このマーケットコメントは、資産運用を職業とする国内外の機関投資家顧客向けに書いている落書き帳です。少し違った視点から相場を眺めている一人の声としてお楽しみ下さい!

--年--月--日(--) .... スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Myカテゴリ一 : スポンサー広告 | Page Top↑ ブログパーツ
 TOPIX : 1586.96 (+39.21, +2.53%)    日経平均 : 15505.18 (+384.03, +2.54%)    円ドル : 114.70  

● 久し振りの「快勝」試合を見ていたら、HPの更新が遅くなりました・・・(^^;。11点も取ったのは本当に久し振りです。

● 相場。四半期末・月末・週末が重なり合った1日。そして、TOPIXは浮動株化完了しての第1日(^^;。今朝の「非公式」外資系証券寄付前売買動向は、2日連続の買い越し(2850万株売り/3360万株買い)。市場筋によると金額は少しの買い越しにとどまった様子ですが、それでも買い越しは買い越し。

● そして、最大の材料だったFOMCは予想通りの25bps利上げ。詳細分析はエコノミスト諸氏に任せるとして、マーケットが一番心配していたのが米国株の反応。それが"素直"に上と出たことで、東京も「イケイケドンドン」ムード。シカゴ日経平均先物も高かったのですが、大証日経平均先物はその上でスタート。ただ、前場中は、そこから上を買い上がるには、どうも「大義名分」が不足気味だったようで(^^;、やや荷もたれ感もありました。

● 後場に入ってからは、金曜日の午後の割には堅調で、引けに掛けてジリジリと水準を切り上げる展開。少し意外感もあったものの、TOPIXは最後高値引け、日経平均も高値圏の引けとなりました。上昇率は両方の指数でほぼ同じだったし、東証33業種も全部値上がり。満遍なく上昇したことが分かります。今朝のSQを計算すると、前日比363.91円高の15485.06円でした。前場はそれをなかなか説得力を持って抜けなかったので、少し心配していたのですが、最後の最後に抜いて終了。テクニカル的にも、来週に向けてかなり明るい引け味。ただ、東証1部出来高は16億5115万株(前日比2億2241万株増)、売買代金は2兆5071億円(同4167億円増)と、昨日比では結構な増加だったものの、疑心暗鬼の気持ちは相変わらず多いようで、コレだけの上昇にしては全体としてみれば今一つ。相場心理がどう変化するか、来週の動きに注目したいところです。

● 日経平均の日中足を貼り付けておきます(出典:Yahoo! JAPAN Finance)。Y軸の縮尺の関係で、ちょっと値動きが分かり辛いかもしれませんが、昼頃に伸び悩んだところからすると、大引けに掛けての上昇は、それなりのモノがありました。

● 話題変更。TOPIXの浮動株化が終了したことで、「TOPIXウェイト・ランキング」も風景が若干異なるようになりました。これまで、トヨタとMUFGがTOPIX時価総額トップを競っていたのですが、浮動株化終了でMUFGが文句なしにトップの座を獲得。昨日終値で計算すると、MUFGが4.5599%、トヨタが3.7207%のウェイトとなります。これまでは3.96%台で競っていたのですが、これだけ差が付いたんです。

● TOPIXウェイト上位10銘柄の面子に変化はないのですが、順位はかなり変化しています。さらに、上位100銘柄ほどを眺めると、ドコモ、日産自動車、KDDI以外でも、デンソーやヤフーはかなりランキングが落ちました。ヤフーは、第45位だったのが第87位です(^^;。ランキング上昇組は、三菱地所、T&D、りそなHD、住友信託、三井住友海上など。もっとも、この辺は事前に分かっていたことですので、どちらかというと復習です(^^;。

● ランキングに基づいて累計ウェイトを指数別に比較すると、以下の格好になります。それぞれのTOPIXウェイト上位の銘柄において、TOPIX全体のどこまでを占有するか、という数字です。

移行前日移行当日
上位5銘柄14.2438%15.1913%
上位10銘柄20.8488%22.3456%
上位50銘柄44.6098%46.6400%
上位100銘柄59.2902%61.7266%

● ご覧になって頂ければ分かりますが、若干ながら、完全FF化された後では、時価総額が上位に集まり気味になっています。ちなみに、TOPIX時価総額50%を確保するのには、旧株数だと第65位の東京ガスまでで50.1802%となるのに対して、完全FF化後だと、第59位の京セラまでで、50.3197%となります。いずれにしろ、60銘柄前後でTOPIX時価総額の50%に届くワケです。ちなみに、90%を確保するには第487位の日証金までで90.0034%。さらに、第1000位までの累計は97.3479%となります。いずれも、新指数採用株数に昨日(6月29日)終値を使って計算したものです。

● 蛇足的ですが、以下がTOPIXウェイト上位10銘柄です。日経などに掲載されるランキングとは、多少の違いがあることに注目しておいてください。TOPIXを語る時は、あの「時価総額ランキング」ではなく、こちらの「TOPIXウェイトランキング」となり、両者は、似て非なるものです。為念。上位3銘柄とその下に、少し段差があることにも要注意です。

コード銘柄名TOPIXウェイト%
18306三菱UFJ FG4.5599%
27203トヨタ自動車3.7207%
38411みずほFG3.1657%
47751キヤノン1.9050%
58316三井住友FG1.8401%
67267本田技研工業1.5876%
74502武田薬品工業1.5063%
86758ソニー1.4518%
96752松下電器産業1.3179%
109432日本電信電話1.2905%

● 話題変更。昨日書いたエルピーダ(6665)の件について、某ベテランFM氏からメールを頂きました。この日、エルピーダは株主総会を開催。議案(http://www.elpida.com/ja/ir/pdf/shoushu07-4.pdf)の一つ、第3号議案(定款一部変更の件)で、発行可能株式総数の拡大が提案されており、これが可決されたことで、同氏は、「エクイティファイナンスやる気満々であると、市場がメッセージとして受け取ったことは間違いありません」と。正直に書くと、私は、そこまで見ていませんでした(^^;。そこまで気を配って注意してこそ、某氏の言う「プロ中のプロ」ってことです。反省 m(_._)m。

● もっとも、同FM氏いわく、「ただし、即日ファイナンスを発表するとは思いませんでした」とも(^^;。もしかしたら、発行可能株式総数の拡大が「企業防衛策」の一環としてなのか、それとも「エクイティファイナンスやる気満々」なのか、今からでも少し株式総会議案を読んで、少し気にしておいた方が良いのかも知れません。

● 関連して、今日大引後に発表されたJAL(9205)の大型ファイナンス。正直、「え~かげんにせぇよぉ!」って感じ。今日はザラ場で年初来安値を記録。そんな中で、ますます希薄化への道をまっしぐら。少なくとも、EPSがプラスになって、PERがまともに計算できるようになってからやって欲しいものです。「一株あたり"損失"の希薄化」なんて、ホンマ、しゃれにもなりません。当然の様に週明けに売られるのでしょうけど、この銘柄の厄介なところは、国策銘柄的に見られる面があるので、徹底的には叩き売られない傾向が強い点。これは難儀です。

● 週末はまた天気が悪くなりそうですが、気象庁HPによると、関東地方で7月20日頃(http://www.data.kishou.go.jp/yohou/kaisetu/baiu/sokuhou_baiu.html)とのこと。あと3週間ほどの我慢です。でも、なんで平日に晴れて、週末は雨なん?やっぱり強烈な雨男・雨女が居るんでしょう(^^;。良い週末を!

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する (管理者承認後に公開されます。広告や投資推奨などは不可です。よろしく!)
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://torashishiza.blog55.fc2.com/tb.php/132-1673366f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。