このマーケットコメントは、資産運用を職業とする国内外の機関投資家顧客向けに書いている落書き帳です。少し違った視点から相場を眺めている一人の声としてお楽しみ下さい!

--年--月--日(--) .... スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Myカテゴリ一 : スポンサー広告 | Page Top↑ ブログパーツ
 TOPIX : 1678.91 (+1.96, +0.12%)    日経平均 : 17224.81 (+1.66, +0.01%)    円ドル : 118.70  

● 米国株大幅高を受けて堅調にスタート。ただ、「米国株大幅高」と「寄り天」は妙に相性が良いというか…(^^;。今朝のSQを計算すると、前日比76.51円高の17299.66円。今日の日経平均高値が前日比78.54円高の17301.69円だったので、見事に寄り天だったことが分かります。寄付後はズルズルと下落し、10時過ぎにはTOPIXも日経平均もマイナス転落。11月後半からのラリーを考慮すると、利食い売りが出てくるのは当然と言えば当然だし、その後はドカンと売られることもなかったので、基本的には年末ポジション調整って感じの1日でした。

● 日経平均の日中足を付けておきます(出典:Yahoo! JAPAN Finance)。

● そうそう、今日、新日鉄の出来高は4億1664万株と4億株台到達(!)。某市場筋氏調べによると、新日鉄の出来高が4億株台に乗せるのは、なんと「19年2ヶ月ぶり10回目」だったそう。ちなみにこれ以外の4億株台は1987年に記録したものばかり(ブラックマンデーの年)。この勢いを尊重するか、過熱と受け取るか、難しいところです(^^;。

● 記録。東証1部出来高は前日比1億0392万株増の17億6881万株、売買代金は同1568億円増の1兆9260億円。水準としては、なかなか頑張った方だと思います。鉄鋼株が賑わったものの、メガバンクもそれなりに商いしていたので、売買単価は前日比26.23円高とほぼ同水準の1088.87円でした。また、今朝の「非公式」外資系証券寄付前売買動向は、引き続きほぼチャラ(2190万株売り/2390万株買い)。

● さて、今日の「本題」(^^;。The Gartman Letter の "Rules of Trading" を行きましょう。これは、毎年ThanksgivingのときにGartman氏が書いているもので、実は、今年も11月25日に届いていました。ただ、書きそびれてしまったのです(^^;。相場が暇なときに書こうかなとは考えていたのですが、それなりに毎日何か書くことがあって…。というワケで、年末特典として行きましょう。昨年は20項目あったのですが、今年は16項目に"厳選"されています。そのなかで、私が気に入っているものを7項目抜き出してみました。私はこれを印刷して見えるところに張っているのですが、これらのルールを守るのは難しいっす(^^;。

- Never, ever, ever, under any circumstance, add to a losing position.
- Markets can remain illogical far longer than you or I can remain solvent.
- Buy markets that show the greatest strength; Sell markets that show the greatest weakness.
- In trading/investing, an understanding of mass psychology is often more important than an understanding of economics.
- There is never just one cockroach.
- Be patient with winning trades; Be enormously impatient with losing trades.
- Do more of that which is working and less of that which is not.

● Gartman氏のスタイルは「トレーディング」です。なので、中長期の資産運用手法などにおいては、当てはまらないこともあると思います。でも、「Markets can remain illogical.....」 とか、「In trading/investing, an understanding of mass psychology....」 などは、状況がどうであれ、真実だといつも感じています。「この相場はおかしい」と考える自分に気付いたときは、相場がおかしいのではなく、自分が相場を理解していないだけです(^^;。

● 出来そうで出来ないのが、「Be patient with winning trades....」 や 「Do more of that which is working....」。往々にして、「利食い素早く、損切り遅く」 になってしまいます。分かってはいるんですけどねぇ~(^^;。また、「There is never just one cockroach」 は、投資の世界だけの話ではありません。社会全般的に真実だと思います。最近、はやっている汚職やら談合など、実際に出てくるのは基本的に氷山の一角ってこと。ゴキブリを一匹見付けて、それで終わりってことはあり得ないのですから…。

● 全文引用するのはちょっと著作権的にはアレですし、どうしようかと考えてググッてみると、なんとこんなサイトに全文掲載されていました(^^;。いつもってコトではなく、たまたまみたいですけど、これならば私が訴えられることもなかろうかと…(^^;。URLは、http://timetotrade.eu/blog/2006/11/27/dennis-gartmans-not-so-simple-but-materially-fewer-rules-of-trading/ です。内容については、ちゃんと合致しています。もちろん全文英語ですが、分かり易いと思います。

● さぁ、明日は大納会で半日立会。明日休みを取っていらっしゃる方々もいらっしゃると思いますが、一足早く「良いお年を!」。私は明日も通常通りです。あと半日、頑張りましょう!

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する (管理者承認後に公開されます。広告や投資推奨などは不可です。よろしく!)
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://torashishiza.blog55.fc2.com/tb.php/264-ca74d140
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。