このマーケットコメントは、資産運用を職業とする国内外の機関投資家顧客向けに書いている落書き帳です。少し違った視点から相場を眺めている一人の声としてお楽しみ下さい!

--年--月--日(--) .... スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Myカテゴリ一 : スポンサー広告 | Page Top↑ ブログパーツ
 TOPIX : 1541.81 (+21.37, +1.41%)    日経平均 : 15179.78 (+295.71, +1.99%)    円ドル : 116.10  

● 今朝の「非公式」外資系証券寄付前売買動向は、4日連続の売り越し(4780万株売り/4030万株買い)ながら、市場筋観測では金額で少し買い越しと、2日連続でやや気迷い気分(^^;。米国株は小反落だったものの、シカゴ日経平均先物は大証比で小幅高とミックス・シグナル状態でのスタート。

● 前日終値近辺の水準で寄付いた後、午前10時半前までは、全体にどよ~んとした展開でした。しかし、午前10時半頃から前引けに掛けて、何故かスルスルと上昇し、市場筋の間では「何があったの?」メールが飛び交う状態(^^;。この時間帯から後場前半に掛けて、日経平均先物で、「500~600枚買い」の大口買いが何度も相次いだことが、先物市場の心理を変えたのは間違いありません。さらに、朝方、えらいところまで売られていた楽天やヤフーが急速に「バンジージャンプ」したことも、市場全体の空気を変えるのに大きな役割があったと考えています。

● 後場に入ってからも、日経平均先物に大口買いが何度も入り、先物が走ったおかげもあって、裁定買いを交えてアレヨアレヨの間に大幅高。さすがに午後2時前からは上昇力は止まったものの、その後も、散発的に先物大口買いが入ったこともあって、最後まで大幅高のまま終了。今日も日経平均先物(9月限)の日中足を貼り付けておきます(出典:Yahoo! JAPAN Finance)。出来高が付いている方が見易いこともありますので・・・(^^;。

● 日経平均先物が走ったこともあり、TOPIXと比較すると、50bps以上も日経平均がアウトパフォームした1日でした。「アレヨアレヨ」なんて書いているとアホに見えるので(^^;、スマートに"解説"するとしたら、「好決算を発表した銘柄が朝から堅調で、市場に買い安心感が広がった。今朝まで急落していたヤフーや楽天が急反発に転じたことも加わり、後場に一段高した」って感じでしょうか。ちょっと白々しいですけど・・・(^^;。全体としては、多くの市場筋が「今日は大幅高・大幅安する理由がない」と予想していただけに、意外感のある1日でした。

● 後場は値動きに引っ張られるように商いも増加し、東証1部売買代金は前場41.98%、後場58.02%とかなり後場に比重が掛かった状態。例の「寄付値 vs 現在値」や「VWAP vs 現在値」でも、日経平均採用銘柄の91%が陽線(終値>寄付値)となり、88%において終値がVWAP値を上回った状態でした。なお、東証1部出来高は前日比2億3620万株増の16億5788万株、売買代金は同3587億円増の2兆2797億円でした。活況とは言えないまでも、ドツボを抜け出した可能性はあります。問題は明日以降ですね(^^;。

● ソフトバンク、楽天、ヤフーの3銘柄に引っ張られるように、ザラ場ではそれなりに上昇していた新興市場ですが、終値ベースでは「今一つ」感が残る展開でもありました。もっとも、ソフトバンク、楽天、ヤフーに関して言えば、小型株ではあり得ません(^^;。「超」は付かないとしても、間違いなく大型株です。ソフトバンクとヤフーはCore30銘柄だし(次回では落ちるだろうけど)、楽天は最近の株価急落で時価総額も急減したものの、日本全体の時価総額ランキング(浮動株考慮せず)で150位ぐらいですから、間違いなく大型株と呼べます。ただ、指標的銘柄に見られるのはもちろんだし、そういった値動きなのも分かります。それだけに、本当の「中小型株」や新興市場株の値動きについては、まだ今日だけでは結論が出ないと考えています。

● 今日はグラフだらけ(^^;になっちゃいますが、楽天とヤフーの日中足も付けておきます(出典:Yahoo! JAPAN Finance)。本当は、昨日の日中足と2日分続けると、余計にバンジー状態が良く見て頂けるかと・・・。

楽天(4755)日中足ヤフー(4689)日中足

● もう一つ。今日はJAL(9205)の公募増資分がTOPIXに加わる基準終値日。40%近くもウェイトが増加することになるので、もう少し反応があるかと思っていたのですが、値動き的にはほとんど波乱なし。「アンダーウェイトに放置しておいてもえぇか・・・」と考えるのが妥当に思えるだけに、逆に意外感のある動きをするかとも期待していたんですが、妥当な値動きでした。大引けの1ティックでは、5,552,000株の取引が出来ており、それなりの買いニーズがあったことは確かです。下記に、JALの日中足を付けておきます(出典:Yahoo! JAPAN Finance)。

JAL(日本航空、9205)日中足

● ロイターで14時50分から大引けまでの出来高を計算すると、合計で12,251,000株(1日出来高の18.58%)で、この時間VWAPは208.8929円。14時55分からの5分間だと、出来高は7,737,000株(同11.74%)で時間VWAPは208.2108円。終値が208円で1日通しのVWAPが211.2332円だったので、まぁ、それなりの悲喜劇があったことは想像できます(^^;。それにしても、最近は便利になりましたでしょ!

● そうそう、決算発表シーズン(正確には四半期業績開示)真直中ですが、例の日米主要企業決算発表予定ワークシートをアップデートしておきました。例によって、意図的に数日遅れのデータですが、それほど「味」は落ちていないと思います(^^;。左側のリンクから、ダウンロードページにお進み下さい。

● 雑談。あまり書きたくないけど、ホンマ打てん・・・(-_-;)。しかも、相手側に余裕があるように見えるところが、実際に試合観戦していても腹が立つというか・・・。開き直るしかないんですけどね、こういう時って。今週もあと1日。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する (管理者承認後に公開されます。広告や投資推奨などは不可です。よろしく!)
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://torashishiza.blog55.fc2.com/tb.php/151-ed555473
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。