このマーケットコメントは、資産運用を職業とする国内外の機関投資家顧客向けに書いている落書き帳です。少し違った視点から相場を眺めている一人の声としてお楽しみ下さい!

--年--月--日(--) .... スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Myカテゴリ一 : スポンサー広告 | Page Top↑ ブログパーツ
 TOPIX : 1712.30 (+4.34, +0.25%)    日経平均 : 16747.76 (+88.12, +0.53%)    円ドル : 118.70  

● NY株安に加えて、今朝の「非公式」外資系証券寄付前売買動向は、株数ベースではチャラ(3790万株売り/ 3840万株買い)ながら、市場筋の観測では「金額では大幅売り越し」とのこと。さらに、小泉首相支持率急落報道があったりした割には、寄付きは意外に堅調。意外に感じたのが私だけだったのかもしれませんが(^^;、ちょっと「あれっ?」って感じがありました。まさかとは思いますが、スーパーボウルを見たいがために急ぐあまり、「寄付き買って終わり」(なんのこっちゃ(^^;)なんて米系投資家がいたのかも知れません(→冗談ですよ!本気にする人がいるかもしれないので、為念(^^;)。

● その後、寄付きの買いが一巡した頃に、TOPIX先物で大口売りが相次ぎ、断続的な裁定解消売りを誘発して指数はあっという間にマイナス転落。日経平均先物が直近高値の16770円(1月30日)を20円だけ上回ったものの、そこで止まってしまった点も、心理的に大きかったと考えています。また、TOPIX先物は、同じ1月30日高値が1722.0ポイントですが、今日は1718.0ポイント止まり。TOPIX先物が高値を取れなかったという点も、上値の重たさを感じさせる要因だったイメージ。

● ただ、後場に入ると今度は一転してジリ高歩調。「下がらんなぁ~」の声がトレーディング・ルーム内を飛び交うなか、ジリジリと下値を切り上げる様子は、何か不思議なものでも見ているような雰囲気でした。まさか、スーパーボウルが終わったので、「そうや、買わなあかんかった」と米系投資家が戻ってきた・・・なんて事はないですよねぇ(^^;)(→冗談ですよ!為念(^^;)。今日の東証1部出来高はほぼ前週末と同水準の20億6895万株、売買代金もほぼ同水準の2兆8076億円でした。

● 不思議だった1日の日経平均日中足を付けておきます(出典:Yahoo! JAPAN Finance)。

● 下値をトライしたものの平然と戻ったことは、チャート上、また迷わせる感じになっています。例によって、酒田五法で行くと、陰の大きなカブセ線になりそうだったのが、たくり線(厳密には違う)風の格好に。ただ、首吊り線とも取れなくはない格好で、もしそう受け止めるのなら、「ここを新規に買っては首吊りモノ」と(^^;。チャートの形だけではなく、日経平均先物が直近高値を更新したものの、TOPIX先物は届かなかったので、評価が割れるところ。こんなときは、あまり右往左往せずに、信じる道を進む方が良いのでしょうね(^^;。

● 話題変更。今日、某市場筋氏との電話会話で久しぶりに預金保険機構という名前が出たので、ちょっとホームページを覗いてみると、興味をそそるヘッドライン(^^;。「株式の処分に係るフィナンシャル・アドバイザー選定のための一般競争入札公告」(http://www.dic.go.jp/new/2006/2006.2.1.html)なるお知らせが掲載されていました。

● 要は、特別公的管理銀行(翻訳→旧長銀、旧日債銀)から預金保険機構が買い取った株式の処分についてですが、アドバイザーの契約期間は「平成18年2月15日から平成18年3月31日までの期間」と。1ヶ月半とは短い印象があるのですが、もともとこの2行分の売却だけだったら大したことはない、ってことかも知れません。具体的にどの程度の残高が「処分売り」として出てくるのかについては、私の手元に何の資料もないのでノーアイディアです。預金保険機構に聞こうかなとも思ったのですが、ミーティングや何やらで聞きそびれました(^^;。一応、頭のスミに入れておこうと考えています。

● 実は、その某市場筋との話は、今朝のTOPIX先物大口売りに関して、預金保険機構が足利銀行の資産買取を行って、そのヘッジでTOPIX先物を売ったのではないか、との見方が出ている、という話だったんです。裏を全く取っていないので、本当かどうかは一切分かりません。預金保険機構のHPには、「足利銀行が保有する資産の買取りについて」(http://www.dic.go.jp/press/2006/2006.1.27.html)という理事長談話が掲載されており、そこに「当該資産235億円(簿価911億円)の買取りを行う旨決定した(買取日は平成18年2月6日を予定)」と書いてあります。まぁ、この手の憶測話は、「もしかしたらホンマちゃうか?」と思わせるネタが必要で、今回のはバッチリその通り(^^;。でも、ちょっと出来過ぎた話って気がしないでもありません(^^;。また、ホンマに本当の話だったとしても、相場としては、もう今朝の売りが出た時点で終わった話ではあるのですけどね・・・(^^;。

● "ゴールドマン・タイガース"?"金色の縦じま"?あのなぁ~、「言うてえぇことと、あかんことの区別ぐらいは付くやろぉ(-_-;)」。ホンマに・・・(-_-;)。

● 今晩の東京は雪?!?

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する (管理者承認後に公開されます。広告や投資推奨などは不可です。よろしく!)
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://torashishiza.blog55.fc2.com/tb.php/26-d1b3b8e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。