このマーケットコメントは、資産運用を職業とする国内外の機関投資家顧客向けに書いている落書き帳です。少し違った視点から相場を眺めている一人の声としてお楽しみ下さい!

--年--月--日(--) .... スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Myカテゴリ一 : スポンサー広告 | Page Top↑ ブログパーツ
 TOPIX : 1605.12 (+4.10, +0.26%)    日経平均 : 15816.19 (-40.92, -0.26%)    円ドル : 116.55  

● 今日はあまり書くことがありません(^^;。とにかく、指数ベースでは動きがありませんでした。日経平均の日中値幅はわずかに105.62円。前場は67.29円しかなく、後場は100.50円。上値を追うエネルギーがない半面、押し目買い意欲はそれなりにあるようで、下値を叩く向きも乏しく、結局は上にも下にも行かない1日でした。

● 昨日は、先物主導で妙に日経平均が強かった(TOPIXが+1.46%、日経平均は+1.88%)ので、その修正を今日やったって感じ。ただ、気を付ける必要がありそうなのは、昨日、中身が無かったとの批判は甘んじて受けるにしても(私もそう思った)、結果的にチャートの色々な抵抗線を上抜けたのは事実だし、今日、その分を明け渡さなかった点は、事実は事実としてちゃんと評価するべきでしょう。理由は分からないにしても・・・。

● 今朝の「非公式」外資系証券寄付前売買動向は、5日連続でかなりの買い越し(3510万株売り/5010万株買い)が継続。この辺が下支え要因になったのは事実でしょうけど、それだけではやや不足感も。ただ、東証1部出来高は前日比3億2218万株も増加して16億3053万株、売買代金も同3420億円増の2兆0767億円と、指数などで見たところでは動きが少ない1日だった割に、売買はソコソコだったことが分かります。この点からは、外国人投資家買いが支えとなっていた様子をうかがうことが出来ます。

● ただ、「・・・とは言うものの・・・」という1日だったのは確か。新興市場はそれなりに元気だったものの、東証1部は一部を除いて、本当にやる気の出ない相場展開。小泉首相の靖国参拝の件もあって、外部要因(地政学的リスクを含めて)を避けて、国内事情だけで商いできる面から、新興市場や金融株(銀行・証券・消費者金融)が物色されたのも分かります。まぁ、どちらにしろ、本格的な相場は来週以降なんでしょうけど・・・。

● 今日は超短いコメントですがこの辺で・・・(^^;。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する (管理者承認後に公開されます。広告や投資推奨などは不可です。よろしく!)
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://torashishiza.blog55.fc2.com/tb.php/164-de1f6c0d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。