このマーケットコメントは、資産運用を職業とする国内外の機関投資家顧客向けに書いている落書き帳です。少し違った視点から相場を眺めている一人の声としてお楽しみ下さい!

--年--月--日(--) .... スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Myカテゴリ一 : スポンサー広告 | Page Top↑ ブログパーツ
 TOPIX : 1573.54 (-8.50, -0.54%)    日経平均 : 16091.73 (-72.14, -0.45%)    円ドル : 118.30  

● これで3日連続で、場中にそれなりに高いところがありながら、大引けに掛けてダレダレになってマイナスで終わる、という相場を続けてしまいました。今日は、後場開始後に、日経平均先物に相次いだ大口買いのおかげで日中高値を付けたものの、その後ズルズルとマイナス転落してしまっただけに、余計に「あかんなぁ~」感が強まってしまった印象が残りました。正直言って、引け味は悪かったですね。

● 今日も日経平均の日中足を付けておきます(出典:Yahoo! JAPAN Finance)。

● こうやって日足チャートを毎日貼っていて、そしてこんな風に3日連続で同じようなパターンが発生すると、改めて見直してしまいます(^^;。話題が脱線するのですが、日中足は過去分を取るのが非常に困難です。プロフェッショナル用の端末でも、ティックデータが膨大になることから、遡って取れたとしてもせいぜい20日間。つまり1ヶ月分ほどしか、過去データが存在しないのです。また、改めて買おうとしても、このデータが結構高い(^^;。保存しておくにも、それなりのサーバーのスペースが必要になって来ます。

● 同様に八本値(前後場四本値ずつ)も入手が難しいデータの一つです。そもそも、外国では前後場という概念がない(昼休みなどない)場合が圧倒的なので、外資系ベンダー(ロイターやBloomberg)ではこのデータが揃わないことが多いのです。取引所なんかは、絶対にこの手のデータを持っているはずだし、もっと一般向けにも販売しても良いと思うんですけどねぇ。例えば5年間全部というと高くなるでしょうけど、期間を指定して5日とか10日分でナンボ、という感じで小売りすれば良いのに…(^^;。

● 話題がえらく逸れてしまいました(^^;。最初から行きましょう。米国株式は相変わらず好調で、シカゴ日経平均先物も大証比60円高。ただ、今朝の「非公式」外資系証券寄付前売買動向は、小幅売り越し(4090万株売り/3750万株買い)。これで売り越しは4日連続になるのですが、市場筋観測によると、金額では買い越しになったり売り越しになったりを繰り返している様子。まぁ、方向感に乏しい動きってことでしょうか。11月ですもんネ(^^;。外資系企業(証券会社も機関投資家も)のサイクルから考えると、今は決算直前。どうしても、やる気が出難い時期です(^^;。

● 前場はやや「朝高・大引安」への警戒感があったのか、10時15分頃からスルスルと下落したりがあったりして、やや神経質な展開。その後、後場寄付後に日経平均先物に連発で大口買いが入り、ここで今日の高値。その後は、このところ見慣れてしまった「情けない相場」で今週を終えることになってしまいました。まぁ、後付け理由を付けるのもむなしいので(^^;、この辺はメディアの相場解説記事をご参照頂ければ、その辺の白々さを感じて頂けると…(^^;。まぁ、要は元気が無い相場だった、ってことです。

● 少し視点を変えて、ファクター的に見てみましょう。先週のバリュー絶好調から、今週は火曜日にバリューがややずっこけたものの、その後は戻し基調。今日は金曜日なので、今週の反対ということで、バリューがお休みになるかと考えていたら、まずまずの1日でした。ただ、今週はリバーサル(比較的短期)が効かないのが、かなり明確に出た1週間でした。もう少し普通の言葉で書くと、「下がる銘柄は下がり続け、上がる銘柄は上がり続けた」って感じでしょうか。マーケット全体ではなく、かなり限定的な銘柄群に関して、結構強いモメンタムが出ているように感じられます。

● 特に下げ止まらない銘柄が気になるところ。セガサミー(6460)、セブン&アイ(3382)、日東電工(6988)、新生銀行(8303)、武富士(8564)、丸井(8252)あたりと、ひたすら上昇基調を続ける、富士フイルム(4901)、JT(2914)、トヨタ(7203)、三菱電機(6503)、任天堂(7974)、東京電力(9501)あたりのチャートを見比べて頂ければ、股割き現象の雰囲気がお分かり頂けるかと・・・(^^;。

● 二極化までは行っていないと考えているのですが、警戒はしておきたいところです。往々にして、売られている銘柄はリバーサルで引っ張ってくるだけではなく、バリューっぽいのも多いだけに、「買い下がり続けて、最後にブン投げ」という悪いパターンに落ち込まないように、気を付けておきたいところです。

● 本日の東証1部出来高は前日比1億8294万株増の17億1543万株、売買代金は同2354億円増の2兆2783億円。まぁまぁ堅調でした。興味深かったのは、東証1部の売買代金分布を見ると、前場が44.69%、後場が55.31%と、後場の売買がかなり盛り上がったこと。今日が金曜日だってことも考えると、通常ならば、後場の方が静かになりそうなものですが、上がって下がった分だけ、「日計られた」方もいらっしゃったのかもしれません(^^;。

● 雑談。例の「虹彩炎」ですが、今日、昼休みに眼科医に行ってきました。「あまり好転していませんねぇ~」とのことで、何と目玉に注射を打たれました(^^;。目玉に注射なんて、想像するだけで「ひぇぇ!」となりません?我がチームの女性は、その話だけで頭を抱えていました(^^;。でも、実際の体験からすると、注射そのものは何も感じませんでした。目玉には痛みを感じる神経細胞が無いのか少ないのか・・・。ただ、まぶたが閉じないような器具を付けた上で注射されるので、当然、注射針が迫ってくるのをモロに自分の眼で見ることになります。この心理的な影響の方が大きかったというのが体験談です(^^;。ただ、色々な処置はするものの、眼科医氏いわく、「虹彩炎」とは、結局は、自らの体力で直すしかないモノだそうです。

● 業務連絡。来週、ようやく1週間の休暇を頂くことになり、このコメントもお休みとさせて頂きます。今年は1日も休みを取ってなかったのですが、私達の会社で連続1週間休暇が義務付けられており、この時期に取ることにしました。これは、会社が社員のことを考えて・・・なんて甘いものではなく(^^;、コンプライアンス面からの要請です(個別に内部監査が入る場合がある)。さらに、個人的には「虹彩炎」の件もあって、眼科医から「休んだ方が良い」と言われているし・・・(^^;。飛び石連休明けに、浦島太郎になって復活の予定です。

● それでは、皆様も良い週末を!

コメント
この記事へのコメント
土日は休みだと思ってました!
いつもリアルで専門的な解説読ませてもらってます。


一日も休んでなかったのですか??
証券会社の勤務状況って過酷ですね。

一週間ゆっくりやすんでご自愛ください。
2006/11/18(土) 09:34 | URL | 吉崎リュウ #-[ 編集]
コメントを投稿する (管理者承認後に公開されます。広告や投資推奨などは不可です。よろしく!)
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://torashishiza.blog55.fc2.com/tb.php/234-f70ad8ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。