このマーケットコメントは、資産運用を職業とする国内外の機関投資家顧客向けに書いている落書き帳です。少し違った視点から相場を眺めている一人の声としてお楽しみ下さい!

--年--月--日(--) .... スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Myカテゴリ一 : スポンサー広告 | Page Top↑ ブログパーツ
 TOPIX : 1704.28 (+13.96, +0.83%)    日経平均 : 16551.23 (+90.55, +0.55%)    円ドル : 117.35  

● 今朝の「非公式」外資系証券寄付前売買動向は、買い越し爆発中(^^;(4220万株売り/7370万株買い)。金曜日のCME日経平均先物は16695円と、対大証比で225円も上昇。またまた「行かなしゃぁない!」状態でスタート。実際、目立って下落したのは消費者金融程度。もっとも、高く寄付いて買いが一巡してからは、基本的に高値圏でのもみあい商状。焦って売る理由はないとしても、上値を買い上がる理由にも欠けている感触でした。

● 後場に入ってから、一時、一段高となり高値を目指す展開。「おっ、行く気かぁ?」という雰囲気になったものの、午後2時頃を頂点にして、かなりはっきりとした右肩下がりのずっこけ。日経平均で見ると、今日の高値は午後1時56分に記録した前日比293.92円高の16754.60円。終値が前日比90.55円高に過ぎなかったことを考えると、最後の1時間で、200円強も高値から下がったことになります。特に「何が?」って材料はなかったのですが、何となく警戒感が高まったというか・・・。市場筋の間からも、「こんなに簡単に戻っていいの?」的な声が多かったし、懐疑心を押さえつけながらも、完全には拭い去ることが出来なかったというイメージかもしれません。なお、今日の東証1部出来高は1月18日以来の30億株超(30億2318万株)、売買代金は3兆7683億円と膨らみました。

● 日経平均の日中足を付けておきます(出典:Yahoo! JAPAN Finance)。

● 物色動向は、銀行、鉄鋼、商社などの銘柄群。一方、ひたすら安かったのは消費者金融。テクノロジーは、まちまち。細かく見ると、12月高値を越えて来た銘柄が意外にあることに気付きます。例えばJFE。このところ典型的な「お休み」銘柄だったのですが、今日は窓を空けての上昇であっさりと昨年来高値更新。他にも、三菱地所や三井不動産などもあっさりと高値更新したし、銀行株も終値では駄目だったとしても、ザラ場で昨年来高値を更新している銘柄が結構ありました。

● QUICK集計ベースで、今日の昨年来高値更新は232銘柄。指数が昨年来高値を更新しているのだから、当然と言えば当然かもしれませんけど、どんな銘柄群が高値を更新しているかは、チェックしておくべきかなと・・・。ちなみに、ネット上には便利なサイトもあり、Traders Webの http://www.traders.co.jp/stocks_data/data/new_price/new_price.asp?n_flg=0 などはとても便利です。

● 一歩下がってみても、ライブドア・ショックが本当に限定的なショックにとどまり(メディアは大騒ぎだったけど・・・)、逆に「良い押し目を提供した」と"評価"までされてしまう状態(^^;になりつつあります。この騒動で傷ついた方々にとっては、ひどい解釈だと感じるでしょうけど、相場とはそんなもの(^^;。あそこを押し目と認識することが出来て、買いを入れる勇気を持っていて、そして一番大事なことに、買いを実行するだけの財力があった参加者が、現在、それなりに楽しんでいるのでしょう。

● ただ、あまりにも短期の急激な戻りに戸惑いの声が増えているのも事実。市場心理で突っ走っている面もあるので、ちょっと石につまづいただけでも、場合によっては怪我をするリスクがあります。要するに、色々な隠れている悪影響が、一気に表面化するリスクを秘めたままってことです。ただ、運用担当者としては、相場にそれなりに付いていかなきゃあ仕方ない、って面も否定できません。リスクを認識し過ぎると、今度は手が出なくなって機会損失が大きくなるリスクもあるのです。難しいですけど、「これも相場」です(^^;。

● 話題変更。今日はTOPIXの月末修正基準日。ただ、最近は東証1部昇格にしろ、時間的な余裕がかなりあるので、それほど極端な値動きは出難くなっています。今回の月末修正で、市場関係者の注目は、三菱UFJFGと三菱自動車だったでしょうか。いずれも、優先株転換などでかなり発行済み株式数(流通株数)が増加しているので、買いインパクトが発生することは事前から予想されていました。ただ、三菱UFJは引けに掛けてジリ貧、三菱自動車はジリ高と、やっぱりあまり大きな動きになりませんでした。

● 明日は、某メガバンク株に指数絡みのコーポレートアクションがあります。妙にエキサイトする方が出てくると困るので、ここでは、詳細は書きません(最近は、本当にやり辛くなった・・・(^^;)。一応、その銘柄について、大引け近辺の値動きには注意しておきましょう。なお、何が起ころうとも、はたまた何も起こらなくても、私は一切責任を取ることが出来ません。為念(^^;。

● そうそう、四半期業績開示シーズンですし、例の日米主要企業決算発表ワークシートをアップデートしておきました。いつも通り、意図的に数日遅れのデータをアップしていますが、それほど腐ってはいないハズです。左側のフレームから、ダウンロードページにお進み下さい。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する (管理者承認後に公開されます。広告や投資推奨などは不可です。よろしく!)
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://torashishiza.blog55.fc2.com/tb.php/21-42998dad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。