このマーケットコメントは、資産運用を職業とする国内外の機関投資家顧客向けに書いている落書き帳です。少し違った視点から相場を眺めている一人の声としてお楽しみ下さい!

--年--月--日(--) .... スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Myカテゴリ一 : スポンサー広告 | Page Top↑ ブログパーツ
 TOPIX : 1738.61 (+7.85, +0.45%)    日経平均 : 17507.40 (+98.83, +0.57%)    円ドル : 121.45  

● 指数は高寄りした後、ザラ場では本当に動きが乏しい1日だったものの、個別物色では海運・鉄鋼・重工株が大商い。昔を懐かしむのも何だとは思うのですが、思わず思い出したくなる様な1日でした(^^;。日経平均の日中値幅はわずかに54.67円(前場48.52円、後場54.67円)。先物やっている方々は退屈だったかもしれませんが、現物をやっている方々は面白かったことでしょう。今日も日経平均の日中足を付けておきます(出典:Yahoo! JAPAN Finance)。

● 物色は大型株中心。必ずしも時価総額が大きい銘柄ではなかったのですが、数量商いが出来る銘柄に物色が集中。この傾向は、これで3日連続です。とりわけ海運株のぶっ飛びに関しては、あちこちから驚きの声。川崎汽船が一瞬とは言えストップ高を付けたんでっせ!その一方で、テクノロジーはパッとしない値動き。特に半導体関連は軒並みマイナスばかりで、数量商い銘柄と比較すると、元気の乏しさが目立ちました。医薬品もアステラスのプログラフ後継品承認遅延の話で大幅安となり、周辺の銘柄も連れ安。保有銘柄次第で「どんちゃん騒ぎ」としている向きと、「シュン」としている向きが対照的な1日だったと推察します(^^;。ファクター的には、バリューがソコソコ効いていたものの、リバーサルは駄目駄目。複雑な心境になる1日でした。

● 運用現場で実際に大きな責任と権限を担って戦っている方々は、30歳台半ば~後半が多いと思います。22歳で新入社員になったと仮定すると、この方々は、入社15年目に行くか行かないあたりに該当し、1990~95年入社ってところでしょうか。上記のような大型大量商い型銘柄が上昇相場で賑わったのは、1985年のプラザ合意以降からバブル崩壊手前までの相場。日経平均は1989年末が堂々の高値だったのですが、鉄鋼株がピークを付けに行ったのは主に1989年春先(新日鉄は1989年2月、住金は1989年5月、神戸製鋼は1989年4月、旧川崎製鐵は1988年11月、旧日本鋼管は1989年2月)でした。実際に参加して鉄鋼株大相場の経験を積んだとするならば、1988年あたりには現場に居る必要があったでしょう。

● 1988年に新入社員だったとすると、現在はもう40歳台前半。1985年プラザ合意からだとすると、40歳台の半ばになるはず。40歳台になってくると、多くの運用担当者の方々は名刺の肩書きもきらびやかになり、偉くなり過ぎて現場を離れてしまいます(^^;。つまり、今の運用現場では、主にバブル崩壊後の下げ相場の経験がほとんどで、鉄鋼株の上値をドンドン買うような経験が乏しい向きが多いのです。そのため、こういった相場展開には、どうしても戸惑う声が出てきます(ちょくちょく聞くようになってきました)。

● 実は、これはセルサイド(証券)側でも似たり寄ったりの状況で、バブル相場の時期を現場責任者として戦った向きは、そろそろ定年退職の時期。大商いでの上昇相場はITバブルがあったのですが、あの頃と今とは銘柄がかなり違うし、その意味で、ここ数日は、おっさんが元気になる相場でした(^^;。いや、決して昔を懐かしむのではないですけど…(^^;。

● 記録。今日の東証1部出来高は前日比3億0801万株も増加して26億6957万株。手元の資料では、昨年6月9日に31億6855万株を記録して以来の高水準。もっとも、この日はBig SQだったので、それ以外で見ると、その前日(6月8日)の26億5245万株以来となります。売買代金も同4987億円増と大幅増の3兆1240億円。これはSQ日を含めてだと昨年12月8日(3兆4559億円)以来の高水準。SQ日以外だと昨年6月8日の3兆4301億円以来となります。海運・鉄鋼・重工株の賑わいのおかげとは言え凄い水準です。

● 昨年6月8日ってどんな日だったかを自分のコメントを遡ると、TOPIXは-3.35%(1482.22、51.32ポイント安)、日経平均は -3.07%(14633.03、462.98円安)という壮絶な日。コメントのタイトルは「崩落状態、不安感・不透明感から投げ売り相次ぐ」と書いていたのですが、読み返しても「何が原因」とははっきり書いていないんですよね(^^;。GW頃からの崩落相場の下げピーク手前の1日の風景で、特に新たな材料が飛び出したのでは無かった様子。最後に今朝の「非公式」外資系証券寄付前売買動向は、8日連続の買い越し(2760万株売り/4560万株買い)。また、今朝のSQは前日比102.21円高の17510.78円で、指数としてみれば、寄付きからほとんど動がなかったことが分かります。

● 雑談。某市場筋氏のコメント、「IXIの社名、下に一本横棒を引くと"凶"になる、と誰かが言っていた」だって(^^;。座布団1枚~~!

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する (管理者承認後に公開されます。広告や投資推奨などは不可です。よろしく!)
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://torashishiza.blog55.fc2.com/tb.php/284-75df19d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。