このマーケットコメントは、資産運用を職業とする国内外の機関投資家顧客向けに書いている落書き帳です。少し違った視点から相場を眺めている一人の声としてお楽しみ下さい!

--年--月--日(--) .... スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Myカテゴリ一 : スポンサー広告 | Page Top↑ ブログパーツ
 TOPIX : 1707.96 (-3.06, -0.18%)    日経平均 : 16659.64 (-50.91, -0.30%)    円ドル : 118.45  

● 今日は節分。株式市場で節分と言われれば、どうしても「節分天井、彼岸底」との相場格言を思い出してしまいます・・・(^^;。彼岸は春分、秋分を挟んだ7日間で、春は3月21日前後ってことになります。これは、日本企業の期末が3月末に集中しているという要因が働いているのは間違いありませんが、今年はどうなんでしょう?昔ほどは、影響は出ないようにも感じますけどネ。いずれにしろ、この格言は、あまり意識しないで行きましょう(^^;。

● 相場。NY株安もあって、今朝の「非公式」外資系証券寄付前売買動向は、再びかなりの売り越し(5510万株売り/4340万株買い)。CME日経平均先物も16550円と、対大証比150円安。昨日の引け味が危うげながら、それなりに良かっただけに、今朝は失望ムードのスタート。ただ、それほど大きく突っ込まないというのは、最近のマーケット通り。安いことは安かったものの、大引け前に先物主導でスルスルと戻ったことで、結局、前日比でも大きな動きに発展しない1日でした。

● 日中の日経平均値幅も97.23円と久しぶりに100円割れ。手元の数字では、昨年12月26日に82.76円の日中値幅を記録して以来。直近、1月18日には、日中値幅が666.12円もあったので、如何に小動きだったかが分かります。今日も日経平均の日中足を付けておきます(出典:Yahoo! JAPAN Finance)。

● 東証1部の出来高は前日比で3.8億株ほど減少して21億2371万株、売買代金は同3300億円弱の減少で2兆7572億円。週末を控えていることや、全体に小動きだったことを考えれば、まぁ、妥当な水準でしょうか・・・。来週は、この日経平均16700-800円の壁をどうするかが焦点になると考えています。

● 今日はコメントがかなり短いのですが、体調も今ひとつだし、何となく気分も乗らないので、この辺で終了。今週はホンマ疲れた・・・(^^;。良い週末を!

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する (管理者承認後に公開されます。広告や投資推奨などは不可です。よろしく!)
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://torashishiza.blog55.fc2.com/tb.php/25-ab8b2533
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。