このマーケットコメントは、資産運用を職業とする国内外の機関投資家顧客向けに書いている落書き帳です。少し違った視点から相場を眺めている一人の声としてお楽しみ下さい!

--年--月--日(--) .... スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Myカテゴリ一 : スポンサー広告 | Page Top↑ ブログパーツ
 TOPIX : 1639.19 (+2.47 +0.15%)    日経平均 : 16692.93 (+55.15, +0.33%)    円ドル : 116.95  

● ドカッと売られるわけではないものの、ドカンと買いが入るでもなく、方向感が乏しい1日でした。寄付き段階での売りが一巡してからは基本的には見送り姿勢。利食い売り優先姿勢が見えるなかでは、上値の重たい展開は止むを得なかったものの、下値をバカスカ売る材料も乏しく、結局は、方向感が見えないままの小動きに終始しました。14時38分には日経平均先物にワンショット500枚買いが入り、これをきっかけにして、大量の売り指値をこなしながらジリ高。先物に背中を押してもらわないと動かないし、決して迫力満点の上昇ではなかったとしても、多くの市場参加者が「利食い売り先行」と予想していたなかでのジリ高は、それなりに評価しておきたいところです。

● もっとも、大引前30分間を除いたザラ場の大部分は超小動き。日経平均の今日の値幅は、103.20円だったのですが、今日の高値を更新したのは大引け前30分間で先物に引っ張られての上昇局面。それまではせいぜい50~60円という幅での動きに止まったのが実情でした。日経平均の日中足を付けておきます(出典:Yahoo! JAPAN Finance)。

● FM諸氏とお話をしても、「久しぶりにデスク周りを整理している」、「溜まったレポートを読んでいる」から、「年賀状を書いている」まで(^^;。相場を見てるって感じの返答がありませんでした(^^;。私もExcelのマクロプログラムを作ったり、色々と溜まっていた細々したことを片付けたりと、あまり相場に熱中する感じにはなれなかった1日でした。個別に見るとそれなりの上下動もあったので、個別銘柄ベースでやっている方々は忙しかったのかもしれませんけど…(^^;。

● 記録。東証1部出来高は前日比2億2069万株減の16億1546万株、売買代金は同1581億円減の2兆2185億円。さすがに前日比ではソコソコ減りました(^^;。また、今朝の「非公式」外資系証券寄付前売買動向は、小幅売り越し(3030万株売り/2880万株買い)でした。

● 相場の話題も今一つなので話題変更。ずーっと以前にcharfolio.comというサイトをご紹介したと記憶があるのですが、それがずっと「リニューアル中」だったのでどうなったのかと考えていたところ、このHPに付属する掲示板で教えていただきました(感謝!)。知らない間にYahoo! Financeと組んでいて、こんなところ(http://yahoo-chartfolio.searchina.ne.jp/)に引越していました(^^;。以前と比較してちょっと見た目も変わったのですが、Yahoo! Financeに直接リンクしたので、その点は使い易くなったかなとも感じました。

● このURLから「トレンド検索」に行くと、チャートの形から適合銘柄を探すことが出来ます。例えば「上昇」とか「上昇一服」、「これから上昇?」といった格好に分類されています。普通の「トレンド検索」だと9種類のチャートの形から選択できて、「トレンド検索Pro」だと25種。まぁ、25もあると細か過ぎる面があるかもしれないので、最初にざっくりスクリーニングするには、9種類の方が使いやすい印象です。市場(東証1部、マザーズなど)で縛ることも可能だし、配当の有無、株価、PERやPBRなどでも縛れるし、チャートを見るのが好きな方は馴染みが早そうだし、プロでもそれなりに使える仕様だと感じています。私も、「イケイケドンドン銘柄」や「負け犬銘柄」を探したり、「リバーサルしそうな銘柄」を探したりと、それなりにチラチラと眺めて重宝しています(^o^)。チャートも一緒に出てくるし、それを一斉に日足や週足に変換できるのも便利。皆様もお楽しみ下さい。

● さて、明日はもう少し活気があって動きのある相場を期待したいところですが、短観だの政策決定会合だのに対する「見極めたい」病が蔓延するなかでは、難しいかもしれません(^^;。動き出せば動きそうな雰囲気はあるんですけどねぇ…。

● そうそう、明日は四季報/会社情報の発売日。昔は証券会社でも人海戦術で上方修正やら下方修正を調べたものですが、今はデータフィードでどんどんデータが更新されます。なので、基本的にそのデータへのアクセスとExcelがあれば、かなりのことが出来るようになっています。個人的には、CD-ROMを使って色々な語句(「最高益更新」とか「好調」とか、または「赤字転落」など)を検索するのが好きです。その方が感覚的に分かり易いというか、実感に会うというか…。

● 広告です(^^;。Amazon.co.jpでは、会社四季報 2007年1集新春号 と、 日経会社情報 2007年 新春号 からどうぞ。会社四季報のCD-ROM版は、 会社四季報CD-ROM 2007年 1集新春号 です。すべて別窓が開きますので、ご了承を。以上、広告でした(^^;。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する (管理者承認後に公開されます。広告や投資推奨などは不可です。よろしく!)
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://torashishiza.blog55.fc2.com/tb.php/252-3632e807
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。