このマーケットコメントは、資産運用を職業とする国内外の機関投資家顧客向けに書いている落書き帳です。少し違った視点から相場を眺めている一人の声としてお楽しみ下さい!

--年--月--日(--) .... スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Myカテゴリ一 : スポンサー広告 | Page Top↑ ブログパーツ
 TOPIX : 1615.17 (+16.28, +1.02%)    日経平均 : 16371.28 (+105.52, +0.65%)    円ドル : 114.60  

● 今朝の「非公式」外資系証券寄付前売買動向は、買い越し(2970万株売り/3250万株買い)。海外市場も堅調で、対ドルでの円高は気になるものの、ひとまずプラススタート。ただ、上値をバカスカ買うにも、下値をドカンと売るにも材料不足。積極的な売り買いそのものが手控えられたイメージでした。ただ、午後1時前から明らかに相場の内容が変化。何があったのかは定かではないものの、指数が上昇したという以上に中身が変わった感じで、指数そのものも堅調に終了。日経平均の日中足を付けておきます(出典:Yahoo! JAPAN Finance)。

● 物色は相変わらず配当利回り銘柄があちこちで買われる状況が続き、個別に材料が出た銘柄(例:ブリヂストン)も上がったり下がったり。今朝のJ-Power(電源開発)の爆騰は何だったんでしょうね?この銘柄もチャート見ると、ちょっとした仕手株みたいな格好だったりします(^^;。日足(6ヶ月)を貼り付けておきます(出典:Yahoo! JAPAN Finance)。安定した右肩上がりのチャートは、電力株だとは思えなかったりします(^^;。

電源開発(J-Power、9513)日足(3ヶ月間)

● 東証33業種分類の電力・ガス指数はなんと13年4ヶ月ぶりの高値とのことで、「まぁ、よぉやる」状態。このセクターをオーバーウェイトにしているのは、それこそ高配当投信だけでしょうから、アンダーウェイトで引っ掛かってしまった方々が、月次リバランスでニュートラル方向にポジション調整している可能性はあります。Barraのデータが週初に来て、そしてリバランス案を作成してリバランスを実施すると、ちょうど昨日とか今日の日程になるんです。妙にタイミングが合っている感じは否定できません。それにしても、ローベータと配当利回りが合言葉みたいになってきました(^^;。配当利回りが高い割に証券株は今一つなことも、「ローベータ」と言えばそれなりに説明できちゃうんですよね。不思議な相場です。

● もう少し視点を広げて全体を見れば、今日はバリューが堅調で、リバーサルもそれなりにプラスだったので、機関投資家の方々のご機嫌は悪くありませんでした(^^;。サイズ的にも、久しぶりにCore30が24bps勝ちだった一方で、Large70が10bps負け、Mid400が18bps負け、Smallが10bps負けと、この点でもリバーサル状態でした。東証1部出来高は前日比1億8289万株減の16億5609万株、売買代金は同611億円減の2兆3501億円。東証1部値上がりは1251銘柄(値下がりは360銘柄)と、それなりに強い雰囲気を感じた1日でした。日銀西村審議委員のコメントなどが後場途中に流れたものの、感じられるほどの影響はありませんでした。

● 主役のロールオーバー/限月間スプレッドの話題に行きましょう。日経平均先物の限月間スプレッドは、寄付き段階で+10円ビッド。今回のロール状況としては、スプレッドが強いとの印象で、月曜日、火曜日、そして今日と、毎日スプレッドの水準がジリ高。もっとも、この辺の差は「ヲタク的」に見ればとの点もあって、一般の方々からしたら、TOPIX先物の限月間スプレッドが0.2~0.3ポイント動いたからといって、あまり大騒ぎすることはないのかもしれません(^^;。スプレッドが強いということは、売り方のロールが順調に進んでいると想像できるため、SQに突入する大きな裁定買い残高について、それほど神経質になることはないのかもしれません。ただ、こればかりはスプレッドが少し動けば状況が変化することに加え、SQ後の方が恐かったりするのですけどネ(^^;。

● ロールの進捗状況については、FM諸氏とお話した限りでは、「終わったよ」コメントが多かったし、今日の後場は「終戦ムード」が濃厚になった印象も受けました。限月間スプレッド市場の板も、後場はやや薄くなった印象があったし、業者間取引の気配値も開き気味。この辺を考えると、ロールのピークは今日だった可能性はかなりあります。このところ、SQ週の水曜日が実際のピークになることが多いので、その点では、今回も通常通りのロール状況だったと言えそうです。なお、限月間スプレッドの水準は、取引所取引ではTOPIX先物がフラット/+0.5ポイント、日経平均が+10/+20円、ミニ日経が+10/+15円でした。業者間取引は、まぁ、ここには書かないでおきます(^^;が、ザラ場ではかなり水準が動いた1日でした。今日はお疲れのセールストレーダー、トレーダーの皆さんが多かったと思います(^^;。

● 昨日同様に、簡単に今日の先物関連の出来高をまとめると以下。引き続き立会外取引が活況ですが、TOPIX先物は昨日の方が立会外取引は多かったのです。この辺にも、やや終戦ムードが出ているというか…(^^;。

立会内取引立会外取引限月間SP
TOPIX先物 061232,147137,95150,333
TOPIX先物 070316,301131,633--
日経平均先物 061278,14496,93922,821
日経平均先物 070317,79696,041--
(単位:枚、東証・大証データ)

● 話題変更。一部市場筋の間では既に話題になっていたのですが、日銀から「ヘッジファンドの投資行動変化と金融市場への影響~ポジションの集中および投資対象拡大と市場流動性リスク~」(http://www.boj.or.jp/type/ronbun/rev/rev06j18.htm)というレポートが出ています。中央銀行としての立場からの分析レポートで、今日、明日の戦略にどうこうってことはないのですが、全体観を掴まえる役に立ちます。また、こういったリサーチは、日々の相場に対処している立場の方々は、なかなか手が出せないですもんネ(^^;。日銀は今年2月にも、「ヘッジファンドのパフォーマンス特性~リスク・リターンの背景~」(http://www.boj.or.jp/type/ronbun/rev/rev06j03.htm)というレポートを出しています。こちらもどうぞ。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する (管理者承認後に公開されます。広告や投資推奨などは不可です。よろしく!)
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://torashishiza.blog55.fc2.com/tb.php/247-b72c2bac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。