このマーケットコメントは、資産運用を職業とする国内外の機関投資家顧客向けに書いている落書き帳です。少し違った視点から相場を眺めている一人の声としてお楽しみ下さい!

--年--月--日(--) .... スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Myカテゴリ一 : スポンサー広告 | Page Top↑ ブログパーツ
 TOPIX : 1602.43 (+9.21, +0.58%)    日経平均 : 15638.50 (+66.88, +0.43%)    円ドル : 114.50  

● 7月4日は米国独立記念日。昨晩のNY株式市場は、祝日前の短縮取引(NYダウなどの日中足をご覧頂ければ)。私の経験から類推しても、こんな月曜日にまともに人は出てきません(^^;。証券マンもそうだし、顧客もそう。なので、堅調だったけど少し割り引く必要はあるでしょう。今朝の「非公式」外資系証券寄付前売買動向は、4日連続の買い越し(2300万株売り/2800万株買い)。ただ、当然というかフローは少なめ(^^;。それでも、CME日経平均先物は大証比195円高。これを受けて、日本も堅調にスタート。

● もっとも、そこからバカスカ上値を買うだけの材料も自信も足らない状態で、前場中は、今朝のSQ値(前日比126.11円高、15697.73)よりはかなり下での推移。後場寄付後に日経平均先物が走って、アレヨアレヨという間に一段高。もっとも、SQ水準を上抜けたのはこの一瞬だけで、その後は引けに掛けてジリ貧。最後はバスケット売りが出たようです。前日比ではプラスだったものの、あまり元気を感じる相場展開ではありませんでした。上値が重たかったというよりも、上値の重たさを警戒して買い手控え、という感じだったでしょうか。

● 今日の日経平均の日中値動きは、一段と縮小して、たったの92.58円。でも、日経平均もTOPIXもこれで4連騰。あまりその雰囲気は感じないのですが、今日の東証1部出来高は前日比4498万株減の15億6465万株、売買代金は同1724億円減の1兆9647億円だったように、出来高面で盛り上がりに欠けるからでしょうか。日経平均の日中足を付けておきます(出典:Yahoo! JAPAN Finance)。如何に動いたかではなく、如何に動かなかったかをご覧いただけるかと・・・(^^;。

● テクニカル的には、ボリンジャーバンドの上の2σの水準まで到達。このまま2σの線を押し上げる格好で強いモメンタムが出るのか、それとも2σに跳ね返されるのか、少し注目しておきたいポイントです。下記に、日経平均の日足を付けておきます(出典:Yahoo! JAPAN Finance)。何となく雰囲気が分かって頂けますでしょうか?画像ではなく、最近だともっときれいなテクニカルチャートが描けるので、あちこちで試してみてください。

● 相場も今一つなので、米国での7月4日について雑談。7月4日は米国にとって特別な日なんですが、その一方で、夏休みを強く感じさせる1日でもあるんです。湖にボートを浮かべて花火鑑賞、というのが良くある風景(^^;。パレードなどもあちこちで開催されるほか、盛大な花火も欠かせません。NYCだと、有名なのがMacy'sが実施する花火で、http://www1.macys.com/campaign/fireworks/description.jsp です。何となく雰囲気を感じていただければと・・・(^^;。

● また、この時期は、あちこちで野外を含めてコンサートが開催されるのですが、例えばボストン・ポップス・オーケストラだと、http://www.july4th.org/ な感じ。行ってみたくなりますでしょ(^o^)。そして、これらのコンサートに欠かせないのが、チャイコフスキーの 1812 Overture。あのドカーン、ドカーンという大砲を、野外だと本当に州兵隊が並んで撃つ(もちろん空砲だけど)のですから、それは壮大ですし、7月4日には欠かせないシーンとなっています。

● この 1812 Overture は、もともとはナポレオン率いるフランス軍がロシアに攻め入り敗北したことを、ロシア側からの勝利としてチャイコフスキーが作ったもの(1880年作)。ところが、この1812年というのが、米国と大英帝国から独立を勝ち取るために戦った「米英戦争」(第二次独立戦争)と全く同じ年だったことで、曲の歴史そのものとの直接な係わり合いが全く無いにも関わらず、米国では7月4日の独立記念日にこの曲が演奏されるようになったみたいです。この"伝統"を最初に始めたのが、上記、ボストンで1974年だったそうです。大砲も派手だし、鐘の音も派手だし、非常に勢いのある曲だから、シチュエーションにぴったり合っていると言えば合っているんです。でも、関係ない曲を「米国の勝利を祝って」と"誤解"するのも、如何にもアメリカらしいと言えばその通り・・・(^^;。

● 最後に脱線。個人的には、映画「Caddyshack」の最後のシーン(モグラをやっつける為に、ゴルフ場のあちこちを爆発させるシーン)で「1812 Overture」が使われていたのが、妙に印象に残っていたりします(^^;。「Caddyshack」なんて誰も知らないくて、「こいつ、何を書いているんや?」と思われるリスクもある(^^;のですが、個人的には、この映画もはかなりの名作だと考えています(^o^)。でも、そろそろクラッシックと呼ばれる年代なんですかね?1980年作か・・・(^^;。

● Amazon.co.jpで探してみたのですが、どうやら「Caddyshack」の日本語版は出ていないようです(^^;。と言うワケで、日本のVHSで使えるけど、「字幕なし」(だと思う)なのが、 Caddyshack です。DVDはもちろん米国では発売されているので、興味ある方は、Amazon.comへどうぞ(^^;。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する (管理者承認後に公開されます。広告や投資推奨などは不可です。よろしく!)
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://torashishiza.blog55.fc2.com/tb.php/134-5f4fa44b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。