このマーケットコメントは、資産運用を職業とする国内外の機関投資家顧客向けに書いている落書き帳です。少し違った視点から相場を眺めている一人の声としてお楽しみ下さい!

--年--月--日(--) .... スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Myカテゴリ一 : スポンサー広告 | Page Top↑ ブログパーツ
 TOPIX : 1577.92 (-4.96, -0.31%)    日経平均 : 15565.02 (-65.89, -0.42%)    円ドル : 115.75  

● 今朝はミニSQ。例によって実況中継風に行くと、Excel上の日経平均速算値は、8時40分頃はまだ前日比1970円安ほど(^^;。まぁ、これはSQ日には誰も信じないけど、今回も売り越し気配からの積み上げ状態。8時50分で同1680円安、8時58分で1050円安、8時59分00秒で950円安、8時59分30秒で720円安、8時59分45秒で710円安・・・。画面上の時計が9時00分05秒ぐらいになって最後の買いバスケットのデータが入り、アレヨアレヨという間に気配値は上昇して、ほぼチャラ。この辺の動きは、実はいつも通りの展開で。特に驚くほどのイベントはなく、SQ値は前日比30.27円高の15661.18円と全く波乱無し。9時15分時点での東証1部出来高は3億2106万株、売買代金は4758億円。市場筋推計だと、SQ関連出来高は約1億3000万株、売買代金で約2200億円とのことでした。

● 一方、今朝の「非公式」外資系証券寄付前売買動向は、ソコソコの買い越し(3090万株売り/4370万株買い)が継続。英国でのテロ未遂事件があったものの、米国株式が堅調だったこともあって、特に目立った影響はなし。ただ、市場筋観測によると、「米国系証券は買い越し、欧州系証券は売り越し」とのことで、多少は影響があったのかもしれません。

● しっかし・・・、SQ後は全くの小動き(^^;。上値の重たさが目に付く一方で、下値をボコスカ売る材料もなく、休み前の雰囲気が蔓延する展開。日経平均の日中値幅は、一日通しでも125.80円しかなく、前場は78.81円、後場は67.10円しかありませんでした。今日の東証1部出来高は、SQがあったにもかかわらず、前日比2409万株減の16億9568万株、売買代金は同327億円減の2兆1647億円。まぁ、このところのドッタンバッタン相場からすると、ちょっとお疲れ気味だったのかもしれません。

● 一方、寄付き前にGDP(2Q)が発表されたものの、市場ではあまり話題にならず。あえて書くと、数字そのものは若干事前予想を下回ったことで、やや期待外れ感はあったでしょうけど、内需系の数値が良好。もっとも、これで相場が動いたとするのは、今日の相場を見た後での後付け理由っぽいところ。それで売り買いがどうのこうのという感じではなかったです。建設株や不動産株が高かったのですが、これはGDPというよりも、某欧州系証券の格上げが「うまくはまった」って感じでしたし・・・(^^;。一方で、内需の雄たる銀行株が軟調だったので、一概に内需株が買われたというほどでもなかった印象です。

● 相場も今一つだったので、ガラリと話題変更。指数ヲタク系に行きましょう(^^;。今朝の日経金融のトップ記事は「国内株運用基準、脱TOPIX、企業年金連合会」。自宅を出るときにこれを見て、思わず階段を踏み外しそうになりました(^^;。というのも、この件はもう半年以上前の話だし、既に周知されている話と考えていたからです。もっとも、改めて振り返れば、確かに連合会から正式発表という形はありませんでした。でも、少なくとも業界内では既に知られていた話だと思っていたのです。某FM氏がおっしゃっていた「夏枯れ記事でしょ」とのコメントは、それなりに核心を突いているのかも知れません・・・(^^;。

● 機関投資家パッシブ運用のベンチマークが多様化することは、社会的に悪い話ではありません。また、マーケット的にも、妙な歪みが出難くなるという観点からは、それなりに歓迎できることです。一方、「コバンザメ」に代表されるようなマーケットの歪みを狙う向きにとっては、ベンチマークが分散することは、そこだけ考えれば、ややネガティブ要因かもしれません。ただ、新たな指数がそれなりの地位を確保すると、そこで新たなチャンスも生まれてくるワケで、決して一方的にマイナスってことはないと考えています。

● もっとも、現状だと、ベンチマーク移行の動きよりも、TOPIX算入方法の変更など、制度面の改革の方がはるかに影響が大きいです。当該記事には、「TOPIX銘柄組み入れ、思惑買い株価上昇も」とありますが、これも何となく焦点を外している印象が残ります。例えば、東証1部上場銘柄のTOPIX算入ルールが改正される以前は、この手のイベントには、それなりのインパクトがあったのです。ところが、この算入ルールが変更されて、現在のように昇格発表から実際の組み入れまで1ヶ月強の時間がある場合、インパクトはかなり薄まるようになりました。

● もちろん、実際にパッシブファンドなどからの売り買いニーズは確実に発生するので、インパクトがゼロってことはありません。でも、ルール改正以前ほど「狙えば儲かる」なんて状態ではなくなったのです。さらに、最近では、TOPIX算入日前日終値で買う、とのやり方をしない機関投資家が増え、前後に適度に散らばして・・・というのは普通の風景。なので、記事が書くほどの妙な高値掴みは相当に減っているハズです。この辺は、実際に売り買いしている人々の方が実感として良く分かっているでしょうけどネ。別の某FM氏がぼやいていたのは、「困るんだよなぁ、こんな記事。問い合わせ対応の手間が増えるだけ」との声が妙に印象的でした(^^;。

● 雑談。今日から対中日3連戦。しかし、昨日は後味の悪い試合でした。審判の大誤審(敢えてそう書きます)はもちろんだけど、内野陣にエラーが続発して、中継ぎ投手陣があそこまであっさりとやられると辛いです。現状だと、第1グループ中継ぎ・抑え投手陣(ジェフ、藤川、ダーウィン)と、その次のグループ(江草、金沢、太陽など)との間に落差があり過ぎ。まぁ、それでも5連勝したし、第2位なんだから、贅沢な話と言えばその通りだけど・・・。

● 来週は休暇の方々も多いと思いますが、そうでない方も、良い週末を!

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する (管理者承認後に公開されます。広告や投資推奨などは不可です。よろしく!)
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://torashishiza.blog55.fc2.com/tb.php/162-d45e2d65
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。