このマーケットコメントは、資産運用を職業とする国内外の機関投資家顧客向けに書いている落書き帳です。少し違った視点から相場を眺めている一人の声としてお楽しみ下さい!

--年--月--日(--) .... スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Myカテゴリ一 : スポンサー広告 | Page Top↑ ブログパーツ
 TOPIX : 1582.04 (-9.96, -0.63%)    日経平均 : 16163.87 (-79.60, -0.49%)    円ドル : 118.05  

● 2日間の空白後の復活です。この期間中、某コンファレンスに出ていたのですが、なかなか盛況でした。昨年の今頃は「これからは日本株やでぇ!」という熱気が溢れんばかりだったのと比較すると、今年はさすがにかなりトーンダウン。増加傾向を感じたのは、不動産関連投資とアジア(ex Japan)。特にに増加しているように感じられたのが、アジア(ex Japan)。この「ex Japan」というのが曲者だし悔しいところですが、今年の投資成果からは仕方ないところでしょうか。ただ、相場がその通りに動くかは分かりません。昨年今頃は日本株、しかも中小型株がホットなテーマだったのですから・・・(^^;。あまり詳細を書くとアレなのでこの辺で(^^;。

● 相場。それなりに堅調にスタートしたものの、前場から今一つ乗り切れない感じがありありとした雰囲気で、後場にはマイナス転落。2日間空けていたので、私自身が若干の浦島太郎状態で雰囲気の連続性が分からない点もあるのですが、「新鮮な眼」(^^;で見ても、やっぱり「今一つやなぁ~」という空気を破ることが出来なかった印象でした。日経平均で言うと、昨日高値も更新するまでに至らなかったし、売買代金も盛り上がりに欠ける状態でした。

● 今日も日経平均の日中足を付けておきます(出典:Yahoo! JAPAN Finance)。特に後場は、やる気を無くすような感じの下落でした。

● 相場解説的に行くと、「日銀金融政策に対する不透明感」と書けば、本日の相場を綺麗に後付け説明できちゃったりします(^^;。消費者金融がボロボロだったり、銀行が売られたり・・・。でも、「ちょっと待てぇぇぇい!金利上がれば、銀行は儲かるって、半年前には言ってへんかったっけ?」。まったく、その通りでございます(^^;。いや、私がそう主張していたというよりも、その頃のアナリストはそう主張していたし(多分、今でも同じ)、マーケットもその見方に注目していたはず。この辺の理屈・解釈・後付け理由は、その時々によって180度変化します。これが市場心理だし、この辺を理解しないとマーケットで戦うのは、正直、しんどいです…(^^;。

● さて、TOPIXサブインデックスを見ると、Core30が20bps負けの一人負け状態。Large70がチャラ(1bps勝ち)、Mid400が19bps勝ち、Smallが23bps勝ちでした。これだけを見ると、中小型株が堅調だったかのように思えるものの、JASDAQ指数、マザーズ指数、ヘラクレス指数ともに対TOPIXでは負け(それぞれ12bps、87bps、12bps負け)で、一概にはそうも言えない状況。東証2部指数は対TOPIXで40bps勝ちだったものの、ホンの一握りの銘柄(日本精機、アーレスティ、ソディック、カーチス、ウエルシア関東が上昇寄与度上位5銘柄、Bloomberg計算)が、指数をかなり引っ張った状態。正直、この辺の銘柄は、パッと銘柄コードが思い浮かびません(^^;。JASDAQ指数でも楽天が相当引っ張ったのにこれだったことを考えると、全体としては中小型株は重たい展開が継続していることが分かります。なかなかトンネルから抜け出せません。

● ヘッジファンドなどの解約売りは一巡したかもしれませんが、やはり時期的にこの10~12月という四半期はブレる印象があります。昨年は中小型株がイケイケ状態の方向にブレたものの、今年はほぼ年間を通じて逆。サイズを大型に振った向きが勝って、中小型バイアスがあったファンドは駄目。これほどはっきりと傾向が出るのも、そうそうありません(^^;。

● いつも感じるのですが、相場で最も大切で、且つ、最も判断が難しいのがタイミング。いくらリサーチして理論的に筋道を立てて考えても、タイミングを間違うと、結果は天と地の差が出ます。ただ、タイミングを事前に予測することは非常に困難で、実際に研究もまだまだ足らないと考えています。さらに皮肉なことに、資産運用の世界では、タイミング・リスクを積極的に取ることは邪道、と考える向きも多いんですよね。同じ銘柄を買うと判断したとしても、今日買うか、明日買うか、来週買うか…。それだけで大きな差が出るんです。ここをちゃんと捉まえることが出来れば、かなりのリターンが残っているはずなんですけどねぇ~(^^;。

● 記録。今朝の「非公式」外資系証券寄付前売買動向は、小幅売り越し(3880万株売り/3760万株買い)。東証1部出来高は前日比6961万株減の15億3249万株、売買代金は同2092億円減の2兆0430億円。決して閑散ではないのですけど、ちょっと「今一つ感」が漂う水準って感じでしょうか。東証1部値上がりは1057銘柄、値下がりは516銘柄でした。なお、今朝のSQを計算すると、前日比52.75円高の16296.22円。ザラ場日経平均高値は前日比で123.63円高まであったので、今日の終値はその約200円下。そりゃあ、盛り上がりませんわな・・・(^^;。

● 話題変更。例の「虹彩炎」。色々とご心配をお掛けしております。ずっと点眼をしているおかげか、明るい光で発生する痛みはかなり緩和されてきました。でも、明るい光が眩しいことに違いはなく、今日のように晴れ上がると日中の外は厳しくて、ドラキュラの気分を味わっています(^^;。また、どうしても充血するみたいで、ウサギのような赤目になってしまい、営業上はちょっとみっともない格好をしています(^^;。眼科医からは、「そんなに簡単に直らないかもしれない」と脅かされているし、実際に3ヶ月とか長期に通院していらっしゃる方もあるようですから、一応、覚悟はしているのですけど不便です。疲れるとてきめんに眼に来る状態になっているので、なるべく「疲れない相場」をお願いしたいところです(^^;。

コメント
この記事へのコメント
うさぎの眼の赤は毛細血管です
2006/11/16(木) 21:39 | URL | SH #-[ 編集]
お帰りなさい、「虎年の獅子座」さま。

やはり、貴兄の切れ味鋭く、かつ軽いタッチの相場コメントは
勉強になります。
毎日楽しみです。

ご無理なさいませんよう、早く完全復調するといいですね。

応援しています。
2006/11/16(木) 21:23 | URL | 田舎の素人投資家 #-[ 編集]
コメントを投稿する (管理者承認後に公開されます。広告や投資推奨などは不可です。よろしく!)
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://torashishiza.blog55.fc2.com/tb.php/233-d31a5acd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。