このマーケットコメントは、資産運用を職業とする国内外の機関投資家顧客向けに書いている落書き帳です。少し違った視点から相場を眺めている一人の声としてお楽しみ下さい!

--年--月--日(--) .... スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Myカテゴリ一 : スポンサー広告 | Page Top↑ ブログパーツ
 TOPIX : 1485.98 (+19.84, +1.35%)    日経平均 : 14470.76 (+161.20, +1.13%)    円ドル : 114.95  

● 今朝の「非公式」外資系証券寄付前売買動向は、16日ぶりの買い越し(4600万株売り/4740万株買い)。もっとも株数差は「誤差」の範囲内程度だったし、市場筋観測によると金額はフラット。ただ、売り越しが止まったということは、心理的にはそれなりの効果があった様子。余談ですが、これまで通称「外資系12社」だったのは、今日から米系が1社加わったとのことで、「外資系13社」になりました(^^;。もっとも、担当者が休みだったりして、時々、12社が11社になったりしているんですけどね(^^;。

● 相場。朝方から外部要因の追い風に支えられ、昨日からの売り飽き気分も手伝って、初っ端から堅調なスタート。今朝のSQを計算すると、前日比219.04円高の14528.60円。かなり寄付きで買いが集まったことが想像できます。さらに、今日はこれが「幻のSQ値」にならず、その後も上値があったことは、一応の評価。ただ、全体として上値を買いあがる雰囲気に成り切れなかったのも事実で、今朝のSQ値を上回る局面も、朝方のホンの一瞬でしたから・・・。幻のSQ値ではなかったものの、結果的に、それに近い格好だったので、上値追いには、相当な慎重姿勢があったことをうかがわせる格好。まだやっぱり信じ切れない気持ちが残ります。

● また、今日の東証1部出来高は前日比4億5506万株も減って17億3233万株、売買代金は3795億円減の2兆3618億円。株数が大きく減ったのは、低位株から銀行株などに商いが移行したからだと考えられますが、売買代金も結構減っているところから察すると、この点からも慎重姿勢が見えてきます。東証1部値上がりは1431銘柄にも達したので、「全面高」と書きたいところですが、どうもその言葉を使うのに少し躊躇するイメージの1日でした。

● サイズ的には、今日も中小型株の方がパフォーマンスが好調で、Core30は55bps負け、Large70が25bps勝ち、Mid400が25bps勝ち、Smallは46bps勝ち。バリューは今日も鳴かず飛ばず(というか、ネガティブ)で、この辺も乗り切れない雰囲気。タイミング的には、「音」がしても良いところですけど、本当に最近は耳が遠くなって・・・(^^;。

● ちょっと話題が逸れるのですが、今日、一部市場関係者の間で話題になっていたのが、昨日の日経平均終値14309.56円。私も、何となく妙な deja vu (フランス語だ!日本語では"既視感"かな)を感じていたのですが、その原因をピンポイントするには至りませんでした。ところが、某ベテラン証券マンの今日のコメントで納得。これって、バブル崩壊後当時の大底値、14309.41円(1992年8月18日終値)だったのです(^^;。その後、日経平均は2万1000円辺りまで戻ったものの、そこで何度も頭を打って、そして2003年に向けて一段安というのは、皆さんもご存知の通り。でも、偶然とは言え、歴史的な数字であることは確かです。38915.87円を deja vu するのは、いつになるのやら・・・(^^;。この手のデータは、日経平均プロフィル(http://www3.nikkei.co.jp/nkave/data/index.cfm)で確認できます。

● 話題変更。先日、某社のレポートを見て「やられた」と思わず頷いてしまったのが、このところ、バリュー的に割安な銘柄のベータ値が意外に高い、ってこと。通常は割高銘柄の方がベータ値が高いことが多いので、バリューなどにティルトしているファンドは、往々にしてベータ値は低い目に出る傾向があるのですが、今は逆。ホンの少し前までは、業績回復期待のはるか先を買っていた状態(つまり、割高になっていた)だったのが、直近の「投売り」であっという間に株価が急降下してしまい、逆に今となっては割安と評価される水準にまで行ってしまった、ってことでしょうか。

● これが如何に異常な事態かは、ちょっと考えてみれば分かります。異常事態の逆を出来るのが、目先にとらわれない年金系のファンド(のはず)。ただ、この状況下でベータ値を高めるような手段は、理論的には取り辛いのもその通り(^^;。まぁ、異常値は異常値として理解し、その逆をやる勇気が必要なのかも知れません。どうも難しいっすネ(^^;。

● 最後に雑談。あの試合はなんじゃ?勝ったからとは言いながら19残塁。最近は、どうもイライラが募る試合が多いです。今日ぐらいは、スパッと20安打15得点ぐらいで、うさ晴らしして欲しいものです(^^;。でも、これを書いている時点では、やっぱり重苦しい試合している・・・(-_-;)。結果がどうなろうとも、この試合の後で、昨年の対広島戦21得点の自家製DVDを見て、口直ししなくては・・・(^^;。

● そうそう、カウンターが700万を超えました。重複もあるし、正確ではないとは自覚していますが、それでも100万単位の通過は感慨深いものがあります。ご愛顧、ありがとうございます!

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する (管理者承認後に公開されます。広告や投資推奨などは不可です。よろしく!)
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://torashishiza.blog55.fc2.com/tb.php/121-ceb5cc6a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。