しと確実に分かります。TOPIX先物のデータを参照しつつ、公表されている日経平均先物の手口データを見る限り、CSはたとえ7000枚弱だったにしろ、9500枚程度だったにしろ、かなり大量に売り越したことは間違いありません。

● 興味深いのは、CSはここ最近、売りにしろ買いにしろ、かなり大きな手口が出る証券だということ。実は先週末に掛けては、かなりの買い手口を出していたのです。それが今日は一転して大量売り。何があるのかはCS以外には分かりませんが、勝手に想像するならば、後ろにヘッジファンドなどの投資家がいて、他の商品(商品先物や通貨先物など)を相手にしたスプレッド取引を実施している可能性が高いと考えています。あくまでも想像なんで、それ以上は何とも言えないのですけど…。これだけリスク管理が厳しくなっている世の中では、単純に「相場が上がる/下がる」で、これほどのポジションを裸単騎で張ることはないと考えています。もちろん、各自はそれぞれの意見を述べる権利があるので、"先安観から売り崩した"だの何だのと言う向きがあるかもしれませんが、私は賛成しません。もちろん、私が全く的外れの可能性はゼロにはならないのですが、委託取引だとすると、注文を受ける側(証券会社)もこの辺の顧客リスク管理はかなり厳しくやっているハズです。それが業界の常識です。

● もう一つ追加。今日の建玉残を見ると、日経平均先物3月限は前日比11,273枚減、TOPIX先物3月限は同11,938枚減。建て玉が減っているということは、決済が多かったということ。このCSの分がそうだとは言いませんが、可能性の話として、かなりの部分が決済の取引だった可能性が考えられます。素直な疑問は、「どうやって儲けているのだろう?」ってこと(^^;。CSの後ろにいる誰かに聞いてみたいところです。

● 長くなって申し訳ありませんが、個別銘柄についても書いておきましょう。本日の悪役は日産自動車。メディア的には「ゴーン・ショック」とでも言いたいところでしょうが(^^;、まぁ、そこまでは書きません。でも、「あの人なら何とかしてくれる」という信頼感が崩れてしまったのは、業績云々以上に大きかったかも知れません。実際、街中で新型スカイラインも見掛けないし(個人的にはFugaと同じに見えるので区別が付かないのもあるけど…(^^;)、日産のディーラーが混み合っているフシもあまりないので、この辺の数字に関しては、ある程度、事前の覚悟が出来ていたハズ。それでもこれだけ売られてしまうのは、ゴーン氏への信頼感が株価を下支えしていた可能性があります。それが崩れたら、当然のように、株価も崩れてしまいます。ゴーンさん、何かコメントを出しますかね?

● 一方で、今日の相場をファクター面から見ると、相変わらずバリューは効いているのか効いていないのか…って感じで、リバーサルも超短期は別にして、短期レンジを見ると「???」状態が継続。一方で、個別銘柄効果が比較的大きな状態も継続しており、業績シーズン特有の動きを示唆しています。先週金曜日にBarraのデータも届いたようですが、某FM氏は、「リバランスする気が起こらん」とぼやいていらっしゃいましたし、別のFM氏は、「予想していたほどリスクが落ちなかった」ので基本的に現状維持の微調整とのこと。今日の昼休み立会外バスケット取引もそれなりに大規模だったし、明日も同じように月初リバランスが続くと予想しますが、FM諸氏の方々がどうファクターを動かすのか、ちょっと興味のあるところです(^^;。

● また、今日の相場では、銀行株に加えて自動車株などがフニャフニャだったおかげで、Core30が一人負け状態。なんと41bpsも負けていました。TOPIX Core30 ÷ TOPIXSmallのレシオもウォッチしているのですが、1月半ばからジリジリと低下していたのが、ちょっと目に見えて下落してきた感じが出てきました。10月初頭に急上昇したときには、オイルマネーの買いなどの解説が多かったのですが、それが正しいとすると、今は「オイル切れ」ってこと?まだ10月以降の揉みあいレンジの中なので、それほど大げさに騒ぐほどのことはなさそうですが、一応、頭の隅っこには入れておきます。

● 記録。今日の東証1部出来高は前週末比1億0736万株減の22億5913万株、売買代金は同793億円減の3兆0845億円と、若干減ったとは言えまだまだ活況。東証1部値上がりは339銘柄、値下がりは1277銘柄と、先週末の「逆」の動きが修正された格好。なお、今朝の「非公式」外資系証券寄付前売買動向は小幅ながら売り越し継続(4090万株売り/4050万株買い)でした。

● ちょっと疲れてきたけど(^^;、もう少し行きましょう。本日、QUICKのQSSレポート(2月号)が発表されました。それを見ると、「電機・精密へのスタンス売りに転じる」と「円高予想修正される」が要点。全体に警戒感が感じられる状態に感じられるイメージ。一方、野村證券が発表した個人投資家サーベイでは、「雪解け」との言葉を使ってかなり楽観的な結果。QUICKのQSSは主に機関投資家、個人投資家サーベイは名前の通り個人投資家。興味深い違いというかズレを感じます。なお、これを書いている時点ではまだ掲載されていませんが、QUICKのQSSレポートは、http://money.quick.co.jp/market_k/report.html に掲載されると思います。また、野村證券の個人投資家サーベイは、http://www.nomura.co.jp/market/report/research/index.html からアクセスできます。

● そろそろ終わりにしましょう。月曜日にしては、書き過ぎだし…(^^;。雑談。昨晩、たまたまジャンクスポーツを見ていて、「妙にAC(公共広告機構)のCMが多いなぁ~」と思ってふと気付いたのが、「これは"あるある"の時間帯で、花王が降りちゃったのでスポンサーがいなくなった」ってこと(^^;。だから妙にACが多かったんだと納得。ACのホームページを見ると、「会員媒体社は、CM、新聞広告、ポスターなどの枠を無償で提供しています。放映時間、掲出スペースなどは、各媒体社の自主的な判断に委ねられています」とのこと。広告枠が売れていなければ、枠指定のないCMも流せるはずですが、フジテレビとしては、ACの方が「お詫びの気持ち」がより強くでると考えたのかもしれません。日曜日のゴールデンタイムに、あれだけAC広告のはしご状態は初めての体験で、番組よりも、そちらの方に注目してしまいました(^^;。

● 本当の最後。週末に例の日米主要企業決算発表予定ワークシートをアップデートしておきました。例によって意図的に数日遅れのデータですが、今回は先週金曜日(2月2日)夕方のデータなので、バリバリ新鮮です(^^;。お楽しみを。左側のメニューからダウンロードページにお進み下さい。こちらからでも行けます。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する (管理者承認後に公開されます。広告や投資推奨などは不可です。よろしく!)
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://torashishiza.blog55.fc2.com/tb.php/292-7ee83db5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。